ニュース
» 2009年11月02日 17時39分 公開

アメリカ全土を巻き込む大騒動に発展した「気球少年」のFlashゲームがやっぱり登場日々是遊戯

先月アメリカで話題を呼んだ「気球少年」を覚えていますか? ある意味、全世界が思いっきり“釣られた”あの事件が、やっぱりゲームになりました。

[池谷勇人,ITmedia]

一応、注目を集めることには成功したみたいですが……

 少し前、アメリカで話題になった「気球少年」のニュースをおぼえていますか? 「6歳の子供が気球に乗って飛ばされた」という両親の通報を受けて、警察からメディアまで総動員で気球と少年の行方を追跡したものの、当の少年は結局、ガレージの屋根裏に隠れていただけだった――という前代未聞のお騒がせニュース。日本でもたびたび報じられていたのでご存知の方も多いのではないでしょうか。

 そんな「気球少年」ですが、その後アメリカでは彼を題材としたゲームやグッズも登場し、ちょっとした人気を呼んでいるようです。最初に公開されたのは、カジュアルゲームサイト「Heyzap.com」を運営するJames Smithらによる「Baloon Boy Game」で、こちらはニュースからわずか1日というという超スピードで制作され、たちまち話題となりました。ゲーム内容は気球にぶら下がった少年を操作しながら、クリックで鳥やヘリコプターなどを打ち落としていくシューティングゲーム風味。ステージが進むにつれて難易度も高くなっていき、見事最後のステージまで到達すると「秘密のエンディング」が見られるんだそうです。

思いのほか「やられ判定」が大きく、難易度は高め。目指せ最終ステージ!

 もうひとつの「Baloon Boy Adventure」も、やはり気球を操作してどれだけの距離を進めるか競うシューティングゲーム。一足違いで先に公開された「Baloon Boy Game」の方が有名になってしまいましたが、こちらもニュースの3日後にはもう公開されており、すばらしい仕事の早さを見せつけてくれました。そういえば以前、ブッシュ前大統領がバグダッドで記者から靴を投げつけられた際にも、たくさんの「ブッシュ靴投げゲーム」が作られてましたよね。

3000フィートを過ぎたあたりから難易度が急上昇。どこまで進める?

 ちなみにその後の気球少年ですが、警察の調べにより一連の騒動はすべて、メディアの注目を狙った両親による「自作自演」だったことが明らかになったそうです。事実、こうして少年は注目を集めることに成功したわけですが、なんという人騒がせな……。両親は現在、嘘の情報で公務員を働かせた件など、いくつかの罪で立件されているそうです。


少年を題材としたTシャツやネクタイ、マグカップなど、グッズ類もさっそく登場

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる