ニュース
» 2009年12月02日 14時50分 公開

Do As Infinity、abingdon boys school――メジャーアーティストが一夜限りで集結! ANIMAX MUSIX FALL 2009

アニメ専門チャンネルのアニマックスは、11月1日にANIMAX MUSIX FALL 2009を11月1日、新木場 STUDIO COASTで開催した。当日はabingdon boys school、Do As Infinity、HIGH and MIGHTY COLOR、ヘイ・マンデー、喜多修平さん、佐咲紗花さんといった豪華アーティストが集結し、一夜限りの熱いステージングで観客たちを魅了した。

[ふじたけ,ITmedia]

 様々なアーティストがアニメソングを中心に、多彩な楽曲を披露するANIMAX MUSIX FALL 2009が11月1日、新木場 STUDIO COASTで開催された。ANIMAX MUSIXは2009年5月に開催された第1回から約半年ぶりの開催となる。

普通のアニソンライブではお目にかかれないアーティストが集結

喜多修平さん

 今回はabingdon boys schoolDo As InfinityHIGH and MIGHTY COLOR、ヘイ・マンデー、喜多修平さんといった、普通のアニソンライブでは滅多にお目にかかれないアーティストが集結。さらに、第3回アニソングランプリで優勝した佐咲紗花さんも駆け付け、プロとして初のステージに臨んだ。

 ライブは序盤から、第1回アニソングランプリ優勝者である喜多さんが「Breakin' through」(アニメ「ペルソナ 〜トリニティ・ソウル〜」OPテーマ)と「STORIES」(アニメ「ミラクル☆トレイン〜大江戸線へようこそ〜」EDテーマ)で会場を熱く盛り上げ、佐咲さんを紹介するという展開に。

佐咲紗花さんの初ステージ

佐咲紗花さん

 プロとしてステージに立つのは今回が初めてという佐咲さんは、MCで緊張していると述べつつも、「星彩のRipieno」(アニメ「戦う司書 The Book of Bantorra」OPテーマ)で6,570人が応募したグランプリの優勝者に相応しい歌唱力を魅せつける。多くの観客がその歌声に心打たれ、歌い終えた佐咲さんが立ち去ってしばらくの間、会場中がざわついていた。

 続いて登場したのはヘイ・マンデー。はるばるフロリダから来日した、5人組のロックバンドだ。叫ぶわ飛ぶわ、その日本人離れしたライブパフォーマンスによって会場の一体感が一気に高まり、音楽は言語の壁を乗り越えられることを改めて認識させられたステージとなった。

 ライブも後半戦に入ると、HIGH and MIGHTY COLORはツインボーカルの熱いシャウトを響かせながら、メンバー全員がステージを所狭しと駆け回る。その後、昨年再結成されたDo As Infinityが新曲の「君がいない未来」など「犬夜叉」の楽曲を中心に披露すると、ファンは大喜び。ベテラン2組のステージによって、観客のテンションもクライマックスに相応しい高まりへ。

ヘイ・マンデー
HIGH and MIGHTY COLOR(左)とDo As Infinity

ラストはもちろん、a.b.s.

abingdon boys school

 ラストを飾るのはもちろん、abingdon boys school。ステージに登場したメンバーが手をつないで輪になり、観客たちの目の前で気合を入れる。ステージ中央に用意された、車のバンパーを模したオブジェの上に立つボーカル西川貴教の暴れっぷりはそれまでのアーティストの比ではなく、抜群のキレを魅せていた。

 「今日は集まっていただいて、本当にありがとうございます。このイベントはアニメと音楽が1つになって何か面白いことをできないかっていうイベントだったと思うんですけど、アニメも音楽も、みんなに気持ちのあるものを届けようという点で全部一緒だと思います。まだ頭の固いやつらはアニメや、アニメに関わる音楽を差別していますが、そんなもん俺たちには関係ねーよ! 今日、それだけを言いにこの会場に来ました。それが全員に伝われば最高に嬉しいです!」(西川さん)

