ニュース
» 2009年11月17日 16時50分 公開

今回は堀江由衣、中島愛、JAM Project、Kalafinaも出演――アニソン日本代表が再集結したMUSIC JAPAN 新世紀アニソンスペシャル第2弾 (1/2)

8月にNHK総合にて放送され、大好評を博した「MUSIC JAPAN 新世紀アニソンスペシャル」が、新たな出演アーティストを迎えて再び! 前回も出演した水樹奈々さん、May'nさんに加え、今回は堀江由衣さん、JAM Project、中島愛さん、ELISAさん、Kalafina、妖精帝國も登場する。

[ふじたけ,ITmedia]
Animelo Winter Liveか!? という勢いの豪華メンバーが勢ぞろい

 NHKが全国にアニメソング特集を放送するという夢のような企画、「MUSIC JAPAN 新世紀アニソンスペシャル」の第2弾が放送決定! 8月16日の第1弾放送から人気のあまり再放送を重ね、満を持しての第2弾決定だ。

アニサマと同レベルの豪華メンバーが一堂に会した収録

 今回も水樹奈々さん堀江由衣さんJAM ProjectMay'nさん中島愛さん、ELISAさん、Kalafina妖精帝國といった豪華な出演アーティストが揃い踏み。収録前に行われた会見の模様と、収録中の各アーティストのステージをお送りする。

―― 今回の「MUSIC JAPAN 新世紀アニソンスペシャル 第2弾」への出演決定について、ご感想をお願いします。

ELISAさん 10月でデビューして2年目を迎えました。今回、初めて全国ネットで私の曲をみなさんに聴いていただけるというのはすごく幸せなことだと思います。これからも自分の曲を通して、世界にアニメを広げていきたいと思います。

Kalafina テレビに出演するのは本当に初めてなので、私たちの独特の世界観をうまく伝えられたらなと思っています。ライブならではの動きもありますので、初めてご覧になる方にもライブならではの動きなどを楽しんでいただきたいなと思ってます。よろしくお願いします。

JAM Project 今回初めてこの番組に出演させていただくということで、5人ともすごく張り切っています。俺たちがテレビ向きかどうかは置いといて(笑)、「アニソンで世の中をもっと元気にしたい!」というのが自分たちのいつも変わらない目標なので、今日もいつもと同じように頑張って歌いたいと思います。

ELISAさん
Kalafina。左からHikaruさん、Keikoさん、Wakanaさん
JAM Project。左から福山芳樹さん、奥井雅美さん、影山ヒロノブさん、影山さんの後方に遠藤正明さん、きただにひろしさん

中島愛さん 今回初めてMUSIC JAPANさんに出演させていただくということだけではなく、トップバッターを勤めさせていただくということでかなり緊張しています。今回初披露する曲、それからテレビで初披露する曲もありますので、みなさんに楽しんでいただけるように、精いっぱい頑張りたいと思います。

堀江由衣さん テレビで歌わせていただくのは初めてなので緊張しています。どうなることかと不安でもあるんですけど、とにかく楽しんでやってくださいとお話をいただいたので、楽しんで歌えたらと思っています。よろしくお願いします。

水樹奈々さん 今日は以前やりましたアニソンスペシャルの第2弾ということで、今回もお声がけいただき、本当にうれしく思っています。アニサマ以外にテレビでアニソンを歌うアーティストが競演する場所っていうのが初めてのことだったので、すごくうれしくて反響もすごくて、見たよ見たよっていう声が本当に多かったんです。アニソンスペシャルの第1弾は何度も内容を少しずつ変えながら再放送されて、それが盛り上がったところで第2弾ということで、これが第3弾、第4弾と続いていけるように今日も盛り上げていけたらいいなと思います。

中島愛さん
堀江由衣さん
水樹奈々さん

May'nさん アニソンスペシャルは前回に引き続き、2回目の出演となります。前回は本当にたくさんの反響をいただきました。いつも、もっともっとたくさんの人にアニメーションやアニメの音楽を伝えていきたいなと思っているので、普段あまりアニメの歌を聴かない人でも、今アニソンってこんなにたくさんのジャンルがあるんだよっていうことを知って欲しいし、みんなにアニメの文化を伝えていきたいなと思って、今日も精いっぱい歌います。

妖精帝國 今年はアニサマとランティス祭りに出れたわけだが、そこで石原殿(※番組プロデューサーの石原Pのこと)が我々を観てくれて、こんなアウェイな我々をMUSIC JAPANに出演させようと決めてくれた。偉大なる方だ。我々はいつも奇異な目で見られるが、今回全国ネットでみんなの目に映るということで、とても嬉しく思う。全国のみんなに我々の威光を示していけたらいい。今日は、会場に来ている妖精帝國を知らない者たちに、我々のことを知ってもらい、ぜひ臣民になって帰っていただきたいと思う。

May'nさん
妖精帝國のゆい様

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた