ニュース
» 2009年12月16日 18時48分 公開

日々是遊戯:アメリカ空軍が2500台ものPS3を調達した理由とは?

発売前から「スーパーコンピュータ並みの性能」と言われていたPS3ですが、実際にスーパーコンピュータとして活用される動きが広がっています。

[池谷勇人,ITmedia]

決してゲーム目的ではありません

9月3日に日本で発売となった新型PS3。価格は2万9980円(税込)。12月17日に発売となる「ファイナルファンタジー13」を機に購入するユーザーも多いと推測される

 連邦政府の発表によると、アメリカ空軍は今年になって合計2500台(3月に300台、11月に2200台)ものプレイステーション 3を軍事目的で調達しているそうです。

 目的はもちろん、戦いに疲れた兵士たちを「週刊トロ・ステーション」で癒すため……ではなくて、各種軍事シミュレーション(ミサイルの弾道計算など)を行うスーパーコンピュータ開発のため。アメリカのニュースサイト「ZDNet」が12月14日に掲載した「Why the Air Force wants 2200 more PlayStations」という記事によれば、現時点でスーパーコンピュータを開発するにはCellチップがもっとも効率的であり、なおかつPS3を使用することで、一般的なCellチップ搭載サーバーでシステムを組んだ場合に比べて、およそ10分の1のコストで同等の性能を実現できるとみられているそうです。

 現状、北米におけるPS3本体の販売価格は299ドル。すべて定価で調達したと仮定して、2500台だとおよそ75万ドル(=約6700万円)が費やされた計算になりますが、つい先日「事業仕分け」で話題となった次世代スーパーコンピュータの開発予算がおよそ268億円(2010年度予算概算要求)だったことを考えると、この数字がいかに「破格」であるかが分かります。「Folding@Home」をはじめ、PS3の高い演算性能には以前から注目が集まっていましたが、あらためてその有用性が証明された形と言えそうです。

 ちなみに他の事例としては、2008年にIBMが開発した「Roadrunner」というスーパーコンピュータもあり、こちらは約1万3000基もの改良版Cellプロセッサを使用することで、史上初めて1ペタフロップス(1秒間あたり1000兆回の演算が可能)もの処理能力を達成していたりします。アメリカ空軍のスーパーコンピュータがどれくらいの処理速度になるのかは不明ですが、PS3の実力を証明するためにも、ぜひ結果に期待したいところです。

ZDNetに掲載された「Why the Air Force wants 2200 more PlayStations」(ZDNetより)

(C) 2009 CBS Interactive Inc. All rights reserved.


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」