ニュース
» 2010年02月19日 20時27分 公開

「AOU2010 アミューズメントエキスポ」開催――目玉の「METAL GEAR ARCADE」には行列もAOU2010(1/2 ページ)

2月19日、20日の2日間にわたり千葉県・幕張メッセにて開催中の「AOU2010アミューズメント・エキスポ」。昨今の流れを反映してか、今回は大型筐体の出展が目立つ形となった。

[池谷勇人,ITmedia]

注目はやはり、初公開の「METAL GEAR ARCADE」

一般公開日は入場料1000円(当日券)。小学生以下と60歳以上は入場無料

 全日本アミューズメント施設営業者協会連合会(AOU)が主催する、アミューズメント機器の総合見本市「AOU2010アミューズメント・エキスポ」が2月19日(金)、千葉県の幕張メッセにて開幕した。開催期間は2月19日(金)〜20日(土)の2日間で、20日はパブリックデーとして一般公開も予定されている。

 対戦格闘やシューティングといった昔ながらのビデオゲームが縮小を続ける中、各社が引き続き力を入れているのが、アミューズメントセンターという環境を生かした「大型筐体モノ」。3D映像+ヘッドコントローラという、まさに「ゲームセンターでしか体験できないゲーム」を実現したKONAMIの「METAL GEAR ARCADE」をはじめ、今回もカードゲームや音楽ゲーム、ガンシューティングといった“ゲームセンターならでは”のタイトルが多く見られたのが印象的だった。

 アーケードのスペックを家庭用ゲームが追い抜いてしまった現状、こうした差別化の流れは今後さらに加速していくものと予想される。全体としては引き続き苦しい状態が続いているアミューズメント業界だが、「家庭用との差別化」という流れに各社が向いたことで、逆に個別のタイトルでは面白いものも増えてきている印象がある。ここでは各出展社別に、ブースの様子を見ていくことにしよう。

「METAL GEAR ARCADE」が注目を集めたKONAMIブース

 今回もっとも注目を集めたタイトルと言えば、やはりKONAMIの「METAL GEAR ARCADE」だろう。昨年の「E3 2009」で発表されたタイトルだが、プレイアブルな状態での出展は今回が初となる。

 基本的なゲームシステムは「METAL GEAR ONLINE」をベースとした4対4のTPS(サードパーソンシューター)だが、偏光グラス式による3D立体映像+5.1chサラウンドシステムという豪華仕様で、見た目のインパクトは抜群。また操作方法もガンコントローラとヘッドコントローラ(カメラが付いたメガネのようなデバイス)を組み合わせた独特のもので、FPS/TPS初心者でも非常に操作しやすいものとなっていた。

 気になるヘッドコントローラの操作性はかなり良好で、向きたい方向に首を向けるだけでスッと視点がそちらを向いてくれる。また射撃もガンコントローラで行うため、狙った位置をそのまま撃つことが可能。システムとしては一般的なFPS/TPSでありながら、アーケードでしか得られない体験をこれでもかと盛り込んであり、完成度は非常に高いと感じた。残念ながら料金形態、稼働予定日などについては未定とのこと。

終始順番待ちの列が絶えなかった「METAL GEAR ARCADE」
ガン&ヘッドコントローラーによる操作方法が秀逸

立体視用の偏光レンズとカメラがセットになったヘッドコントローラ
アナログスティック付きガンコントローラ。照準やプレイヤーの操作はこちらで

 そのほかKONAMIブースでは、音楽ゲームの「GuitarFreaksXG」「DrumManiaXG」「DanceDanceRevolutionX2」「jubeat knit」、また先日発表されたゲームセンター用電子マネー「PASELI」対応ソフトとして「麻雀格闘倶楽部 我龍転生」「クイズマジックアカデミー7」の2タイトルを出展。また麻雀に続く「格闘倶楽部」シリーズ最新作として、1月より稼働中のオンライン将棋ゲーム「天下一将棋会」も注目を集めていた。

ステージでは、電子マネー「PASELI」を強くアピール
全国のユーザーと通信対局が可能な「天下一将棋会」
相変わらず安定した人気を誇った音楽ゲームコーナー

バンナムステージでは「ガンダムVS.」シリーズ最新作を初披露

単なる進化ではなく「極限進化」を目指す、と馬場氏

 バンダイナムコゲームスのステージイベントでは、事前に予告されていたとおり「機動戦士ガンダムVS.」シリーズの最新作「機動戦士ガンダム EXTREME VS.」を初公開。基本的なゲームシステムについては前作を踏襲しつつも、PS3ベースの新基盤SYSTEM357を新たに採用し、シリーズ最高峰のグラフィックを実現していることや、多数の新機体が追加されることなどが、プロデューサーの馬場龍一郎氏により発表された。稼働時期については「秋予定」とのことだが、シリーズファンによっては稼働開始が待ち遠しいタイトルとなりそうだ。


会場では約2分間のムービーを上映。残念ながらプレイ画面などの映像は公開されず

 そのほか同社ブースでは、映画「ターミネーター」の世界観をモチーフとしたガンシューティングゲーム「TERMINATOR SALVSION」をはじめ、レースゲーム「湾岸ミッドナイト マキシマムチューン3 DX プラス」、対戦型タンクシューティングゲーム「TANK! TANK!! TANK!」、ライド型シューティングゲーム「デッドストームパイレーツ」などが出展されていた。

迫り来るターミネーターたちから生き残れ!「TERMINATOR SALVASION」
4人対戦が楽しそうだった「TANK! TANK! TANK!」

(C)NBGI
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2402/26/news043.jpg 生後1カ月赤ちゃん、ママが3時間抱っこで限界→バウンサーに座らせた瞬間 “激おこ”な表情に「かわいい」「ママ頑張りましたね」
  2. /nl/articles/2402/26/news040.jpg 1歳弟を寝かしつける4歳姉、2人の会話が「可愛すぎて泣ける」 “小さなお母さん”の活躍に「いつまでも仲良しでいてね」
  3. /nl/articles/2402/25/news065.jpg 「ほんと愛でしかない」「心から尊敬します」 “6男7女の大家族”うるしやま家のスーパーママ、“15人分のお弁当作り”が神業レベルで称賛の声
  4. /nl/articles/2402/25/news021.jpg 10人目妊娠中の妻、出張に行く夫から突然「疲れた時は冷凍庫を開けて」とLINEがとどき…… 優しいサプライズが140万再生
  5. /nl/articles/2402/26/news110.jpg 永野芽郁、ドラマ役作りで減量していた ミラノでの1枚に「足ほっそい!」「スタイルよすぎ」の声集まる
  6. /nl/articles/2402/25/news014.jpg 母が帰宅したと思って出迎えた猫、ふと顔をあげたら…… 想定外の事態へのリアクションに「いいねを一万個ぐらいあげたい」
  7. /nl/articles/2402/26/news122.jpg 石田ひかり、2人の娘たちが海外へ旅立ちしんみり 子どもの乗る飛行機を「朝まで追跡しておりました」
  8. /nl/articles/2402/26/news125.jpg 「時差投稿」宣言の北斗晶、ブログ写真をよく見てみると……? 白物家電の英語ボタンで示唆「円安だし」
  9. /nl/articles/2402/26/news049.jpg 着古したセーターがリメークで冬に大活躍の日用雑貨に超変身! 古着の意外な再活用が「とても懐かしい気持ちに」と話題に
  10. /nl/articles/2402/25/news007.jpg 【漫画】「愛犬の老いに直面した話」に「泣きました」「まさに同じ気持ち」と8万いいね 家族の老いと喪失に向き合う話に涙
先週の総合アクセスTOP10
  1. 8歳兄が0歳赤ちゃんを寝かしつけ→2年後の現在は…… 尊く涙が出そうな光景に「可愛すぎる兄妹」「本当に優しい」
  2. 犬が同じ場所で2年間、トイレをし続けた結果…… 笑っちゃうほど様変わりした光景が379万表示「そこだけボッ!ってw」
  3. 宿題する8歳娘と、邪魔しつづける猫を1年記録したら…… 490万再生の愛がつまったやりとりに「最強の名コンビ」
  4. 真田広之の俳優息子、母の手塚理美がエール「彼なりに頑張ってる」 両親ゆずりのルックスに「イケメン」「男前」の声
  5. 野生の鯉を稚魚から育て4年後、判明した事実に飼い主「僕は今まで何を…」 激変した姿に「爆笑してしまいました」
  6. 1歳妹を溺愛する18歳兄、しかし妹のひと言に表情が一変「ちがうなぁ!?」 ママも笑っちゃうオチに「かわいいし天才笑」「何度も見ちゃう」
  7. 食用でもらった車エビ、4歳息子に「育てたい」と懇願され…… 水槽で飼育した貴重な記録に「可愛い姿見せてくれてありがとう」
  8. 2歳娘とパパ、愛と平和しかないやりとりに「100億年分のストレスが消滅した」 涙が出るほど幸せな会話に称賛の声
  9. 3歳双子姉妹、17歳お姉ちゃんを修学旅行で見送ったら…… 寂しくて号泣する様子に「もらい泣きです」「愛されてますね」
  10. 1人遊びに夢中な0歳赤ちゃん、ママの視線に気付いた瞬間…… 100点満点のリアクションにキュン「かわいすぎて鼻血出そう!」
先月の総合アクセスTOP10
  1. 「天までとどけ」長女役、芸能界の「負の連鎖」訴え 主演俳優の“お誘い”拒否し「他の演者やスタッフからも無視」「本当の事なんか誰も話さない」
  2. 田代まさし、南部虎弾さん通夜で“一団”に絡まれる騒動へ……にらみ合いの末に「ちょっと来い」「止めろよお前」
  3. 妊娠中の英俳優、授賞式での“金太郎”ドレスが賛否両論 「半裸の妊婦なんて見てられない」「ホットなママ」
  4. 「変わんないもん俺のと」 所ジョージ、ホンダ軽を超速カスタムで高級外車と“まったく同じ”外見に 「朝から楽しいよ」「完璧!」
  5. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  6. 「意識もうろう」「何も食べられない」 すい臓がんステージ4の森永卓郎、痩せた顔出しで“最悪の時期”告白 息子は「『死ぬ』が冗談に聞こえなかった」
  7. 授業参観の度に「かっこいい」と言われた父親が10年後…… 「時間止まってる?」と驚愕の声がやまない父子の姿が870万再生
  8. 65歳マドンナ、ワールドツアー中のダンスが“おばあちゃん”だと視聴者衝撃 「もうやめなよ」「こんなふうに終わりを迎えるなんて」
  9. 人気ブロガー医師が4年の闘病の末に42歳で逝去 夫が伝える「素敵な女性がいたということを皆様の心に残していただければ」
  10. 能登半島地震により海底が“隆起”→すさまじい様子を収めた写真に「自然の脅威を感じる」