ニュース
» 2009年12月24日 18時25分 公開

杉並の穏やかな町並みで勃発したケーキ争奪戦――ラブプラス クリスマスケーキ販売イベント in 新高円寺

話題沸騰中の、ラブプラスのクリスマスケーキ。当日朝の新宿界隈ではいつでも動けるようにと待機するカレシたち多数の中、その結末やいかに!?

[ITmedia]

 12月23日の午前8時に販売店を発表、その3時間後の11時から限定100個のみ販売という、驚きの販売形式となったラブプラスのクリスマスケーキ。3種類あるケーキのうちの1種、小早川凛子のケーキの販売店となったメルベイユ(新高円寺)では、発表から30分後の8時半には100人が行列を作り、あっという間に完売してしまった。

販売店のメルベイユと、店舗横に立ってカレシを待つ小早川凛子(写真:左、中央)

行列の目の前には交番もあり、警察官が何事かと驚いていた(写真:左)。カレシに手渡されるのを待つケーキたちと、販売が開始されてそれを受け取るカレシたち

 行列のトップに立った方は、友人と協力して事前にアップされていたケーキの画像から販売店を推測し、当日の6時半から待機していたとのこと。彼女にかける愛情の大きさに、ただただ驚かされるばかりだ。当日は花束を持って駆けつけたカレシなどもおり、大盛況の中、販売イベントは終了した。

当日のトップに立ったカレシ(写真:左)


「ラブプラス」
対応機種ニンテンドーDS
ジャンルコミュニケーション
発売日2009年9月3日
価格(税込)5800円
CEROC(15歳以上対象)
プレイ人数1人(通信時:最大3人まで)
(C)2009 Konami Digital Entertainment


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた