ニュース
» 2010年02月12日 10時22分 公開

男子諸君、噂に聞く「これ、受け取ってください」が味わえます――「ラブプラス」バレンタインデー大作戦実施中

この世のどこかにあるという、見知らぬ女の子から突然プレゼントを渡されるサプライズイベントが、本日都内3カ所で頻発しているようです。

[加藤亘,ITmedia]

ポッキーとバレンタイン限定ARカードがもらえます

「これ、受け取ってもらえますか?」――ある朝、こんなうれしい“事件”に遭遇したら、あなたならどうしますか?

 バレンタインに女性からチョコレートをもらうと、男性はうれしいもの。例えば、出勤途中に突然かわいい女の子から、「これ、受け取ってください!」と“ポッキー”を差し出されたら、もうその日は勝ったも同然と晴れやかな気持ちで過ごすことができるのではないだろうか。2月12日、早朝。新宿駅、渋谷駅、品川駅を利用する男性に、そんな幸運が訪れた。

 昨年発売されたニンテンドーDS用ソフト「ラブプラス」のバレンタインキャンペーンの一環として、2月12日に都内3地区で、女の子がバレンタイン限定ARカードとポッキーを道行く男性にプレゼントする、サプライズイベント「バレンタインデー大作戦」が行われている。

 「ラブプラス」は以前、ラブレターを街頭や東京ゲームショウ会場で配布したり、クリスマスに特製のケーキを都内3カ所で販売したりと、話題を提供してきた。「ラブプラス」といえば、恋愛を扱ったゲームというだけに、バレンタインは外すわけにはいかないとばかりに、ポッキーとのタイアップも発表・実施されている。

 今回街頭で配布されたものは、この対象商品を購入してパッケージに記載されているコードを入力するともらえる、バレンタイン限定ARと同じもの。午前8時から新宿・渋谷・品川の駅前で突然、女子高生が後ろ手にプレゼントをしのばせて、道行く男性に渡し始めたこのキャンペーンは、どうやら渡す時間帯が決まっているものの、夕方くらいまで続くらしい。

取材時は5人の女の子が待ち伏せしていた。寒い中、あなたの来るのを待っています
プレゼントを後ろに隠している姿がぐっときます。あぁ、こういう待ち伏せイベント、「ラブプラス」っぽいです
意中のあの人が来たら、勇気を出して渡すのみ。どうか、受け取ってください

 今回は品川駅の港南口で取材したのだが、これから出勤だからか、行き交う人は皆ちょっと伏し目がちで、なかなか受け取ってもらえない場面を多く目撃した。けっこう大きめなプレゼントゆえに、受け取りづらかったのか、それともテッシュやチラシと間違えたのか……。女の子がせっかく「これ、もらってください」と恥じらいながら渡しているのにスルーする人が多かった中、たまたま手に取ったある男性は、中身(ポッキー)を確認したのちに振り返り、笑顔になったのが印象的だった。やはり、プレゼントはうれしいものなのだ。ちなみに、プレゼントを渡す対象は男性に限られているとのこと。

 本日夕方まで「バレンタインデー大作戦」は続くので、これからお出かけの方は、目の前にプレゼントを渡そうとしている女の子がいないか、注意深く確認してもらいたい。

配布されているポッキーとARカードは3種類。中身はあなたの目で確認してもらいたい

新宿に舞い降りた天使たち(2月12日午後3時追記)

 2月12日、寒さが厳しい新宿の街かどにも、プレゼントを渡そうとあなたを待っている女の子たちがいた。新宿駅から足早に出勤する男性に、凍えた手を少しでも温めようと手をスリスリしながら、意中の男性に「これ、もらってください!」と想いを届ける。手にとったあなたは幸運です。


午前8時、新宿小田急ハルク前に天使たちは現れた。どうやらその都度、出現場所が変わるらしい……。あなたはどの彼女からもらいたい?

「ラブプラス」
対応機種ニンテンドーDS
ジャンルコミュニケーション
発売日2009年9月3日
価格(税込)5800円
CEROC(15歳以上対象)
プレイ人数1人(通信時:最大3人まで)
(C)2009 Konami Digital Entertainment


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた