ニュース
» 2010年01月18日 18時37分 公開

お題は初代「FF」! みんなで同じゲームやろうぜ企画「れとろげーむのまち」が開催中日々是遊戯

Twitterを使って、みんなで一斉に同じゲームをやったら面白いのでは――そんなアイデアからスタートした企画がこの「れとまち」。懐かしくも新しい、ちょっとユニークなイベントです。

[池谷勇人,ITmedia]

みんなで遊ぶ楽しさ、思い出してみませんか?

 子供のころに遊んだゲームって、どうしてあんなに面白かったんだろう――そんな風に考えたことって、ありませんか?

 たぶん、大きな理由のひとつは「一緒に遊ぶ友達がいたから」。

「どこまで進んだ?」

「今、王子が仲間になったとこ」

 学校や塾で、互いの進捗状況を報告しあったり、裏技や攻略談義に花を咲かせてみたり……。今のようにオンライン機能なんてものはありませんでしたが、ただ「一緒に遊んでいる人が身近にいる」というだけで、ゲームはぐっと楽しいものになっていました。

こんな感じで、みんなでワイワイつぶやきながら遊びます

 そして今、「そんな会話を取り戻そう!」という旗印のもと、Twitterを使ってちょっと面白い企画が行われています。その名も「れとげのまち」、略して「れとまち」。

 ルールは簡単で、みんなで一斉に「お題のレトロゲーム」をプレイし、共通のハッシュタグ「#retomachi」をつけて感想や進捗をTwitterに書き込むだけ。Twitterユーザーの「はるしげ」さんが中心となってスタートした企画で、まずは「第0回」として1月17日(日)から1月24日(日)までの期間、みんなで初代「ファイナルファンタジー」をプレイ中です。

 これまで様々な機種に移植されている「ファイナルファンタジー」ですが、今回は参加機種はどれでもOK。その他の詳しいルールについては、はるしげさんのブログに書かれていますので、そちらに目を通してみてください。ブログによると、お題に「ファイナルファンタジー」を選んだのは「プレイについて事前の説明がほぼ必要ないと思われること」と「プレイ環境の豊富さ」からだそうです。

 今回はひとまず試験運用とのことですが、いざスタートしてみれば初日だけで約80人ほどのプレイヤーが参加しており、一時は国内の人気ハッシュタグ第1位に躍り出るほどの盛り上がりに。途中参加もちろん大歓迎で、開催期間もまだ十分に残っていますので、今後口コミで参加者はさらに増えていきそうです。

ネタバレ防止も兼ねて、船を手に入れるまでは#retomachi_LV1、船入手からクラウン入手までは#retomachi_LV2――といった具合に、ゲームの進行具合に応じて付けるハッシュタグもレベルアップしていきます。これが意外に楽しい!

 はるしげさんによれば、「たまたま知人のつぶやきでTwitter読書会(みんなで一斉に同じ本を読み、その感想をTwitterに書き込む会)という企画を知り、それで同じように”レトロゲームについて語る会があればいいな”、“そういえば小・中学校の頃は学校で『ドラクエ』や『FF』の話をするのが楽しみだったな”と思った」のが開催に至るきっかけだったそう。筆者もゲームアーカイブスで配信中のPS版「ファイナルファンタジー」でPSPから参加していましたが、ほかのプレイヤーのつぶやきを見ながらプレイする感覚はどこか新鮮で、それでいて懐かしく感じました。つぶやきの一部を抜粋して紹介するとこんな感じ。

「初戦闘でゴブリンに全滅させられた……」

「ガーランドやっつけたー!」

「『そして探求の旅ははじまった』で鳥肌たった」

「やっとレベル5!」

「シャ、シャークつえええ」

「毒がかなりのネック。早くポイゾナ欲しい」

「エルフの町到着。物価高!」

「ミスリルソードたけええええ!」

「みなさんのつぶやきで毒消しの類がかなり重要だということが分かったなう!」

「毒消しが間に合わず、モンク死亡。どうやって町まで戻ろう……」

「毒消しのことなめてた。毒消しは偉大でした」

 どうですか? なんだかみんなで集まってワイワイ騒ぎながら遊んでいるような、ちょっと不思議な気分になってきませんか?

