ニュース
» 2010年03月17日 17時19分 公開

モニターから飛び出した歌姫! 「ミクの日感謝祭 39's Giving Day ひるコンサート 〜こんにちは、初音ミクです。〜」リポート (2/2)

[OH編集部,ITmedia]
OH News
前のページへ 1|2       

ルカ、リン、レンも登場! モニターからリアルへ飛び出したボーカロイド達

 二度目のメドレー終了後は、さらなるゲストが登場した。ミクに変わって巡音ルカが登場し、「星屑ユートピア」「ダブルラリアット」「Just Be Friends」の3曲を歌い、その後はミク&ルカによる夢のデュエット「magnet」も披露された。ルカ・パートでの最大の見せ場は、やはり「ダブルラリアット」での大回転。大人気曲でのおなじみのダンスにはファンから大歓声が上がっていた。

 その後、ルカが登場するのなら、というファンの期待は見事に実現する。すぐに鏡音リンが登場し「炉心溶解」「ココロ」を、さらには途中から鏡音レンも登場しての「右肩の蝶」、ミク&リンのデュエット曲「Promise」も披露された。ボーカロイド総登場にファンのボルテージも上がってゆく。

 ステージのラストもヒット曲の連続だ。「from Y to Y」「サイハテ」「ストロボナイツ」「SPiCa」とたたみ掛け、会場をあおってライブは終了した。当然ファンから巻き起こるアンコールに応え、「愛言葉」「メルト」の2曲が披露され本当のエンディングを迎えた。


 ちなみにこの日披露された楽曲数は、メドレーやゲストパート、アンコールも含めれば39曲。ミクづくしの感謝祭にふさわしい、人気曲だらけのライブリストである。

 「ニコニコ動画」などでは、一般ファンによる3Dモデルのミク動画も多数投稿されており、「歌い踊るミク」自体はもはや見慣れた映像ではある。しかし等身大でステージ上に登場し、実際にファンの目の前で動き回るミクの姿となると、まさしく「異次元の歌姫」がモニターから飛び出したとしか表現できない感動が呼び起こされた。

 ファンの声に応えて“リアルな一線を越えて(byみくみく菌にご注意!)”みせた初音ミク。ファンとのコラボレートで成長していった初音ミクとボーカロイド達だけに、夢の感謝祭ライブは詰めかけたファンにとって最高の贈り物となったことだろう。


初音ミク・ひるコンサート 〜こんにちは、初音ミクです。〜
1ハジメテノオト
2Project DIVA desu.
3ワールドイズマイン
4えれくとりっく・えんじぇう
5サウンド
6恋するVOC@LOID
7Dear cocoa girls
8StargazeR
9The secret garden
10-1ミラクルペイント(前半/※メドレー1ここから)
11Innocence
12ハト
13みくみく菌にご注意!
14ぽっぴっぽー
15サヨナラグッバイ
10-2ミラクルペイント(後半/※メドレー2ここまで)
16ロミオとシンデレラ
17Dear
Guest1教えて 魔法のLyric(DANCEROID)
Guest2ルカルカ★ナイトフィーバー(DANCEROID)
Guest3Dear cocoa girls(ゆいかおり、能登有沙)
Guest4みっくみくにしてあげる(ゆいかおり、能登有沙)
18裏表ラバーズ (※メドレー2ここから)
19パズル
20Voice
211/6(※メドレー2ここまで)
22星屑ユートピア(巡音ルカ)
23ダブルラリアット(巡音ルカ)
24Just Be Friends(巡音ルカ)
25magnet(初音ミク&巡音ルカ)
26Alice
27あなたの歌姫
28moon
29初音ミクの消失
30炉心融解(鏡音リン)
31ココロ(鏡音リン)
32右肩の蝶(鏡音リン&鏡音レン)
33Promise(初音ミク&鏡音レン)
34from Y to Y
35サイハテ
36ストロボナイツ
37SPiCa
38愛言葉
39メルト
※文中敬称略
前のページへ 1|2       

Copyright (C) n3o Co.,Ltd All rights reserved.