ニュース
» 2009年12月22日 15時20分 公開

同人アニメってレベルじゃねーぞ!――浅野真澄と川口敬一郎も登壇した「こわれかけのオルゴール」完成披露試写会(1/2 ページ)

「もえたん」などのイラストを描く人気作家のPOPさんが主催するサークルElectromagneticWaveから、オリジナルアニメ「こわれかけのオルゴール」が頒布される。頒布に先んじて開催された上映会&舞台あいさつの模様をお送りする。

[ふじたけ,ITmedia]

 コミックマーケットなどで出展サークルが頒布する、二次創作のアニメやドラマCDにプロの声優が参加するようになって久しい。けれど、オリジナルの作品となるとどうしても敷居が高く、ほとんど見受けられないのが現状だ。

「もえたん」のPOPさんがキャラクターデザインを手がける

 そんな中、萌え系実用書の先駆けとなった「もえたん」などでイラストレーターとして活躍するPOPさん主催のサークル・ElectromagneticWaveで、オリジナルアニメーション「こわれかけのオルゴール」が頒布されることになった。

こわれかけのオルゴール ストーリー

 現代からさほど遠く無い未来、料理に掃除など家事をしてくれる“ペアレンツ”というアンドロイドが普及した日本。“交通事故”で家族を亡くしたケイイチロウは、ある夏の日の夜、ゴミ捨て場で旧式のペアレンツを拾う。

 家に持ち帰ったペアレンツには記憶は残されておらず、ケイイチロウは“ふらわー”という名前を付け、ふらわーとケイイチロウの生活は始まる……。

 ぽんこつペアレンツの“ふらわー”とケイイチロウの、ある夏の思い出を描いた切なく温かいハートフルストーリー。








川口敬一郎監督(左)と浅野真澄さん

 主人公のケイイチロウを柿原徹也さんが、ヒロインのふらわーを浅野真澄さんが演じ、監督は川口敬一郎さんが務める。第一線で活躍するクリエイターたちがオリジナル同人アニメの制作に臨むというだけあって、注目の作品だ。

 コミックマーケット77の3日目(2009年12月31日)の頒布に先立ち、関係者向けに完成披露試写会と舞台あいさつが12月13日、とらのあな秋葉原店Aで開催された。試写会終了後の舞台あいさつには浅野真澄さんと川口敬一郎監督が登壇し、当日参加できなかった柿原徹也さんからのビデオメッセージも上映された。

柿原徹也さんからのビデオメッセージ

 ビデオメッセージで柿原さんは「一見萌え系かと思いきやすごい人間ドラマで、どんどんストーリーに引き込まれて、時間を忘れて台本を読みました。お話の続きや、逆に登場人物たちの過去も気になりました」と、演じての感想を述べた。

 一方で、浅野さんは演じての感想について「声優のお仕事を始めて9年くらい経ちますが、フラワーちゃんみたいな小さくて可愛らしい女の子を演じたことが無かったので、初めてお話をいただいた時にはびっくりしました」と当時を振り返る。

 本作でキャラクターデザインを手がけたPOPさんのことは川口監督から“幼女好きのド変態”と聞かされていたらしく、「POPさんの絵はすごく好きなんですが、もしかして歪んだ愛情からあの可愛らしい絵が生まれているのかと思ってお会いしたら、ものすごくきちんとした方でした(笑) あれは、監督の冗談だったんですね。」(浅野さん)と話して会場を沸かせた。


川口敬一郎監督とケイイチロウの関係性

 本作で気になる点といえば、主人公のケイイチロウという名前。奇しくも川口監督と同じ名前なのだが、意外と単純に「元々名前は決まっていなかったんですけど、同人アニメを創るにあたってキャラ名をどうしようかということになって、自分たちの名前にしたらいいじゃんという結論に落ち着き、翌週にはケイイチロウになっていたんです(笑)」(川口監督)と、勢いに任せたところもあるようだ。

 本作は監督が昔住んでいた荻窪近辺が舞台となっており、背景にも注目して欲しいと語りつつ、最後は「こわれかけのオルゴールは制作に2年くらいかかってまして、時間をかけただけのものになっていますので、末長く楽しんでいただきたいと思います」と述べて舞台あいさつは終了した。

舞台あいさつの最後にはサイン入りポップなどが当たるじゃんけん大会も開催された


当日プレゼントされたポップ&ポスター(左・中央)、商品サンプル(右)。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2109/16/news030.jpg 転校生が一言もしゃべらない、と思っていたら……? 黙り続ける理由が判明していく漫画がジーンとくる
  2. /nl/articles/2109/17/news127.jpg 市川海老蔵、小林麻央さんと暮らした家が“けいこ場”に改装完了 子どもたちの“ルームツアー動画”に反響
  3. /nl/articles/2109/17/news011.jpg インコ「のっしのっし……」→「シャキーン!」 堂々と登場するインコの姿が何回も見たくなるほど面白かわいい
  4. /nl/articles/2109/16/news147.jpg 森永製菓、太くて長い「50倍小枝」を発売 それはもう大枝なのでは
  5. /nl/articles/2109/17/news049.jpg 100均で三角コーンを欲しがる2歳娘→家に帰って遊び始めたら…… 年齢に見合わぬ高度なギャグセンスを描いた漫画につい笑顔になってしまう
  6. /nl/articles/2109/16/news022.jpg 「ギャルの幽霊」に生きる楽しさを教えられる漫画が尊い 死んだように生きる男が、生きているように笑う幽霊と出会い……
  7. /nl/articles/2109/16/news095.jpg 中国版「FGO」で中国系キャラクターの名前・イラストが突然変更に 虞美人(アサシン)は「暗匿者230」、始皇帝は「裁定者229」に
  8. /nl/articles/2109/17/news014.jpg 自分を拾ってくれた先住ワンコのことが好きすぎる保護子猫 早朝から「遊ぼうよー!」と甘える姿がいとおしい
  9. /nl/articles/2109/16/news018.jpg ちょっとそこまで昼飯を買いに行った飼い主、帰宅すると…… 猫ちゃん5匹の熱烈すぎるお出迎えがうらやましい
  10. /nl/articles/2108/19/news134.jpg 【お料理のちょっと怖い話】お徳用サイズのかつおぶしの“謎のプチプチ感”の正体

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」