ニュース
» 2010年03月08日 16時34分 公開

退かぬ、媚びぬ、省みぬ――「北斗無双」

コーエーより3月25日に発売予定の「北斗無双」に登場する南斗六星のシュウと、南斗の帝王のサウザーを紹介する。

[ITmedia]

 コーエーより3月25日に発売する予定のプレイステーション 3/Xbox 360用ソフト「北斗無双」に登場する、盲目の闘将・シュウと、南斗の帝王・サウザーを紹介する。

 「北斗無双」は、週刊少年ジャンプ(集英社刊)に連載していた人気コミック「北斗の拳」と、無双シリーズのコラボで生まれたシリーズ最新作で、原作を再現した“伝説編”と、オリジナルストーリーが楽しめる“幻闘編”の2つのモードが用意されている。今回は、サウザー幻闘編や伝説編についても公開する。

シュウ
南斗六星のうち、己を犠牲にして人を救う「仁星」を宿星として持つ盲目の戦将。しかしその目は、幼きケンシロウの命と引き換えに失ったもの。シュウはケンシロウに未来の光を見て、その輝きに自らの光を託したのだ。シュウの使う拳は南斗白鷺拳。南斗の中で唯一脚を主武器として使う。さらに盲目ゆえか、敵の気配を心で見切る闘いは、まさに縦横無尽で、多数との接近戦をものともしない
サウザー
将星、独裁の星を宿星として持つ男。南斗六星拳最強の南斗鳳凰拳の伝承者。その圧倒的なまでの拳の威力に加え、生まれながらの帝王の体、すなわち秘孔をはじめとする身体構造がすべて逆である特異体質は、ラオウにすら闘いを逡巡させたほど

サウザー幻闘編

 サウザーは聖帝軍を奇跡の村へと侵攻、リュウガ率いる拳王軍と遭遇する。トキを倒そうとするサウザーに、トキをラオウの元へと連行しようとするリュウガ。互いの目的がトキだということが分かり、両軍は激しい戦闘を始める。そんな中、リュウガは聖帝軍と相対しながら、奇跡の村へと別働隊を送る。また、サウザーは奇跡の村に火を放ち、トキをあぶり出そうとする。


 奇跡の村を襲撃したことで、聖帝軍からは多くの兵士が離反してしまった。そのため、サウザーは南斗の同門シンと、その部下を招き入れることに成功。ZEEDという野盗の掃討を実行に移すのであった。ZEEDは、南斗六星の一人シュウの村の自警団を包囲していた。シュウの留守を狙った牙大王の襲撃に村は壊滅の危機を迎えていた……。

極星十字拳(きょくせいじゅうじけん)は、手刀で水平に切りはらい、突きから回し蹴りへと繋げるコンビネーション

伝説編:ケンシロウ

 マミヤの村を後にしたケンシロウは、聖帝十字陵建設の労働力として悪党に連れ去られそうになっていた民を救出する。民をさらう指示を出していたのは、聖帝サウザーであった。ケンシロウは襲い掛かってくる聖帝軍を次々と撃破。そこに突然、盲目の拳士シュウが戦いを挑んでくる。


 シュウから聖帝サウザーの非道な行いを聞かされたケンシロウは、サウザーを倒すために聖帝の街へと向かう。聖帝軍に襲撃される村人を護衛しながら、聖帝の街へと向かっていくケンシロウ。


 サウザーから受けた傷を癒すケンシロウの下に、シュウがサウザーに捕らえられたという情報が入る。ケンシロウは聖帝軍を蹴散らしながら、聖帝十字陵へと駆けつける。人質を取られ、サウザーに聖碑を積むよう命じられたシュウは、ケンシロウの目の前で壮絶な最期を遂げる。激怒したケンシロウはサウザーに再び戦いを挑む。

岩山両斬波(がんざんりょうざんは/写真左)は、敵の顔面めがけて手刀を振り下ろし、頭部を真っ二つに叩き割る技。人間が通常使うことの出来ない潜在能力を100%使う北斗ならではの荒技だ

「北斗無双」
対応機種プレイステーション 3/Xbox 360
ジャンルアクション
発売予定日2010年3月25日
価格(税込)8190円(TREASURE BOX:1万3440円)
プレイ人数1〜2人
CEROD

関連キーワード

北斗無双 | Xbox 360 | PS3 | 原作 | コーエー


(C)武論尊・原哲夫/NSP 1983 版権許諾証KOI-001
(C)2010 KOEI Co., Ltd.All rights reserved.
※画面は開発中のものです。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響