エリクサーを飲んでみたWeekly Access Top10

もったいないから飲めなかったエリクサーが、お手頃価格でコンビニなどに並んでいます。

» 2009年12月09日 15時18分 公開
[ITmedia]
※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

エリクサーでHP回復! で、MPは?

 先日、ファイナルファンタジーなどに登場する秘薬「エリクサー」が発売された。といってもこのエリクサー、錬金術などに用いられるような霊薬や万能薬などではなく、サントリーから発売された微炭酸飲料のこと。ファイナルファンタジーでは、HPとMPを最大値まで回復してくれる最強クラスの回復アイテムとして登場し、あまりにもったいないため最後まで使わなかったユーザーも多くいるほどの貴重品。そんなエリクサーが現在、惜しげもなく店舗に陳列されている。

 2008年に同じくサントリーから発売された「ポーション」に比べ、ローヤルゼリーが約3倍、カフェインが約4倍となっており、ビタミンB1・B6を1日分配合(栄養素等表示基準値に対し100%配合)、クリスタルと同じ主成分で構成された「ダイアトマイト」で磨かれた果汁を使用している。なんだかすごそうだ。なお、12月8日発売の16種類存在するキャラクター缶がレモン風味(各191円)、12月22日発売予定のフィギュア1体(全6種)付き缶がアロエ風味となっている(各934円)。なお、12月15日には3万セット限定販売で350ml缶16本とオリジナルタンブラー、そしてシリアルプレート付きの「FINAL FANTASY XIII ELIXIR PREMIUM COMPLETE BOX」が4743円で販売される予定となっている。

 さて、そんなもったいなくておいそれとは飲めなかったエリクサーを飲んでみることにした。12月9日現在発売されているキャラクター缶16種類(ヴァニラ、ホープ、ファング、サッズ、チョコボなど)が並ぶ中、やはり選んだのはライトニングさんとスノウさん。缶はにぶく光沢のある加工が施されており、缶を傾けるとキラキラと虹色に光る。本作の顔ともいうべき2人が微笑んでいた(気のせい)ので手にとってレジへ向かう。消費税込みで200円×2を支払い、いそいそとオフィスで飲むべき時を待った。

 そう。エリクサーといえば絶体絶命の“時”を待たなくては、効果的にももったいない(実際はいつ飲んでもいいので誤解なくように)。仕事も佳境となり、おりからの眠気も最高潮を迎えようとしていた。たぶん、体力ゲージを見ることができれば、相当減っていたことだろう。飲むべき“時”が来た。ここぞとばかりに冷蔵庫からエリクサーを取り出し、飲んでみる。

 まずはライトニングさんからいただく(缶のキャラクターによって中身が変わっているわけではありません。気分の問題です)。のどに微炭酸の刺激を感じながら、さわやかな清涼感。うん、美味しい。のどが渇いていたこともあり、ごくごくと飲み進めてしまう。飲んでいると、にわかに元気になってきた気がする。なるほど、HP的にはゲージが回復しているようだ(個人の感想です)。ではMP的にはどうか? そもそもMPってなんだという話だが、マジックが使えない一般人としては、回復するゲージすらないため、やはりもったいないことをしてしまったのかもしれない。ライトニングさん、ありがとう。もうちょっと戦えそうだ。

 さて、残ったスノウさんだが、さらなる戦いに備えて冷蔵庫で冷えていただくことにした。この年末、ゲームプレイや仕事のひと休みに、エリクサーを飲む戦士たちが多くみられることだろう。なお、分かっているとは思うが、たくさん飲んでも意味はない。


 ……ちなみに、この記事はあくまでもアクセスランキングです。11月30日〜12月6日の期間、もっとも読まれた記事(制作期間1年以上! 「アイマスMAD」の常識を覆した動画「3A07」がスゴい)は、記者も見てちょっと泣きました。分かってはいるんです。お約束だって。でもね、目から汁が……。個人的にはグラディエイターの女剣闘士の雄姿がまだ忘れられません。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2407/22/news162.jpg アメリカ人が日本のマクドナルドを食べてみたら……? “ある商品”が衝撃の結果に 「クレヨンと粘土の味」「肉じゃない」
  2. /nl/articles/2407/22/news083.jpg 「もうこりごりだ〜」 財布に新紙幣を入れたら…… “まさかのビジュアル”に爆笑 「昭和アニメのオチかな?」
  3. /nl/articles/2407/22/news133.jpg 「やめて……」Amazon公式の誠実対応のせいで経済事情を全世界に公開 「悲しい気遣い」「傷口に砂糖」
  4. /nl/articles/2407/22/news027.jpg スズメの首は、実は……? 「心臓止まりそうでした」「これは……びっくり!」“真実の姿”に驚愕の声
  5. /nl/articles/2407/23/news125.jpg 「ごめん本当キツい」 仲里依紗、“円安のあおり”で米ディズニーランドの入場断念へ……10年前の結婚時から“恐ろしい値段”「約倍になってんの」
  6. /nl/articles/2407/19/news026.jpg 「お釣りで新紙幣来た!!!!!と思ったら……」 “まさかの正体”に「吹き出してしまった」「逆に……」
  7. /nl/articles/2407/20/news002.jpg 赤いカブトムシを7年間、厳選交配し続けたら…… 爆誕した“ウルトラレッド”の姿に「フェラーリみたい」「カッコ良すぎる」
  8. /nl/articles/2407/21/news022.jpg 【今日の計算】「4+6÷2+3」を計算せよ
  9. /nl/articles/2407/19/news095.jpg ダイソーで買った330円の「石」を磨いたら……? 吸い込まれそうな美しさが40万回表示の人気 「夏休みの自由研究にもいいのでは?」
  10. /nl/articles/2407/22/news097.jpg 「花火どころではなかった」 雷雨で中止になった花火大会、雷のすごさが分かる画像に「中止にして良かった」の声
先週の総合アクセスTOP10
  1. プロが本気で“アンパンマンの塗り絵”をしたら…… 衝撃の仕上がりが360万再生「凄すぎて笑うしかないww」「チーズが、、、」
  2. 6年間外につながれっぱなしだったワンコ、保護準備をするため帰ろうとすると…… 思いが伝わるラストに涙が止まらない
  3. 「お釣りで新紙幣来た!!!!!と思ったら……」 “まさかの正体”に「吹き出してしまった」「逆に……」
  4. 赤いカブトムシを7年間、厳選交配し続けたら…… 爆誕した“ウルトラレッド”の姿に「フェラーリみたい」「カッコ良すぎる」
  5. ダイソーで買った330円の「石」を磨いたら……? 吸い込まれそうな美しさが40万回表示の人気 「夏休みの自由研究にもいいのでは?」
  6. 「これ最初に考えた人、まじ天才」 ダイソーグッズの“じゃない”使い方が「目から鱗すぎ」と反響
  7. もう笑うしかない Windowsのブルースクリーン多発でオフィス中“真っ青”になった海外の光景がもはや楽しそう
  8. アジサイを挿し木から育て、4年後…… 息を飲む圧巻の花付きに「何回見ても素晴らしい」「こんな風に育ててみたい!」
  9. スズメの首は、実は……? 「心臓止まりそうでした」「これは……びっくり!」“真実の姿”に驚愕の声
  10. 【今日の計算】「8×8÷8÷8」を計算せよ
先月の総合アクセスTOP10
  1. 18÷0=? 小3の算数プリントが不可解な出題で物議「割れませんよね?」「“答えなし”では?」
  2. 日本人ならなぜかスラスラ読めてしまう字が“300万再生超え” 「輪ゴム」みたいなのに「カメラが引いたら一気に分かる」と感動の声
  3. 「最初から最後まで全ての瞬間がアウト」 Mrs. GREEN APPLE、コカ・コーラとのタイアップ曲に物議 「誰かこれを止める人いなかったのか」
  4. 「値段を三度見くらいした」 ハードオフに38万5000円で売っていた“予想外の商品”に思わず目を疑う
  5. 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  6. かわいすぎる卓球女子の最新ショットが730万回表示の大反響 「だれや……この透明感あふれる卓球天使は」「AIじゃん」
  7. 「これはさすがに……」 キャッシュレス推進“ピクトグラム”コンクールに疑問の声相次ぐ…… 主催者の見解は
  8. 天皇皇后両陛下の英国訪問、カミラ王妃の“日本製バッグ”に注目 皇后陛下が贈ったもの
  9. 「この家おかしい」と投稿された“家の図面”が111万表示 本当ならばおそろしい“状態”に「パッと見だと気付けない」「なにこれ……」
  10. 和菓子屋の店主、バイトに難題“はさみ菊”を切らせてみたら…… 282万表示を集めた衝撃のセンスに「すごすぎんか」「天才!?」