ニュース
» 2010年03月12日 23時59分 公開

日々是遊戯:意外に多い! ゲームキャラのTwitterアカウントを探してみました

最近では政治家や芸能人もたしなむ、つぶやきコミュニケーションサービス「Twitter」。そんなTwitter上でよく見かける、ゲームキャラのアカウントをまとめてみました。

[池谷勇人,ITmedia]

けっこうマイナーなキャラもいます

 今や猫も杓子もといった感じではありますが、例に漏れずゲーム業界人の間にも着々と広がりつつある「Twitter」の輪。最近ではスクウェア・エニックスの和田洋一社長が華麗にTwitterデビューを果たし話題となりましたが、他にもレベルファイブの日野晃博社長や、『メタルギア』シリーズの小島秀夫監督らも最近になってTwitterを使い始め、注目を集めています。

 業界人以外にも、探してみると意外に多いのが「ゲームのキャラクター」のアカウント。「エンド オブ エタニティ」の主人公3人組のように、メーカーがプロモーションの一貫として公開しているものもあれば、熱烈なファン(たぶん)がキャラクターになりきってつぶやいているもの、完全にプログラムで動作している「BOT」など、その種類は様々。ここでは公式・非公式は問わず、面白いものや有名なものを中心にまとめてみました。

【公式】

「End of Eternity」

「End of Eternity」の主人公3人組。ソフト発売までの期間限定だったらしく、現在は更新終了となっています

「勇者のくせになまいきだ」

「勇なま」シリーズの人気者、魔王サマがTwitterに降臨! ユーザーの素朴な疑問にも、わりとフランクにリプライしてくれる魔王サマ。さすがです

「喧嘩番長4 〜一年戦争〜」

紅南エリアの不良情報にやたら詳しい情報通・葉照男(通称:テル)が、「喧嘩番長4」に関する様々な情報をつぶやきます

【非公式】

「ラブプラス」

ご存知「ラブプラス」のヒロイン3人組。非公式アカウントですが、いかにも本人がつぶやきそうな内容に思わずニヤリ。あなたは誰が好みですか?

「アイドルマスター」シリーズ

他にもDS版のヒロインや小鳥さん、高木社長なんかもいます。フォロワー数が如実に人気を物語って……いや、なんでもないです。

「ファイナルファンタジー」シリーズ

フォロワー数ではクラウドさんがやっぱりダントツ。主人公パーティ以外にも、ゴルベーザやエクスデスといったボスキャラクターのBOTも。

「戦国BASARA」シリーズ

政宗や幸村はフォロワー数2000人越えと、「BASARA」勢の人気もすごいです。他にも小十郎やお館さまなど、主要なキャラクターはほとんど網羅。本田忠勝はちょっと笑いました。

「テイルズ オブ」シリーズ

上記は「テイルズ オブ ヴェスペリア」の面々ですが、他の「テイルズ オブ」シリーズキャラも多数Twitter上に存在しています。全体的に男性キャラの方が人気?

「東方Project」シリーズ

同人弾幕シューティング「東方Project」のキャラクターも人気です。ざっと調べただけでも30人以上いるんですが、いつの間にこんな増えたんですか……。

「ポケットモンスター」シリーズ

ちょっと意外ですが、「ポケットモンスター」のBOTも人気があります。ピカチュウやルカリオなんかはフォロワー数も多いですね。

「MOTHER」シリーズ

まさかのどせいさん! 癒されます。ぐんまけん。


 ――ということで、探してみるとけっこういろんなキャラクターが見つかるものです。他にも「ゼルダの伝説」や「風のクロノア」「ガンパレード・マーチ」、中には「サンシャイン牧場」の“酒面雁”なんてものまで……。いつものTwitterに飽きた人は、自分好みのキャラクターを探してフォローしてみてはいかがですか?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた