あのベストセラーがドラマCD化――「ぼく、オタリーマン。」宮野真守&釘宮理恵アフレコインタビュー

累計100万部突破の「ぼく、オタリーマン。」がドラマCD化されることになった。原作者であり主人公でもあるよしたにさんを演じる宮野真守さんと、編集者の源さんを演じる釘宮理恵さんにお話をうかがった。

» 2010年01月15日 08時30分 公開
[ふじたけ,ITmedia]
※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
豪華なキャスト陣が大集合。詳細はページ下部を参照

 累計100万部突破の「ぼく、オタリーマン。」(中経出版)のドラマCD化が決定した。気になるキャストは、原作者であり主人公でもあるよしたにさんを宮野真守さんが、編集者の源さんを釘宮理恵さんが演じるという豪華な布陣だ。早速、収録真っ只中のお二人にお話をうかがった。

叫んでカロリーを消費する宮野さん

Flashアニメの告知

―― 収録のご感想をお願いします。

宮野さん Flashアニメでやらせていただいてから2回目の「ぼく、オタリーマン。」なんですけれども、毎度のことながら現場で想像以上にカロリーを使うなー、と実感してます(笑)。よしたに先生は大人しい素敵な方なんですけれども、僕は作品の中で叫んでるセリフがすごく多かったりするので、意外と体力勝負な感じになっております。

釘宮さん 原作を読ませていただいたのですが、絵があるとすごく身近に感じて、それがドラマCDになった時にどこまで伝わるんだろうと気になっています。本当にひと言ひと言をドキドキしながら発しています(笑)。

原作のコミカルな雰囲気はそのまま

―― お二人が演じているキャラクターについて教えてください。

宮野さん よしたに先生は毎回、ネタ提供に身を削っていらっしゃってあらためてすごいなと思いました(笑)。そこを、僕が声を発することによってよりコミカルに楽しんでいただければいいなと思って、自由にやらせていただいちゃってます。物語はよしたに先生の私生活なわけですが、要所要所で僕も共感できることがあるので、自分の生活を考えさせられたりしながら、楽しく演じさせていただいてます。

釘宮さん 源さんはよしたに先生に密接に関わるキャラクターとして描かれていて、マイペースなオタリーマンのよしたに先生とうまくお付き合いしつつマンガを描いてもらわねばと、うまく手綱を取りたいなという気持ちでドキドキしながら演じさせていただきました。

―― 宮野さんに伺います。よしたにさんはシステムエンジニアの仕事をしていますが、そういった仕事をやってみたいと思いますか?

宮野さん 想像がつかないです(笑)。パソコンとかそういう機器にとても疎くて、どういう感じの仕事なのかイマイチ分かってません。僕には絶対できない世界なんだろうなっていうくらい知らない言葉が飛び交うので、「わー、すごいなー……」と思いながらセリフを言わせていただいたりしてます。

釘宮さんが編集者だったら……

―― 釘宮さんにうかがいます。編集者として作家を追い立てるような仕事はやってみたいと思いますか?

釘宮さん 色々な作品に出演させていただいて感じるのですが、先生と担当さんってすごく仲良しと言いますか、絆があっていいなぁと思っていたんです。今回のドラマCDには本を出すまでのプロセスも描かれていて、そこには真剣なやり取りがあったんだなと感じています。作品を通じて編集者さんの気分をちょっと味わえて、楽しませていただきました。

―― 先ほど写真を撮影している時に、キャストのみなさんが大変仲良さそうな印象を受けました。収録時のエピソードなどがありましたら教えてください。

宮野さん 作品自体がすごく楽しい作品なので、写真撮影の時にも作品が楽しい空気にしてくれたのだと思います。現場も常に笑いが絶えず、すごく温かい感じです。後、失敗談はまだそんなに無いですが、今後出てくるかもしれません(笑)

―― 最後に、ファンへのメッセージをお願いします。

宮野さん 今回のドラマCDでは本が出版されるまでのやり取りや道のりが赤裸々に描かれているので、こんな風にオタリーマンができたんだなって分かって、とてもうれしく、全てに素直なよしたに先生が僕は大好きです。ネタ提供も大変なんだろうなと思いながら、僕も、ラジオなどのフリートークとかで自分のことをしゃべらせていただく際は身を削ったりしているので、すごく共感できています(笑)

釘宮さん こういう世界に興味のある人にはもちろんサラリーマンの方やOLさんとか、学生さんにも近い距離で楽しんでいただける作品になっているんじゃないかと思いますので、本当にたくさんの方に聴いていただきたいと思います。

―― ありがとうございました。

 ドラマCD「ぼく、オタリーマン。」は2010年2月27日に発売予定。価格は3150円(税込)。


キャスト一覧表

よしたに宮野真守
源さん釘宮理恵
ム○ゴロウさん坂東尚樹
お客様A井口裕香
先輩一条和矢
山上くん塩野勝美
同僚阿部敦
あいつ(上司)杉野博臣
K嶋高橋伸也
アサミ真田アサミ
ヨーコ岡嶋妙
図書委員堀江由衣
彼女阿澄佳奈
森山くん平川大輔
後輩(女)花澤香菜
(C)よしたに・中経出版 (C)Chara-ani


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2407/22/news162.jpg アメリカ人が日本のマクドナルドを食べてみたら……? “ある商品”が衝撃の結果に 「クレヨンと粘土の味」「肉じゃない」
  2. /nl/articles/2407/22/news083.jpg 「もうこりごりだ〜」 財布に新紙幣を入れたら…… “まさかのビジュアル”に爆笑 「昭和アニメのオチかな?」
  3. /nl/articles/2407/22/news133.jpg 「やめて……」Amazon公式の誠実対応のせいで経済事情を全世界に公開 「悲しい気遣い」「傷口に砂糖」
  4. /nl/articles/2407/22/news027.jpg スズメの首は、実は……? 「心臓止まりそうでした」「これは……びっくり!」“真実の姿”に驚愕の声
  5. /nl/articles/2407/23/news125.jpg 「ごめん本当キツい」 仲里依紗、“円安のあおり”で米ディズニーランドの入場断念へ……10年前の結婚時から“恐ろしい値段”「約倍になってんの」
  6. /nl/articles/2407/19/news026.jpg 「お釣りで新紙幣来た!!!!!と思ったら……」 “まさかの正体”に「吹き出してしまった」「逆に……」
  7. /nl/articles/2407/20/news002.jpg 赤いカブトムシを7年間、厳選交配し続けたら…… 爆誕した“ウルトラレッド”の姿に「フェラーリみたい」「カッコ良すぎる」
  8. /nl/articles/2407/21/news022.jpg 【今日の計算】「4+6÷2+3」を計算せよ
  9. /nl/articles/2407/19/news095.jpg ダイソーで買った330円の「石」を磨いたら……? 吸い込まれそうな美しさが40万回表示の人気 「夏休みの自由研究にもいいのでは?」
  10. /nl/articles/2407/22/news097.jpg 「花火どころではなかった」 雷雨で中止になった花火大会、雷のすごさが分かる画像に「中止にして良かった」の声
先週の総合アクセスTOP10
  1. プロが本気で“アンパンマンの塗り絵”をしたら…… 衝撃の仕上がりが360万再生「凄すぎて笑うしかないww」「チーズが、、、」
  2. 6年間外につながれっぱなしだったワンコ、保護準備をするため帰ろうとすると…… 思いが伝わるラストに涙が止まらない
  3. 「お釣りで新紙幣来た!!!!!と思ったら……」 “まさかの正体”に「吹き出してしまった」「逆に……」
  4. 赤いカブトムシを7年間、厳選交配し続けたら…… 爆誕した“ウルトラレッド”の姿に「フェラーリみたい」「カッコ良すぎる」
  5. ダイソーで買った330円の「石」を磨いたら……? 吸い込まれそうな美しさが40万回表示の人気 「夏休みの自由研究にもいいのでは?」
  6. 「これ最初に考えた人、まじ天才」 ダイソーグッズの“じゃない”使い方が「目から鱗すぎ」と反響
  7. もう笑うしかない Windowsのブルースクリーン多発でオフィス中“真っ青”になった海外の光景がもはや楽しそう
  8. アジサイを挿し木から育て、4年後…… 息を飲む圧巻の花付きに「何回見ても素晴らしい」「こんな風に育ててみたい!」
  9. スズメの首は、実は……? 「心臓止まりそうでした」「これは……びっくり!」“真実の姿”に驚愕の声
  10. 【今日の計算】「8×8÷8÷8」を計算せよ
先月の総合アクセスTOP10
  1. 18÷0=? 小3の算数プリントが不可解な出題で物議「割れませんよね?」「“答えなし”では?」
  2. 日本人ならなぜかスラスラ読めてしまう字が“300万再生超え” 「輪ゴム」みたいなのに「カメラが引いたら一気に分かる」と感動の声
  3. 「最初から最後まで全ての瞬間がアウト」 Mrs. GREEN APPLE、コカ・コーラとのタイアップ曲に物議 「誰かこれを止める人いなかったのか」
  4. 「値段を三度見くらいした」 ハードオフに38万5000円で売っていた“予想外の商品”に思わず目を疑う
  5. 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  6. かわいすぎる卓球女子の最新ショットが730万回表示の大反響 「だれや……この透明感あふれる卓球天使は」「AIじゃん」
  7. 「これはさすがに……」 キャッシュレス推進“ピクトグラム”コンクールに疑問の声相次ぐ…… 主催者の見解は
  8. 天皇皇后両陛下の英国訪問、カミラ王妃の“日本製バッグ”に注目 皇后陛下が贈ったもの
  9. 「この家おかしい」と投稿された“家の図面”が111万表示 本当ならばおそろしい“状態”に「パッと見だと気付けない」「なにこれ……」
  10. 和菓子屋の店主、バイトに難題“はさみ菊”を切らせてみたら…… 282万表示を集めた衝撃のセンスに「すごすぎんか」「天才!?」