ニュース
» 2009年12月24日 05時40分 公開

8人目のお客様はトロデ王――「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」

12月25日より8人目のキャラクターがリッカの宿屋にご来店。さらに宝の地図のボスにあのグレイナルが。また、年末年始の配信クエスト情報も!

[ITmedia]
※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

おひさしぶりですグレイナル様

 12月25日からニンテンドーDS用ソフト「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」で「ドラゴンクエストWi-Fi ショッピング」に接続すると、リッカの宿屋にスペシャルゲストとして通算8人目のお客様となるトロデ王がやってくる。トロデ王は「ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君」に登場するキャラクター。トロデーン城の城主だったが、ドルマゲスの呪いにより怪物の姿に変えられてしまっている。かなりの皮肉屋だが、姫君を溺愛している一面も。主人公の誕生日には、ちょっぴり皮肉のこもったものをプレゼントしてくれるらしい。


HP:7400
MP:∞
攻撃力:478
守備力:478
すばやさ:252

 今回は、光の竜グレイナルが宝の地図のボスとして登場するという情報を紹介したい。さすが宝の地図最後のボスとして登場するだけに、最高レベルの難易度となる。グレイナルは、1ターン3回行動という超難敵。どんなに準備を整えても、いてつくはどうですべてを無に帰し、はげしいいなずま攻撃などで攻め立てるだけでなく、重ねてすべての魔力をチカラに変えて放つ「マダンテ」の呪文まで唱えてくる。こんな強敵でも、闇属性の攻撃が最大の弱点となるので、フォースの力も借りて闇の攻撃で対抗できる。見事倒すことができれば、大魔王「竜王」の地図を手に入れるチャンスもある。クリア時アイテムとしては、ほかにも「せかいじゅのは」や「オリハルコン」なども。



配信クエストNo.156:「宿王グランプリ迫る!」(ストーリークエスト)

  • 配信開始日:12月25日(金)
  • クエスト受注場所:セントシュタイン城下町
  • クエスト発生条件:冒険の書に★マークがついている(エンディングを見た)。追加クエストNo.137「悪魔の呼ぶ声」と、追加クエストNo.139「ロクサーヌのお願い」をクリアしている

 今年最後の配信となるのが、再びリッカが話題の中心となる今回のイベント。リッカにとって重大なあるイベントが始まるという知らせが届き、周りの人々もなぜかそわそわしている。そんな中、ルイーダが主人公に、今度開かれるという「宿王グランプリ」で、リッカが国王をもてなすための、最上の品を用意して欲しいと依頼する。それらのものは、錬金をしたり、モンスターを倒したりすると手に入るらしい。国王と言えば、国で一番えらい人。そんな人をもてなす、最上の品とは一体なんだ?

なお、このクエストをクリアすると、古の戦士がまとっていたという、懐かしの装備品をルイーダが贈られる。戦士にピッタリの防具とのこと


配信クエストNo.157:「宿王を目指して」(ストーリークエスト)

  • 配信開始日:2010年1月1日(金)
  • クエスト受注場所:セントシュタイン城下町
  • クエスト発生条件:冒険の書に★マークがついている(エンディングを見た)。追加クエストNo.156「宿王グランプリ迫る!」をクリアしている

 2010年最初の記念すべきクエストは、前回、「宿王グランプリ」に出場を果たしたリッカのイベントの続き。リッカは、「宿王グランプリ」の参加者として、パートナーを連れてセントシュタイン城までくるように言われているらしい。

 王様からのお題は、「宿屋にとって、もっとも大切なもの」を手に入れてくること。その大切なものは、宝の地図に生息するあるモンスターを倒すと手に入るらしい。モンスターは、遺跡っぽい洞くつの宝の地図に出現する。手持ちの宝の地図の中から、条件に合ったものを探して、早速モンスターを倒しに行こう。



