ニュース
» 2010年01月14日 14時05分 公開

果てしなく遊べる究極のガンダムゲーム――「ガンダムアサルトサヴァイブ」

共闘感をコンセプトにした、ガンダムアクションゲームがPSP対応で3月18日に発売される。

[ITmedia]

協力プレイにこそ、本作の真髄がある

 バンダイナムコゲームスは、「ガンダムバトル」シリーズのノウハウを生かしたガンダムアクションゲームの新スタンダードをPSPで立ち上げる。その既存のガンダムゲームとは一線を画す“本物の臨場感”こそ、「ガンダムアサルトサヴァイブ」の真骨頂といえる。

 爽快感溢れるアクションを駆使して、ところせましと戦場を駆け抜ける「スピード感」、自分の好きなモビルスーツを徹底強化可能な「カスタマイズ要素」、メジャーからマイナーまでそろったモビルスーツを用意した「ボリューム感」の三大要素で構成されるハイスピードなアクションを中心に、“共闘感”を主軸にすることで、果てしなく飽きることなく遊べるように設計。「通信協力プレイ」では、育成したMSやキャラ同士の“共闘”で白熱した戦いを提供することになる。単に敵を倒すだけではミッションは攻略不可能。仲間と「共闘」することが重要となるようだ。

 もちろん、ガンダムシリーズではおなじみの名場面を再現し、かつリアルタイムで変動する100以上ものさまざまなシチュエーションが登場する。プレイヤーは3機小隊の隊長として、シングルプレイでも協力プレイでも、仲間と“共闘”しながら、クリアを目指す。本作では、ほぼすべてのミッションが複数のマップで連結した構成になっている。プレイヤーがいないマップでも同様に時間はリアルタイムで経過し、戦況は刻一刻と変化し続けている。さらに、一部の敵は状況に応じてマップ間を移動するため、何が起きるか分からない緊張感のある状況が続くことになる。プレイヤーは戦況に応じてマップを行き来し、ミッションの最終目標を満たすことでクリアとなる。


圧倒的な力を持つガンダムマイスターたちと対峙する、ユニオン、AEU、人革連側のミッションも体感できる

 前述した最大のポイントなる共闘だが、シングルプレイの場合、2人はNPC僚機が配属。協力プレイの場合は、最大3人で同時にプレイすることが可能だ。3人で一点集中突破をするもよし、それぞれ各個撃破するもよし。戦局を見極めて、最善と思われる戦略で乗りきってもらいたい。

 なお、本作にはさまざまなガンダムシリーズ作品が収録されている。どのシチュエーションからでもはじめることができるのだが、入口となるのは「宇宙世紀」と「SEED/00」のいずれかを選ぶことになる。

 宇宙世紀からは、「UC.0079(一年戦争)」「UC.0083(デラーズ紛争)」「UC.0087(グリプス戦役)」「UC.0088(第一次ネオジオン抗争)」「UC.0093(第二次ネオジオン抗争)」「UC.0123(コスモバビロニア建国戦争)」の6時代を収録。SEED/00(ファーストシーズン)からは「CE.70」と「西暦2307」が収録。宇宙世紀からは「機動戦士ガンダム」「機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争」「機動戦士ガンダム 第08MS小隊」「機動戦士ガンダムMS IGL00」「機動戦士ガンダム外伝」「MSV」「機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY」「機動戦士Zガンダム」「機動戦士ガンダムZZ」「ガンダム・センチネル」「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」「機動戦士ガンダムF91」が。SEED/00からは、「機動戦士ガンダムSEED」、「機動戦士ガンダム00」が登場し、さらにゲスト参戦の「機動戦士Vガンダム」も彩りを加えている。





キラ・ヤマトとアスラン・ザラの他にも、物語を彩る様々な人物にスポットをあてる

 宇宙世紀では、原作のドラマを体験できるのが本作の魅力でもある。プレイヤーは激動の宇宙世紀をオリジナルパイロットとして、モビルスーツやキャラクターの収集・強化を行い、ミッションを攻略していく。どの時代でもどの軍属でも好きなミッションを自由に選択可能で、部隊の隊長として、自軍を勝利に導く。また、SEED/00ではキャラクター視点で原作の追体験をしていく。“ライバルキャラ”視点のミッションも存在し、ストーリーを様々な角度から描かれていく。


キャラクター・モビルスーツを自分好みに成長・改造できる。登場機体は、PSPガンダムアクションゲームでは最多の300機以上。登場キャラクターも、100人を超える(オリジナルキャラクター含む)

「救助」することで、戦線に復帰させることも可能だ。ただし、救助中は一定時間行動不能になるので、その間に自分が敵から攻撃されてしまうというリスクも


「ガンダムアサルトサヴァイブ」
対応機種PSP
ジャンルアクション
発売予定日2010年3月18日
価格(税込)6279円
プレイ人数1人(2〜3人:協力プレイ、2〜4人:対戦プレイ)
CEROA(全年齢対象)
(C)創通・サンライズ (C)創通・サンライズ・毎日放送


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」