 観客のアンコールに応えてabingdon boys schoolのメンバーがステージに再登場し、西川さんがMCで「もう一度暴れてもいいですか!?」と観客に呼びかけると、観客たちは大歓声でこれを迎える。新曲「From Dusk Till Dawn」(アニメ「DARKER THAN BLACK -流星の双子-」EDテーマ)と「BLADE CHORD」(Wii/PS2用ゲームソフト「戦国BASARA2 英雄外伝」メインテーマ)を熱唱し、最後は観客へ深々とお辞儀してステージを後にした。

 今回のライブの模様は12月12日の午後9:00からスカパー!/スカパー! e2 スカチャンHDにて放送される。アニマックスでも2010年1月2日に特別版を放送予定なので、ぜひチェックしていただきたい。


ANIMAX MUSIX 2009 FALL
1喜多修平Breakin' through
2STORIES
3佐咲紗花星彩のRipieno
4ヘイ・マンデーHomecoming
5Run, Don't Walk
6Candle
7How You Love Me Now
8HIGH and MIGHTY COLORPRIDE
9XYZ
10good bye
11一輪の花
12Do As Infinity遠くまで
13最後のGAME
14深い森
15君がいない未来
16本日ハ晴天ナリ
17abingdon boys schoolSTRENGTH.
18HOWLING
19Nephilim
20Valkyrie
21JAP
22INNOCENT SORROW
23キミノウタ
En1From Dusk Till Dawn
En2BLADE CHORD

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 勝手に「サービス終了ゲーム総選挙」をやったら6700票も集まってしまったので結果を発表します 2位の「ディバインゲート」を抑えて1位に輝いたのは……
  2. ママとの散歩中、田んぼにポチャンした柴犬さんが帰宅後…… パパに一生懸命アクシデントを報告する姿がいとおしい
  3. “26歳年の差婚”の菊池瑠々、第4子妊娠を発表「もう、とにかくうれしいです!」 年上の夫も満面の笑み
  4. 桐谷美玲、隠し撮りに「絶対ヤバい顔」 “ほぼ半目”な不意打ち写真に「100点満点に可愛い」と全力フォローの声
  5. 村田充、3匹目の愛犬の存在明かす 神田沙也加さんから引き取ったブルーザーとは「数日で仲良くなりまして」
  6. 三浦孝太、母・りさ子誕生日に“家族4ショット”でお祝い キングカズも笑顔の写真に「家族が1番!」
  7. バレー日本代表の清水邦広の再婚に盟友・福澤達哉さん「相手は私ではございません」 元妻は中島美嘉
  8. 「駅の待合室をバケモンが占領している」→“謎の生き物”の正体について大分県立美術館に話を聞いた
  9. 滝沢カレン、倖田來未の“バックダンサー”になりすまし 感極まって「人一人洗えるくらい泣きました」
  10. 宮崎駿愛用の「電動消しゴム」が故障 → サクラクレパス公式が倉庫の奥から発掘 Twitterが繋いだ温かな展開が話題に

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「どん兵衛」新CMに星野源が復活も衝撃の新展開 “どんぎつね”吉岡里帆の正体明かされ「完全なホラー案件」「狂気を感じる」
  2. ハラミちゃん、“公称145センチ”も本当の身長にゴチメンバー驚き 「デカイっていわれるのが嫌になっちゃって……」
  3. 西川史子、退院を報告 「生きていて良かったと思っていない」と告白も、力強い現在の心境明かす「私は医師です」
  4. 「もうアヒル口」「美人確定ですね!」 板野友美、生後2カ月娘の“顔出しショット”にみんなメロメロ
  5. 「気ぃ狂いそう」 木下優樹菜、生配信中止で“涙のおわび動画” やらかしたスタッフに「生きてたらミスぐらいする」
  6. 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  7. 「こんな普通に現れるの?!」「バレそうで心配」 倖田來未、駅のホームに“普通に並ぶ”姿にファン驚き
  8. 母親から届いた「もち」の仕送り方法が秀逸 まさかの梱包アイデアに「この発想は無かった」「どストレートに餅で笑った」と称賛集まる
  9. 第1子妊娠のすみれ、母・松原千明と2年ぶりに涙の再会 「やっとママに会えました」と感動的な親子ショット公開
  10. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」