「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」
対応機種ニンテンドーDS
ジャンルRPG
発売日2009年7月11日(土)
価格(税込)5980円
プレイ人数1人
CEROA(全年齢)
(C)2009 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/LEVEL-5/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)2004 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/LEVEL-5/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2402/21/news020.jpg 2歳娘、帝王切開で入院するママの前では強がっていたが…… 離れてから号泣する姿に「いじらしくて可愛くて朝から泣いた」
  2. /nl/articles/2402/21/news017.jpg 庭にアジサイがあるなら知っておくべき!? 春になる前に急いでやりたい“大きな花を咲かせる”お手入れ術に反響続々
  3. /nl/articles/2402/21/news117.jpg えっ闇? マシン・ガン・ケリー、“スピリチュアルな目的”の新タトゥーに衝撃走る 「次のレベルに行った」「クソ気持ち悪い」と賛否
  4. /nl/articles/2402/21/news084.jpg 米セレブの18歳娘、“整形し過ぎ”指摘に強気の回答「美しいのは生まれつき」 露出増加&黒人化を心配する声も
  5. /nl/articles/2402/19/news013.jpg 【今日の計算】「1−2+3−4+5−6+7−8+9」を計算せよ
  6. /nl/articles/2402/21/news037.jpg 「雪見だいふくの天使」と話題の5歳女の子、父への“お伺い”が350万再生突破! あまりにかわいいやりとりにキュンが止まらない
  7. /nl/articles/2402/19/news025.jpg 「生後0カ月。もうクソデカい」 大型猫の赤ちゃん時代に「顔は子猫だけどサイズがすごい」「可愛いが大きすぎます」
  8. /nl/articles/2402/20/news096.jpg 「ピザハット・マルゲリータ」が1990円→590円に ピザハットが奇跡の4日間を開催
  9. /nl/articles/2402/16/news130.jpg 愛情いっぱいに育てた預かり子猫との最後の夜…… 「忘れて」と繰り返す親心に「涙止まりません」「幸せを願っての言葉」
  10. /nl/articles/2402/21/news012.jpg 大好きな兄が2階にいってすねちゃった猫、ママが励ますけれど…… 一歩踏み出せない乙女な姿が「なんでこんなにかわいいの!?」
先週の総合アクセスTOP10
  1. 8歳兄が0歳赤ちゃんを寝かしつけ→2年後の現在は…… 尊く涙が出そうな光景に「可愛すぎる兄妹」「本当に優しい」
  2. 犬が同じ場所で2年間、トイレをし続けた結果…… 笑っちゃうほど様変わりした光景が379万表示「そこだけボッ!ってw」
  3. 宿題する8歳娘と、邪魔しつづける猫を1年記録したら…… 490万再生の愛がつまったやりとりに「最強の名コンビ」
  4. 真田広之の俳優息子、母の手塚理美がエール「彼なりに頑張ってる」 両親ゆずりのルックスに「イケメン」「男前」の声
  5. 野生の鯉を稚魚から育て4年後、判明した事実に飼い主「僕は今まで何を…」 激変した姿に「爆笑してしまいました」
  6. 1歳妹を溺愛する18歳兄、しかし妹のひと言に表情が一変「ちがうなぁ!?」 ママも笑っちゃうオチに「かわいいし天才笑」「何度も見ちゃう」
  7. 食用でもらった車エビ、4歳息子に「育てたい」と懇願され…… 水槽で飼育した貴重な記録に「可愛い姿見せてくれてありがとう」
  8. 2歳娘とパパ、愛と平和しかないやりとりに「100億年分のストレスが消滅した」 涙が出るほど幸せな会話に称賛の声
  9. 3歳双子姉妹、17歳お姉ちゃんを修学旅行で見送ったら…… 寂しくて号泣する様子に「もらい泣きです」「愛されてますね」
  10. 1人遊びに夢中な0歳赤ちゃん、ママの視線に気付いた瞬間…… 100点満点のリアクションにキュン「かわいすぎて鼻血出そう!」
先月の総合アクセスTOP10
  1. 「天までとどけ」長女役、芸能界の「負の連鎖」訴え 主演俳優の“お誘い”拒否し「他の演者やスタッフからも無視」「本当の事なんか誰も話さない」
  2. 田代まさし、南部虎弾さん通夜で“一団”に絡まれる騒動へ……にらみ合いの末に「ちょっと来い」「止めろよお前」
  3. 妊娠中の英俳優、授賞式での“金太郎”ドレスが賛否両論 「半裸の妊婦なんて見てられない」「ホットなママ」
  4. 「変わんないもん俺のと」 所ジョージ、ホンダ軽を超速カスタムで高級外車と“まったく同じ”外見に 「朝から楽しいよ」「完璧!」
  5. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  6. 「意識もうろう」「何も食べられない」 すい臓がんステージ4の森永卓郎、痩せた顔出しで“最悪の時期”告白 息子は「『死ぬ』が冗談に聞こえなかった」
  7. 授業参観の度に「かっこいい」と言われた父親が10年後…… 「時間止まってる?」と驚愕の声がやまない父子の姿が870万再生
  8. 65歳マドンナ、ワールドツアー中のダンスが“おばあちゃん”だと視聴者衝撃 「もうやめなよ」「こんなふうに終わりを迎えるなんて」
  9. 人気ブロガー医師が4年の闘病の末に42歳で逝去 夫が伝える「素敵な女性がいたということを皆様の心に残していただければ」
  10. 能登半島地震により海底が“隆起”→すさまじい様子を収めた写真に「自然の脅威を感じる」