ニュース
» 2009年11月27日 05時18分 公開

豊満ボディの女剣闘士がやってきた――「剣闘士 グラディエータービギンズ」

そんなに迫られたら目のやり場に困ります! アクワイアが2010年1月14日に発売する「剣闘士 グラディエータービギンズ」を脅迫(アピール)に来ましたよ。

[加藤亘,ITmedia]

なんか無言の圧力を感じます

過去、編集部へ訪れた数々のお客様の中でももっとも露出度が高く、異彩を放っています

 顔隠してお肌隠さず――。東京ゲームショウ2009で話題をさらったアクワイアブースの「剣闘士 グラディエータービギンズ」ステージに登場した鉄仮面をかぶった女剣闘士を覚えているだろうか?(その鎖で僕を絞め殺して! アクワイアの「剣闘士」コンパニオンが大変です)。その妖艶な姿に目を奪われた紳士も多かったはず。先日、この女剣闘士が体験版に登場することを伝えた(あの女剣闘士の素顔を暴け! 「剣闘士 グラディエータービギンズ」体験版配信決定)が、あれだけでは足りないと編集部に彼女がメーカー広報さんとともに乗りこんできた!

 「剣闘士 グラディエータービギンズ」は、古代帝政ローマを舞台に剣闘士(グラディエーター)たちの生き残りをかけた戦いを描く剣闘アクションゲーム。何百種類もの装備品を装備したり、手に持ったりすることが独特のオブジェクトシステム、RPGライクなキャラクター成長要素、戦えば戦うほど新たな展開を迎えるシナリオシステムなどを搭載している。なお、本作はプレイステーション 2より2005年に発売された剣闘アクションRPGの続編にあたる。

 アドホック通信による1対1(デュエル)の対戦をサポート。キャラクターデータを交換することで、対戦モードCPU戦やシングルプレイのボスにプレイヤーが作ったオリジナルの剣闘士たちが登場する。また、ユーザーが自由にキャラクターデータをアップロード/ダウンロードできる「剣闘士バンク(仮)」にキャラクターデータを登録する公式サイトも用意される。ネットワークまわりでは、PlayStation Storeでアイテム配信に対応している。



なんかいますよね? なんだこれ……夢か?

 さて、例の女剣闘士(と、広報さん)である。編集部は大手町にあり、周囲のビルをのぞめばスーツを着た方々が真剣に会議をし、ひたすら仕事をしているのが見える。だが、こちらの会議室を振り返れば、広報さんが縦板に水の説明をする後ろで、露出が半端ない鉄仮面のお姉さん(?)がずいと立っていらっしゃる……。なんとシュールな絵なのだろう。しかも、自由を奪われ、戦いに身を投じざるをえない剣闘士という設定のはずの彼女はやけに自由にふるまわれている……。ついには首につながる鎖をブンブン振り回してこちらを睨む始末(目がよく見えないけどそんな感じがします)。

 確かに目の保養になりました。正直、首から下だけ見れば思わず拝みたくなるようなお姿です。でもちょっと目線を上にすると、鉄仮面から尋常ならざる殺気を感じます。説明がまごつくと広報さんに短剣を押しあて(広報さんは慣れっこらしい)、集中できない編集者には無言の圧力をかけてくる。

「ちゃんと説明聞きなさいよ、っていうかどこ見てんの? ここ? ここなの?」といっているかどうかは分からないが、やけにアピールしやがる。おまけに説明が下手だと広報さんに剣を突き立てる……あ、日常茶飯事ですか……

 その鉄仮面の下、すごく気になる! そんなあなたに朗報が! 11月26日より配信された体験版では、この女剣闘士を倒すとその素顔を見ることができるとかできないとか。しかしである。これが異常に難しいらしい(脅されながら広報さん談)。それこそ、この女剣闘士の凶悪なボディと無言の圧力に屈する編集者のように、並みのプレイヤーでは太刀打ちできないとのこと。しかも、体験版では女剣闘士の登場イベントなどは実写で表現されている。ぜひとも凶悪な武器と化した豊満なボディに切り刻まれていただきたい!

女剣闘士の名はチタシチーナ。シタチチが特徴です。いやはや、なんか分かりませんが、ありがとうございます!

「剣闘士 グラディエータービギンズ」
対応機種PSP
ジャンル剣闘アクション
発売予定日2010年1月14日
価格(税込)5040円
プレイ人数1人(通信対戦時2人)
CEROC(15歳以上対象)
初回特典「侍装備セット」無料ダウンロードプロダクトコード
(C)2009-2010 ACQUIRE Corp. All Rights Reserved.


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 勝手に「サービス終了ゲーム総選挙」をやったら6700票も集まってしまったので結果を発表します 2位の「ディバインゲート」を抑えて1位に輝いたのは……
  2. ママとの散歩中、田んぼにポチャンした柴犬さんが帰宅後…… パパに一生懸命アクシデントを報告する姿がいとおしい
  3. “26歳年の差婚”の菊池瑠々、第4子妊娠を発表「もう、とにかくうれしいです!」 年上の夫も満面の笑み
  4. 桐谷美玲、隠し撮りに「絶対ヤバい顔」 “ほぼ半目”な不意打ち写真に「100点満点に可愛い」と全力フォローの声
  5. 村田充、3匹目の愛犬の存在明かす 神田沙也加さんから引き取ったブルーザーとは「数日で仲良くなりまして」
  6. 三浦孝太、母・りさ子誕生日に“家族4ショット”でお祝い キングカズも笑顔の写真に「家族が1番!」
  7. バレー日本代表の清水邦広の再婚に盟友・福澤達哉さん「相手は私ではございません」 元妻は中島美嘉
  8. 「駅の待合室をバケモンが占領している」→“謎の生き物”の正体について大分県立美術館に話を聞いた
  9. 滝沢カレン、倖田來未の“バックダンサー”になりすまし 感極まって「人一人洗えるくらい泣きました」
  10. 宮崎駿愛用の「電動消しゴム」が故障 → サクラクレパス公式が倉庫の奥から発掘 Twitterが繋いだ温かな展開が話題に

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「どん兵衛」新CMに星野源が復活も衝撃の新展開 “どんぎつね”吉岡里帆の正体明かされ「完全なホラー案件」「狂気を感じる」
  2. ハラミちゃん、“公称145センチ”も本当の身長にゴチメンバー驚き 「デカイっていわれるのが嫌になっちゃって……」
  3. 西川史子、退院を報告 「生きていて良かったと思っていない」と告白も、力強い現在の心境明かす「私は医師です」
  4. 「もうアヒル口」「美人確定ですね!」 板野友美、生後2カ月娘の“顔出しショット”にみんなメロメロ
  5. 「気ぃ狂いそう」 木下優樹菜、生配信中止で“涙のおわび動画” やらかしたスタッフに「生きてたらミスぐらいする」
  6. 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  7. 「こんな普通に現れるの?!」「バレそうで心配」 倖田來未、駅のホームに“普通に並ぶ”姿にファン驚き
  8. 母親から届いた「もち」の仕送り方法が秀逸 まさかの梱包アイデアに「この発想は無かった」「どストレートに餅で笑った」と称賛集まる
  9. 第1子妊娠のすみれ、母・松原千明と2年ぶりに涙の再会 「やっとママに会えました」と感動的な親子ショット公開
  10. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」