ニュース
» 2009年10月07日 18時45分 公開

日々是遊戯:iPhoneアプリ「CAPCOM News」に見る、「メーカーが発信する情報メディア」のカタチ

カプコンが9月より配信している「CAPCOM News」というiPhone/iPod touch用アプリがちょっと面白いので紹介します。

[池谷勇人,ITmedia]

手元で東京ゲームショウ気分が味わえます

 Wiiの「みんなのニンテンドーチャンネル」に代表されるように、最近ではハードとメディアの融合が進み、メーカー自身が自社タイトルの情報を積極的に発信する動きが盛んになってきているような気がします。

 そんな中、ちょっと面白いなと思ったのが、カプコンが9月末よりApp Storeにて配信している「CAPCOM News」というiPhone/iPod touch用アプリ。一言で言えば「カプコンの最新ゲーム情報をチェックするためのニュースアプリ」で、価格はもちろん無料です。

 インタフェースはちょうどiPodのCover Flowのような感じで、ユーザーはジャケットをパラパラとめくりながら、気になるゲームのプロモーションビデオやスクリーンショットにアクセスできる仕組み。現在配信されているバージョンでは「東京ゲームショウ特集」と題し、「ロスト プラネット2」や「ゴーストトリック」、「大神伝 〜小さき太陽〜」など、先日開催された「東京ゲームショウ2009」で出展されていたタイトルを中心に収録されています。わざわざゲームショウ会場へ足を運ばなくても、最新の画像やムービーが見られるのはいいですね。「バイオハザード4」(iPhone/iPod touch版)のように、情報画面からそのままApp Storeにジャンプして購入することもできるタイトルもあったりします。

 映像などのデータは最初からアプリ内にすべて含まれているようで、ネットワーク環境のない場所でも問題なく閲覧可能。たぶん新しい情報を配信する際には、アプリごとバージョンアップすることで随時内容を差し替えていくのではないかと推測します。CRIミドルウェアの「CLOUDIA」というマーケティング支援ソリューションがベースになっているそうですが、スムーズな動画再生やわかりやすいインタフェースなど、情報メディアとしてはかなりの潜在能力を秘めているように感じました。

 「CAPCOM News」が今後どれくらいのペースで更新されていくのかは不明ですが、ほかのメーカーもこの形式で、どんどん自社で情報を発信していくようになれば面白そう。でも、たまには僕らメディアのことも思い出してあげてください……。

アプリを起動したところ。インタフェースはiPodの「Cover Flow」そっくり

プロモーション映像の再生も非常にスムーズ

スクリーンショットなども豊富に公開されています

(C) CAPCOM 2009


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.