コラム
» 2010年01月09日 13時49分 公開

第23鉄 位置情報ゲーム『コロプラ』で“130円大回りの旅”を満喫(計画編)杉山淳一の +R Style(5/5 ページ)

[杉山淳一,Business Media 誠]
前のページへ 1|2|3|4|5       

 まずは時刻表でシミュレーション。始発電車からたどっていくと、高崎あたりで一日が終わってしまった。やはり都心でちょろちょろしてはいけない。そこで、都心を突っ切って房総半島を一周するルートを検討する。さらに成田線・水戸線・両毛線・八高線・相模線で周辺部をめぐってみた。しかし相模線に乗ると、茅ヶ崎あたりで0時を超えてしまい、残念ながら大森の隣の蒲田に戻れない。代わりに、八王子から横浜線で東神奈川に出るとうまくいくようだ。

 さらに考える。八高線をあきらめ、高崎からいったん新宿に戻って中央線で八王子に出ると、八高線経由の場合とほぼ同じ所要時間になると分かった。八高線はゆっくり走る上に接続がよくない。その一方で、都心へ向かう電車は速くて本数も多い。しかも、周辺部から大胆に都心に切り込むことで距離を稼げた。同様に、東京から千葉へ向かうルートも変更する。総武線で直行するよりも、常磐線で新松戸に出て、武蔵野線で西船橋に出るように迂回した。どちらも内房線の同じ列車に乗り継げるから、少しでも遠回りな新松戸経由にしようという作戦だ。

 続いて位置登録のポイントも決める。1日の制限は10回だが、自宅は前日に登録すればいいし、帰ってからも日付をまたいで自宅で登録すればいい。こうして経由地に10地点を割り振った。スタートとゴールを含め、合計12地点で位置登録できる。

 こうした試行錯誤の結果、以下のようなルートに決定した。……と、文章に書くと1行だけれど、実はここに至るまでに、ほかにもルートを検討し、時計回り、反時計回りと接続を試した。たった1行のために半日かかっている(笑)。

半日がかりでコロプラ用ルートが決定(ホントは八高線にも乗りたかったけど……)

 さて、このルートに実際に乗車して、いったいどれだけの「プラ」を稼げるだろう。ちなみに乗車距離の合計は817.2kmである。果たして旅は順調に進むのか。机上ではうまくいっても、乗り遅れや電車の遅延があれば達成できないスケジュールとなっている。そんな不安を感じつつ、久しぶりに訪れる内房線・外房線などの車窓が楽しみだ。

果たして成功するか? 次週を待て!

 次回はいよいよ実行編。成功か失敗か? 乞うご期待!(続く)

バックナンバー

 →位置情報ゲーム『コロプラ』で“130円大回りの旅”を満喫(ルール解説&計画編)

 →位置情報ゲーム『コロプラ』で“130円大回りの旅”を満喫(出発進行編)

 →位置情報ゲーム『コロプラ』で“130円大回りの旅”を満喫(完結編)

今回の電車賃

 今回は計画編なので0円。0円で机上旅行を楽しんだことになるかな?

 次回はもちろん130円(その日のうちに予定通り帰ってこられれば)。


著者プロフィール:杉山淳一

著者近影(2006年5月に閉館した、東京・万世橋の交通博物館にて)

 肉食系鉄道ライター(魚介類が苦手)にして、前世からの鉄道好き。生まれて間もなく、近所を走っていた東急池上線の後をついていったという逸話あり。曰く「いつもそばを走ってたから、あれが親だと思った」

 コンピューター系出版社でゲーム雑誌の広告営業を経験した後、フリーライターとなる。オンライン対戦ゲーム、フリーウェア、PCテクニカルライティングなどデジタル系の記事を専門とし、日本初のEスポーツライターとしてオンライン対戦ゲーム競技を啓蒙する。

 趣味は日本全国の鉄道路線探訪で、現在の路線踏破率は約8割。著書は『もっと知ればさらに面白い鉄道雑学256(リイド社)』『知れば知るほどおもしろい鉄道雑学157(リイド社)』『A列車で行こう8 公式ガイドブック(エンターブレイン)』など。


前のページへ 1|2|3|4|5       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/27/news159.jpg 「天空の城ラピュタ」真のヒロイン「若かったころのドーラ」がフィギュアになって登場 ベネリックから
  2. /nl/articles/2110/28/news112.jpg オリラジ藤森、記者をたじろがせた痛快な“週刊誌撃退法”に反響 「これは強い」「とっさの判断素晴らしい」
  3. /nl/articles/2110/28/news021.jpg 初お風呂に入った子猫、ブリーダーおすすめの方法であたためると…… ぬくぬくする姿に「やだかわいい」の声
  4. /nl/articles/2110/27/news095.jpg 水川あさみ、週刊誌に対して怒りの反論 「事実無根だと言っても強行突破で発売」「かなり目に余るものがあります」
  5. /nl/articles/2110/28/news139.jpg 南果歩「韓国のハルモニが天に召されました」 コロナ禍で見とれず悔しい思い告白「もう一度会いたかった」
  6. /nl/articles/2110/27/news100.jpg 戸田恵梨香、水川あさみと同様に長文公開 「私を追いかけて、どうか車の事故を起こさぬようお気をつけください」
  7. /nl/articles/2110/28/news079.jpg 「これは避けきれん」「怖すぎる」 新潟・国道8号線で起きた多重事故を捉えたドラレコ映像、80代男性が運転する軽自動車が大型トレーラーに衝突
  8. /nl/articles/2110/27/news142.jpg 東神奈川駅の「日本一のジャンボが出てくる」駅そばに仰天 「電車待つ間にサッと食えるサイズじゃないぞ」
  9. /nl/articles/2110/27/news164.jpg 日本銀行、「旧500円玉が使えなくなる」と騙る詐欺への注意を呼びかけ 新500円硬貨の発行後も「引き続き使える」
  10. /nl/articles/2110/28/news014.jpg “めちゃくちゃしゃべる人”の4コマが共感の嵐 お勧めした作品を「合わない」と切られ葛藤を述べまくる

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  2. 伊藤かずえ、13年間ともにした愛車とお別れ 総走行距離は14万キロ超で「今まで本当に有り難う」と感謝
  3. 庄司智春、愛車ダッジ・チャレンジャーが廃車に ガソリンスタンドで炎上、ボンネットから発煙し「やばい」
  4. 山本美月、ウエディングドレス姿がまるで「妖精」 母親のドレスをリメイクし背中に“羽”
  5. 「シーンとなった球場に俺の歌声がして……」 上地雄輔、後輩・松坂大輔の引退試合で“まさかのサプライズ”に感激
  6. シャンプーしたての柴犬に、猫がクンクン近づいて…… 何年たっても仲の良い姿に心がほかほか癒やされる
  7. ニトリで猫用ベッドを購入→「大変気に入ってるようです」 笑撃のオチに「そっちだよね」「猫あるある〜」の声
  8. じゃれ合う保護子猫たち、1匹が逃げ込んだのはまさかの…… ダッシュする姿に「一番安心だと知ってる」「爆笑した」の声
  9. 元SKE石田安奈、第1子出産後のぽっこりおなかに驚愕 産んだらへこむと思っていたのに「もう1人いるの!?」
  10. 産み捨てられた未熟児の子猫を保護、生死をさまよったが…… すくすく育った1カ月後のビフォーアフターに涙