ニュース
» 2010年02月02日 17時06分 公開

日々是遊戯:すぐにけせ すぐにけせ すぐにけせ……「真・女神転生」の怖すぎるウワサは本当だった?

「真・女神転生」の間ではわりと有名な「怖いウワサ」をご存知ですか? そのシーンを実際に再現、録画した動画が「ニコニコ動画」で話題となっています。

[池谷勇人,ITmedia]

絶対に夜、一人では見ないでください

 日常と非日常の狭間を描いた独特の世界観や、悪魔合体・悪魔会話といったユニークなゲームシステムで人気の「真・女神転生」シリーズ。そんな「真・女神転生」にまつわる、ちょっと怖いウワサをご存知でしょうか?

 ウワサの出所は、2ちゃんねるのレトロゲーム板から。ある人が昔、「真・女神転生」(初代)を遊ぼうと思ってスーパーファミコンの電源を入れたところ、いつもは流れるはずのオープニング画面がその日はなぜか出てこない。「接触不良かな?」と不思議に思っていると突然、次の瞬間、画面いっぱいに真っ赤な文字で、

すぐにけせ すぐにけせ すぐにけせ すぐにけせ すぐにけせ
すぐにけせ すぐにけせ すぐにけせ すぐにけせ すぐにけせ
すぐにけせ すぐにけせ すぐにけせ すぐにけせ すぐにけせ
すぐにけせ すぐにけせ すぐにけせ すぐにけせ すぐにけせ
すぐにけせ すぐにけせ すぐにけせ すぐにけせ すぐにけせ

と表示されたのだとか……。ちょっ、そ、それはいくらなんでも怖すぎる!!

 果たしてこれは本当だったのでしょうか? シリーズファンの間ではたびたび話題にのぼるほど有名な話ですが、その真偽についてはいまだ不明なまま。ところが最近になってついに、このシーンを実際に再現・録画してしまった動画が「ニコニコ動画」に投稿され話題となっています(※)。

 投稿者の説明によると、再現方法はごくシンプルで「“当たり”を引くまでひたすら電源のオン・オフを繰り返す」のみ。本当にそれで再現できるのか、ウワサは真実だったのか……結果はぜひ、実際に動画でご覧下さい。勇気のある方は、部屋の電気を消して、ヘッドフォンのボリュームを上げて再生してみることをおすすめします……。

 ちなみにこのウワサにはちょっとしたオマケもあって、開発者と名乗る人物がその後、掲示板に現れてウワサの真相を告白していたりします。

 それによると、このイタズラを仕込んだのは自分ともうひとりのプログラマーで、「真・女神転生」というタイトルにふさわしい隠し要素を――とメインプログラマーにも秘密でこっそり入れておいたのだそう。また当初は256分の1の確率で発生するはずだったものの、それではすぐに見つかってしまうだろう、ということで最終的には65536分の1に変更。しかしそれでも、初期ロットが出た後すぐに発見され、修正されてしまったのだそうです。

 書き込んだのが本当に開発者だったのか、書き込みの内容が真実なのかどうかは定かではありませんが、上記動画と合わせて考えると、ひととおりの筋は通っているように思えます。自分がもし「アタリ」を引いてしまったらと考えるとゾッとしますが、たまにはこういうイタズラがあってもいいかもしれません。

こちらが普通のオープニング。ちなみに「普通」の方もかなり怖いです
そしてこちらが問題のシーン (※あまりに怖すぎたのでモザイクをかけました)

※あくまでも再現であり、実際のゲーム画面とは異なるものになります。
(C)1992 ATLUS


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた