レビュー
» 2009年11月12日 00時00分 公開

進化を続けてきた3D対戦格闘ゲーム、「鉄拳6」がマルチプラットフォームで登場「鉄拳6」レビュー(3/3 ページ)

[松井悠,ITmedia]
前のページへ 1|2|3       

 このほかに搭載されているモードには、シリーズでおなじみの「アーケードバトル」、様々なプレイヤーAIと戦う「ゴーストバトル」、対戦モードの「VSバトル」、クリアまでのタイムを競う「タイムアタック」、体力の続く限り敵を倒し続ける「サバイバル」、操作練習ができる「プラクティス」などがある。ゴーストバトルでは、いろいろなカスタマイズ済みのキャラクターが登場するので、自分のコーディネイトの参考にするのもいいだろう。また、オンラインモードには、1vs1のランクマッチ、最大4人まで同じセッションに入れるプレイヤーマッチが用意されていて、オフラインのVSバトル同様、リプレイが保存できるのはオンラインではランクマッチのみ可能だ。だが、本稿執筆時点では、オンラインプレイにはかなり難があるため、アーケード気分で対戦ができるというにはほど遠い状態だ。鉄拳オフィシャルサイトでは、「オンライン対戦のゲームプレイ品質を改善するアップデートプログラム」を開発中とのリリースが行われている。

道中に現れる敵を全部倒すとエリアクリア。エリアのラストには体力の多いボスキャラクターが出現する

マップの中にあるアリーナでは、各キャラクターのストーリーを体験できるモードが用意されている
プラクティスモードでは、カウンターヒットの有無など、練習相手の状態を細かく設定できる

時折人間くさい動きを見せるゴーストバトル。不得意なキャラクターを相手に練習するのもアリ
原稿執筆現在のオンライン世界ランキング。いわゆるアーケードでの強キャラクターとは異なるランキングになっているのが興味深い

シリーズ最新作としてのボリュームは満点。だが……

 まず、シリーズを全て遊んできた筆者の目からすると、鉄拳6はシリーズの正当な進化系として見ると素直に面白い。空中コンボの壮快感、地形を意識した立ち回りなど、対戦ツールとしての鉄拳6は非常に高いクオリティでまとまっている。オンラインのラグについても、おそらくパッチで改善されるだろう(なるべく早くしてください……楽しみにしてます……)し、何よりも鉄拳の最新作が家で楽しめることはファンとして大きな喜びといえる。

 アーケードでは、対戦やCPU戦で地道にためて購入していたカスタマイズアイテムが、本作シナリオキャンペーンモードでは手軽に入手でき、自分の理想のキャラクターカスタマイズを手軽に楽しめるのもうれしい。

 しかし、それはあくまでも既存の鉄拳プレイヤーからの観点であって、シリーズから離れていた人や、初めて鉄拳に触れる人に対してのアプローチは非常に弱い。システムについての解説はマニュアルに書いてあるものの、ゲーム内でそれらを学べるようなモードが搭載されていないし、膨大な数が用意されている各キャラクターの固有技を覚えられるような仕組みも存在しない。一応、という程度、ロード画面にゲームのTIPSが表示されているが、それも「ガードの方法」や「起き上がり方」といった基礎中の基礎でしかないため、ほとんどのプレイヤーにとってはあまり役に立たない要素だろう。

 できることならば、キャラクターの基本的な立ち回りや、システムの解説を学べるモード、キャラクターごとの固有技を覚えられるようなモードを用意するなど、家庭用ならではの「練習環境」をもう少し整備しておいてほしかった。ゲーム内でポーズ画面から選択できる技表には、そのキャラクターのオススメコンボが紹介されているのだが、そのコンボを構成する技名とコマンドが表記されていなかったり、とあと一歩、という点が目立つ。鉄拳シリーズのライバル的な存在である「バーチャファイター5」の家庭用版では様々な条件下でのチュートリアルが非常にしっかりと作り込まれていただけに残念でならないところだ。

 鉄拳6は対戦ツールとして非常に優れている。だからこそ、多くの人がその魅力を堪能できるような仕組みをもう少し作ってもらいたかった。新規プレイヤーの開拓と、既存のプレイヤーを満足させること、その両立が非常に難しいことは重々承知の上で、申し上げたい。シリーズ15周年を誇る老舗タイトルだからこそ、できることはあるはずだ。



※追記:現在は無料パッチが配布され、オンラインのラグはやや改善されている。

「鉄拳6」
対応機種プレイステーション 3/Xbox 360
ジャンル3D対戦格闘アクション
発売日(日本)2009年10月29日
価格(税込)通常版:8379円、コレクターズボックス:1万7829円
CERO12歳以上
(C)1994-2009 NBGI


前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/15/news148.jpg 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  2. /nl/articles/2110/15/news016.jpg 棚の上で転がる猫、次の瞬間→飼い主「ウワァァァ!!!(驚)」 飼い主の顔面に落下した猫ちゃんの映像が衝撃的
  3. /nl/articles/2110/14/news129.jpg 福原愛の元夫・江宏傑、4歳娘のバースデーショット公開「ずっと大好きだよ」 日台からお祝いコメントが殺到
  4. /nl/articles/2110/15/news030.jpg 学ラン男が実は美少女で結婚を約束した幼なじみで妹で余命半年だった! “あるある”を詰め込みすぎたラブコメ漫画が情報量だけで笑う
  5. /nl/articles/2110/14/news111.jpg 国鉄コンテナに「住める」だとぉぉ! JR東日本が鉄道コンテナ型ハウス、マジで発売 1台297万円から
  6. /nl/articles/2110/14/news017.jpg 猫「おう、帰ったか。で、メシは?」 帰宅難民となった飼い主を迎える猫のデカイ態度に思わず笑ってしまう
  7. /nl/articles/2110/15/news142.jpg 市川海老蔵、長女・麗禾のテレビ出演を見届ける 「もう、なんか涙」と愛娘の晴れ姿にうるうる
  8. /nl/articles/2110/15/news087.jpg 「日本で一番歌が上手い愛理ヲタ」 鈴木雅之、グッズフル装備で鈴木愛理のライブに参戦する姿がめっちゃ楽しそう
  9. /nl/articles/2110/14/news012.jpg 殺処分待ちだった子犬と家族に、はじめは不安げな表情だったが…… 少しずつ笑顔を見せる元保護犬の漫画に共感集まる
  10. /nl/articles/2110/14/news068.jpg お父さんとお母さんの帰宅に喜びあふれる柴犬 かわいすぎるお出迎えに「笑顔になる」「しっぽ取れちゃいそう」

先週の総合アクセスTOP10