世界中が大絶賛!! 今、もっともアツいカードゲーム「ドミニオン」って知ってますか?日々是遊戯

アナログゲームファンの間で、現在ものすごい勢いで広まりつつあるカードゲームがあるのをご存知でしょうか。その名も「ドミニオン」。果たしてその人気の秘密とは?

» 2009年10月20日 13時54分 公開
[池谷勇人,ITmedia]
※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

「10年に一度の傑作」との呼び声も

 現在、ゲームファンの間で爆発的ブームになりつつある「ドミニオン」というゲームをご存知でしょうか?

 知らなくても無理はありません。ここで言う「ゲーム」とはいわゆる「コンピュータゲーム」のことではなく、カードやダイスなどを使って遊ぶ「アナログゲーム」のこと。現在、アナログゲーム好きの間で爆発的人気を博しており、急速にプレイヤー人口を増やしつつあるのが、この「ドミニオン」なのです。

 オリジナルはアメリカのRio Grande Gamesというメーカーが発売したもので、今年4月にはホビージャパンより待望の完全日本語版がリリースされています。もともと海外では非常に評価が高かったゲームで、アナログゲームの本場・ドイツでもっとも権威のある「ドイツ年間ゲーム大賞」に輝いたのをはじめ、現在までになんと9つもの賞を獲得しているという怪物タイトル。アナログゲームに詳しい人の中には、早くから英語版を輸入して遊んでいた人もおり、さらにそこへ日本語版発売が呼び水となって一気に人気が爆発したのだとか。発売元であるホビージャパンによれば、同社の他のアナログゲームに比べて、「ドミニオン」はおよそ10〜20倍ものペースで売れているとのことです。

「ドミニオン」日本語版のパッケージ。ホビージャパンより4725円(税込)にて発売中
プレイ中の様子はこんな感じ。自分のデッキがそのまま自分の領地となります

 タイトルの「ドミニオン」とは「領土・領地」という意味。プレイヤー全員が小国の領主となり、様々なカードを駆使しながら、誰よりも早く、自分の領地を広げていくのが「ドミニオン」の目的です。ボードやダイスなどの道具は一切不要で、ゲームに使用するのは同梱されている500枚のカードのみ。プレイヤーの資産は最初、7枚の銅貨カードと3枚の屋敷カードだけですが、これらを元手にして場のカードをどんどん購入していき、自分の山札(デッキ)を拡張。最終的にもっとも多くの領地を獲得していたプレイヤーがゲームの勝者となります。

 購入できるカードには、銀貨や金貨といった「お金」、屋敷や公領といった「領地」、それから木こりや民兵、地下貯蔵庫、鉱山など様々な効果を持った「王国カード」などがあり、どれを優先して購入していくかでデッキの方向性が決まっていきます。また「王国カード」は全部で25種類ありますが、1回のゲームで使用するのはこのうち10種類のみ。使用する王国カードの組み合わせ次第で、毎回違ったゲームプレイが楽しめるのも「ドミニオン」の大きな特徴となっています。

カードを買うために必要な「お金」。銀貨や金貨を買っておくと、あとあと使える資金が増えて有利に
緑色は領地カード。このカードの合計得点で最終的な勝者が決まります
このゲームの主役とも言える「王国カード」。10種類の組み合わせによって、ゲームの展開が大きく変化

 実際に「ドミニオン」を遊んでいるプレイヤーに魅力を語っていただいたところ、ダントツで多かったのがこの「遊ぶたびに展開が変わる」「何度遊んでも飽きない」という意見でした。また1回のプレイにかかる時間が30分前後と(アナログゲームとしては)非常に短いことも「すぐにもう一度遊びたくなる」という中毒性につながっているとのこと。中には「明け方から初めて、昼すぎまでずっと遊んでいたこともあった」という声もあり、一度初めてしまうとなかなか止めがたい魅力があるようです。

 また、複数のカードを組み合わせて発動させる「コンボ」の要素など、「トレーディングカードゲーム(TCG)に近い」という意見も目立ちました。ただ普通のTCGでは、各自あらかじめ自分のデッキを組んでから対戦しますが、「ドミニオン」は全員が同じラインから「いっせーの」ではじめて、順番に場のカードを購入しながらデッキを構築していくところがポイント。「オレはみんなを攻撃したいから、とりあえず『民兵』を買い占めるぜ!」とか、「とにかくお金を増やしたいから、まずは『鉱山』だ!」とか、リアルタイムでデッキ構成を考えながら戦っていく戦略性はまさに「ドミニオン」ならでは。あるプレイヤーは「財力に左右されない(=お金のかからない)TCG」と表現していましたが、実際にTCGから入って「ドミニオン」にハマったプレイヤーも多いそうです。

どのカードを購入するかによって、自分のデッキはどんどん変化していきます
ルールがシンプルなため、初心者でもすぐにゲームを楽しめる敷居の低さも魅力

「テーブルトークカフェ Daydream」を経営する、TRPG・TIME代表取締役社長の岡田篤宏氏。手に持っているのは、岡田氏が制作・販売しているオリジナルテーブルトークRPG「りゅうたま」

 日本では現在、基本セットとなる「ドミニオン」と、さらに25種類のカードが追加された拡張セット「ドミニオン:陰謀」の2種類が、各4725円(税込)にて発売中。一応、「ドミニオン:陰謀」単体でも問題なくプレイは可能ですが、こちらはやや上級者向けのカード構成となっているため、はじめて遊ぶ場合はやはりオーソドックスな基本セットがオススメです。ただ基本セットの方は現在、入荷してもすぐに売れてしまうほどの人気だそうなので、もし見かけたら早めに確保しておいた方がいいかもしれません。ちなみにホビージャパンによれば、11月には「ドミニオン:陰謀」に続く拡張セット第2弾「ドミニオン:海辺」も発売予定とのこと(こちらは単体ではプレイ不可能)。拡張セットを追加することで、ゲームの幅を広げていけるのも「ドミニオン」のいいところですね。

 なお今回取材させていただいた「テーブルトークカフェ Daydream」では現在、毎週火曜日に「ドミニオン&ボードゲームデー」と題した、「ドミニオン」の体験会イベントを開催しています。ウワサに聞く「ドミニオン」を触ってみたい人、とりあえず1回遊んでルールを覚えたい人など、興味がある人はぜひ気軽に参加してみてください。

「テーブルトークカフェ Daydream」の店内。ちょうど「ドミニオン&ボードゲームデー」の日だったため、多くのプレイヤーが「ドミニオン」で遊んでいました
店内には「ドミニオン」以外にも、様々なボードゲームやテーブルトークRPGが常備されています。現在、平日初回来店の場合のみ、在店料が無料になるキャンペーンも実施中

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2403/03/news009.jpg 田舎道を車で走っていたら、白鳥がのんびりと…… 見送ったあとのまさかの出来事が100万再生「えっ?って声に出た」「なんて平和なんだ」
  2. /nl/articles/2403/03/news007.jpg 泣き出した1歳妹、理由を察した5歳兄が近づいて…… スマートなサポートに「優しくて良い子」「ホンマに素敵な兄妹やなー!」
  3. /nl/articles/2403/01/news052.jpg スーパーで売れ残っていた半額のカニを水槽に入れてみたら…… 220万再生された涙の結末に「切なくなった」「凄く感動」
  4. /nl/articles/2403/02/news025.jpg イケメンを自覚しているインコの登場シーンに「歩き方がww」「10回はリピート」 笑いをこらえきれない姿がSNSで話題
  5. /nl/articles/2403/03/news012.jpg 築56年の小さな平屋→扉を開けると…… “予想もつかない内装”のレトロ物件に仰天「ギャップがすごい」
  6. /nl/articles/2403/03/news010.jpg わらべうたで遊んでいた兄妹、次の瞬間まさかの展開に……! 240万再生の入れ替わりに「大爆笑した」「めっちゃ可愛いイリュージョン」
  7. /nl/articles/2403/03/news019.jpg 犬「あやしいやつだ」→キツネに吠えてみようとした結果…… まさかの先制“口撃”に柴犬タジタジ「キツネの鳴き声初めてきいた」
  8. /nl/articles/2403/02/news028.jpg □に入る漢字はなんでしょう 空欄を埋めて熟語を作る“漢字パズル”に挑戦しよう
  9. /nl/articles/2402/29/news183.jpg 少女がメンズカットにした結果……! 劇的なイメチェンに「イケメンすぎる!」「絶対モテる」と大絶賛
  10. /nl/articles/2403/03/news014.jpg 双子の赤ちゃんが布をかぶって…… 世界一平和な“いないいないばあ”が100万再生「なんて幸せな世界」「笑い声に癒されます」
先週の総合アクセスTOP10
  1. 小泉進次郎、生後3カ月の長女を抱く姿に「貴重なパパの顔」 2023年末には小泉元首相の“幸せじいじ姿”も話題に
  2. 庭にアジサイがあるなら知っておくべき!? 春になる前に急いでやりたい“大きな花を咲かせる”お手入れ術に反響続々
  3. 生まれたばかりの孫に会いに来た両親、赤ちゃんを見た瞬間号泣し…… 幸せあふれる光景に「一緒に泣いちゃいました」
  4. つんく♂、「僕の大好きな妻」と元モデル妻の貴重ショット公開 「めちゃくちゃお綺麗」と反響
  5. 小泉純一郎元首相、進次郎&滝クリの第2子“孫抱っこ”でデレデレ笑顔 幸せじいじ姿に「顔が優しすぎ」「お孫さんにメロメロ」
  6. 「ずっと手を触って」「強烈な口説きが」 グラドル、元K-1王者のセクハラ行為を“告発”→反論しバトルに 「引っ込んどけよロバは」謎の容姿罵倒で流れ弾も
  7. 2歳娘、帝王切開で入院するママの前では強がっていたが…… 離れてから号泣する姿に「いじらしくて可愛くて朝から泣いた」
  8. 業務スーパーの“高コスパ”人気冷凍商品に「基準値超え添加物」 約1万5000個販売……自主回収を実施
  9. 長女と赤ちゃんの夜のルーティンが「可愛いしか言えん」 愛が強すぎな姉から逃げる姿に「嫌いじゃないのねw」「素敵な姉妹」
  10. 「ほんと愛でしかない」「心から尊敬します」 “6男7女の大家族”うるしやま家のスーパーママ、“15人分のお弁当作り”が神業レベルで称賛の声
先月の総合アクセスTOP10
  1. 釣れたキジハタを1年飼ってみると…… 飼い主も驚きの姿に「もはや、魚じゃない」「もう家族やね」と反響
  2. パーカーをガバッとまくり上げて…… 女性インフルエンサー、台湾でボディーライン晒す 上半身露出で物議 「羞恥心どこに置いてきたん?」
  3. “TikTokはエロの宝庫だ” 女性インフルエンサー、水着姿晒した雑誌表紙に苦言 「なんですか? これ?」
  4. 1歳妹を溺愛する18歳兄、しかし妹のひと言に表情が一変「ちがうなぁ!?」 ママも笑っちゃうオチに「かわいいし天才笑」「何度も見ちゃう」
  5. 8歳兄が0歳赤ちゃんを寝かしつけ→2年後の現在は…… 尊く涙が出そうな光景に「可愛すぎる兄妹」「本当に優しい」
  6. 1人遊びに夢中な0歳赤ちゃん、ママの視線に気付いた瞬間…… 100点満点のリアクションにキュン「かわいすぎて鼻血出そう!」
  7. 67歳マダムの「ユニクロ・緑のヒートテック重ね着術」に「色の合わせ方が神すぎる」と称賛 センス抜群の着こなしが参考になる
  8. “双子モデル”りんか&あんな、成長した姿に驚きの声 近影に「こんなにおっきくなって」「ちょっと見ないうちに」
  9. 犬が同じ場所で2年間、トイレをし続けた結果…… 笑っちゃうほど様変わりした光景が379万表示「そこだけボッ!ってw」
  10. 新幹線で「高級ウイスキー」を注文→“予想外のサイズ”に仰天 「むしろすげえ」「家に飾りたい」