 「いろんな人が参加しているから、いろんな発見がある。一人では素通りしてしまっていたような宝箱に気付いたりとか、みんなが毒で苦戦しているのを見て、やっぱり大変だよね、と共感したり盛り上がったりできる。そういうところが楽しいですよね」とはるしげさん。実際に参加してみて、翌朝学校で友達とゲームの話をするのが楽しみだった子供時代を久々に思い出した、という人もきっと多かったのではないでしょうか。

 まだまだ実験的な企画ではありますが、Twitterを使った新しいゲームの楽しみ方として、注目する価値は十分にあると思います。「ファイナルファンタジー」なら、バーチャルコンソールやゲームアーカイブスはもちろん、GBAやPSP、携帯電話などでもプレイすることができますので、興味がある人はぜひ参加してみてはいかがですか?

第0回のお題は「ファイナルファンタジー」。もちろんファミコン版以外でも参加OK
記念すべき最初のボス・ガーランド。サイドビューの戦闘画面も当時は斬新でした
橋を渡ると、そこでようやくオープニングです。今見てもこの演出は鳥肌モノ

(C)1987 SQUARE ENIX CO., LTD All Rights Reserved.


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 勝手に「サービス終了ゲーム総選挙」をやったら6700票も集まってしまったので結果を発表します 2位の「ディバインゲート」を抑えて1位に輝いたのは……
  2. ママとの散歩中、田んぼにポチャンした柴犬さんが帰宅後…… パパに一生懸命アクシデントを報告する姿がいとおしい
  3. “26歳年の差婚”の菊池瑠々、第4子妊娠を発表「もう、とにかくうれしいです!」 年上の夫も満面の笑み
  4. 桐谷美玲、隠し撮りに「絶対ヤバい顔」 “ほぼ半目”な不意打ち写真に「100点満点に可愛い」と全力フォローの声
  5. 村田充、3匹目の愛犬の存在明かす 神田沙也加さんから引き取ったブルーザーとは「数日で仲良くなりまして」
  6. 三浦孝太、母・りさ子誕生日に“家族4ショット”でお祝い キングカズも笑顔の写真に「家族が1番!」
  7. バレー日本代表の清水邦広の再婚に盟友・福澤達哉さん「相手は私ではございません」 元妻は中島美嘉
  8. 「駅の待合室をバケモンが占領している」→“謎の生き物”の正体について大分県立美術館に話を聞いた
  9. 滝沢カレン、倖田來未の“バックダンサー”になりすまし 感極まって「人一人洗えるくらい泣きました」
  10. 宮崎駿愛用の「電動消しゴム」が故障 → サクラクレパス公式が倉庫の奥から発掘 Twitterが繋いだ温かな展開が話題に

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「どん兵衛」新CMに星野源が復活も衝撃の新展開 “どんぎつね”吉岡里帆の正体明かされ「完全なホラー案件」「狂気を感じる」
  2. ハラミちゃん、“公称145センチ”も本当の身長にゴチメンバー驚き 「デカイっていわれるのが嫌になっちゃって……」
  3. 西川史子、退院を報告 「生きていて良かったと思っていない」と告白も、力強い現在の心境明かす「私は医師です」
  4. 「もうアヒル口」「美人確定ですね!」 板野友美、生後2カ月娘の“顔出しショット”にみんなメロメロ
  5. 「気ぃ狂いそう」 木下優樹菜、生配信中止で“涙のおわび動画” やらかしたスタッフに「生きてたらミスぐらいする」
  6. 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  7. 「こんな普通に現れるの?!」「バレそうで心配」 倖田來未、駅のホームに“普通に並ぶ”姿にファン驚き
  8. 母親から届いた「もち」の仕送り方法が秀逸 まさかの梱包アイデアに「この発想は無かった」「どストレートに餅で笑った」と称賛集まる
  9. 第1子妊娠のすみれ、母・松原千明と2年ぶりに涙の再会 「やっとママに会えました」と感動的な親子ショット公開
  10. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」