ニュース
» 2010年01月15日 08時30分 公開

あのベストセラーがドラマCD化――「ぼく、オタリーマン。」宮野真守&釘宮理恵アフレコインタビュー

累計100万部突破の「ぼく、オタリーマン。」がドラマCD化されることになった。原作者であり主人公でもあるよしたにさんを演じる宮野真守さんと、編集者の源さんを演じる釘宮理恵さんにお話をうかがった。

[ふじたけ,ITmedia]
豪華なキャスト陣が大集合。詳細はページ下部を参照

 累計100万部突破の「ぼく、オタリーマン。」(中経出版)のドラマCD化が決定した。気になるキャストは、原作者であり主人公でもあるよしたにさんを宮野真守さんが、編集者の源さんを釘宮理恵さんが演じるという豪華な布陣だ。早速、収録真っ只中のお二人にお話をうかがった。

叫んでカロリーを消費する宮野さん

Flashアニメの告知

―― 収録のご感想をお願いします。

宮野さん Flashアニメでやらせていただいてから2回目の「ぼく、オタリーマン。」なんですけれども、毎度のことながら現場で想像以上にカロリーを使うなー、と実感してます(笑)。よしたに先生は大人しい素敵な方なんですけれども、僕は作品の中で叫んでるセリフがすごく多かったりするので、意外と体力勝負な感じになっております。

釘宮さん 原作を読ませていただいたのですが、絵があるとすごく身近に感じて、それがドラマCDになった時にどこまで伝わるんだろうと気になっています。本当にひと言ひと言をドキドキしながら発しています(笑)。

原作のコミカルな雰囲気はそのまま

―― お二人が演じているキャラクターについて教えてください。

宮野さん よしたに先生は毎回、ネタ提供に身を削っていらっしゃってあらためてすごいなと思いました(笑)。そこを、僕が声を発することによってよりコミカルに楽しんでいただければいいなと思って、自由にやらせていただいちゃってます。物語はよしたに先生の私生活なわけですが、要所要所で僕も共感できることがあるので、自分の生活を考えさせられたりしながら、楽しく演じさせていただいてます。

釘宮さん 源さんはよしたに先生に密接に関わるキャラクターとして描かれていて、マイペースなオタリーマンのよしたに先生とうまくお付き合いしつつマンガを描いてもらわねばと、うまく手綱を取りたいなという気持ちでドキドキしながら演じさせていただきました。

―― 宮野さんに伺います。よしたにさんはシステムエンジニアの仕事をしていますが、そういった仕事をやってみたいと思いますか?

宮野さん 想像がつかないです(笑)。パソコンとかそういう機器にとても疎くて、どういう感じの仕事なのかイマイチ分かってません。僕には絶対できない世界なんだろうなっていうくらい知らない言葉が飛び交うので、「わー、すごいなー……」と思いながらセリフを言わせていただいたりしてます。

釘宮さんが編集者だったら……

―― 釘宮さんにうかがいます。編集者として作家を追い立てるような仕事はやってみたいと思いますか?

釘宮さん 色々な作品に出演させていただいて感じるのですが、先生と担当さんってすごく仲良しと言いますか、絆があっていいなぁと思っていたんです。今回のドラマCDには本を出すまでのプロセスも描かれていて、そこには真剣なやり取りがあったんだなと感じています。作品を通じて編集者さんの気分をちょっと味わえて、楽しませていただきました。

―― 先ほど写真を撮影している時に、キャストのみなさんが大変仲良さそうな印象を受けました。収録時のエピソードなどがありましたら教えてください。

宮野さん 作品自体がすごく楽しい作品なので、写真撮影の時にも作品が楽しい空気にしてくれたのだと思います。現場も常に笑いが絶えず、すごく温かい感じです。後、失敗談はまだそんなに無いですが、今後出てくるかもしれません(笑)

―― 最後に、ファンへのメッセージをお願いします。

宮野さん 今回のドラマCDでは本が出版されるまでのやり取りや道のりが赤裸々に描かれているので、こんな風にオタリーマンができたんだなって分かって、とてもうれしく、全てに素直なよしたに先生が僕は大好きです。ネタ提供も大変なんだろうなと思いながら、僕も、ラジオなどのフリートークとかで自分のことをしゃべらせていただく際は身を削ったりしているので、すごく共感できています(笑)

釘宮さん こういう世界に興味のある人にはもちろんサラリーマンの方やOLさんとか、学生さんにも近い距離で楽しんでいただける作品になっているんじゃないかと思いますので、本当にたくさんの方に聴いていただきたいと思います。

―― ありがとうございました。

 ドラマCD「ぼく、オタリーマン。」は2010年2月27日に発売予定。価格は3150円(税込)。


キャスト一覧表

よしたに宮野真守
源さん釘宮理恵
ム○ゴロウさん坂東尚樹
お客様A井口裕香
先輩一条和矢
山上くん塩野勝美
同僚阿部敦
あいつ(上司)杉野博臣
K嶋高橋伸也
アサミ真田アサミ
ヨーコ岡嶋妙
図書委員堀江由衣
彼女阿澄佳奈
森山くん平川大輔
後輩(女)花澤香菜
(C)よしたに・中経出版 (C)Chara-ani


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2010/20/news078.jpg ざわちん、“6時間”かけた『鬼滅の刃』炭治郎&禰豆子コス披露 悪戦苦闘したメイクには「おでこだけ似とる……」
  2. /nl/articles/2010/19/news112.jpg 「クオリティがひどい」「傷が入っている」 指摘相次いでいた「名探偵コナン」スノードーム、販売元が返金対応を決定
  3. /nl/articles/2010/20/news079.jpg 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  4. /nl/articles/2010/19/news147.jpg ハイジとは……(困惑) 牧歌的要素ゼロの映画「マッド・ハイジ」、ティーザー映像から漂うトガりっぷりが狂気のレベル
  5. /nl/articles/2003/06/news126.jpg 「めちゃくちゃ再現度高い」「やばすぎる…まんまじゃん…」 叶美香、『鬼滅の刃』甘露寺蜜璃コスが“本物”でしかない
  6. /nl/articles/2010/19/news073.jpg 「コマンドプロンプトは黒い画面に文字がたくさん出て怖い」→「チャット風」にしてみた LINEみたいで「分かりやすい」と話題に
  7. /nl/articles/2010/19/news031.jpg 「拾った猫が10日ほどで別猫に……」 愛情をたっぷり受けた保護猫のビフォーアフターに驚き
  8. /nl/articles/2010/20/news089.jpg やっぱりビジュアルすごいな! 「きかんしゃトーマス」劇場版最新作、0系新幹線“最速のケンジ”登場にネット再び動揺
  9. /nl/articles/2003/29/news014.jpg 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  10. /nl/articles/2010/19/news133.jpg ナスカの地上絵で“古代ネコ”発見 衝撃ニュースにネット騒然