ニュース
» 2010年01月18日 16時52分 公開

アーマード・コアはより暴力的に進化する――「アーマード・コア 5」発売決定

フロム・ソフトウェアが2010年に贈る新たな「アーマード・コア」は、新機軸「オーバード・ウェポン」が導入される。PS3/Xbox 360に対応。

[ITmedia]

「オーバード・ウェポン」でより暴力的メカアクションへ

 「アーマード・コア」が、新要素「オーバード・ウェポン」と、複雑かつ立体的なマップデザイン、一新されたパーツとアクション、そして操作方法で帰ってくる。プレイステーション 3/Xbox 360用ソフトとして2010年発売予定の「アーマード・コア 5」は、“スピード”から“パワー”へと、戦闘コンセプトが進化している。

 最大の特徴は、「OVERED WEAPON(オーバード・ウェポン)」と称されるアーマード・コアの戦略、戦闘コンセプトを大きく変える新要素。その威力は非常に高く、不利な状況からでも勝利を掴める可能性を秘めているといわれている。オーバード・ウェポンの登場により、“常に勝利に向かう戦略”“常に逆転される危機感”が生まれ、より攻撃的な駆け引きが展開されることになる。



 本作では、アーマード・コアの機体スケールが「半分」に変更されている。従来のアーマード・コアシリーズの機体サイズは約10メートルだったのに対し、本作の機体スケールは約5メートルと刷新されている。それによって、なにがもたらされるのか……

機体サイズの変更により、建造物は自機よりもはるかに高く、複雑で立体的なマップデザインに。狭い路地や高架下に入り込むなど、地形や建造物を活かした新しい戦い方を実現した

建造物のリアリティ、雨粒のしぶき、看板の表記まで、グラフィックは細部まで緻密に表現され、現実感、臨場感が圧倒的に増している。無骨で重厚な、より現実的のある“兵器らしさ”を目指している。メカの可動やギミックといった兵器表現も大幅に向上

新たなアクションシステムも登場。今までにない“新たなアクション”が多数盛り込まれるとのこと。スクリーンショットはその一例となる

「アーマード・コア ラストレイヴン ポータブル」の予約特典として、アーマード・コア ポータブルシリーズの設定資料集「AC CHRONICLE Art Works〜アーマード・コア クロニクルアートワークス〜」が付属する。全60ページに及ぶオールカラー仕様で、未公開CGシーン画像やプロデューサー鍋島俊文ロングインタビューのほかに、最新作「アーマード・コア5」初公開ビジュアル、設定資料が! さらに、連動キャンペーンとして、「アーマード・コア ラストレイヴン ポータブル」製品内には、「アーマード・コア 5」のプロダクトコードを入手できるシリアルカードを封入される


「ARMORED CORE 5」
対応機種プレイステーション 3/Xbox 360
ジャンルメカカスタマイズアクション
発売予定日未定
価格未定
(C)1997-2010 FromSoftware, Inc. All rights reserved.


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン