ニュース
» 2010年04月01日 14時24分 公開

ウソみたいな「作っちゃいました」系小ネタ3連発日々是遊戯

世間はエイプリルフール一色! ということで今日は、ウソみたいな「作っちゃいました」系小ネタを集めてみました(一応、全部ホントです)。

[池谷勇人,ITmedia]

ウソニュースではありません

超リアルな「初代ゲームボーイ」ペーパークラフト

 こちらの写真、懐かしの初代ゲームボーイ……と思いきや、実はすべて紙で作られたペーパークラフト。各種ボタン類はもちろんのこと、電池カバー部分のギザギザまで精巧に再現されており、見ているだけで今にも「コイーン!」という起動音が聞こえてきそうな錯覚に陥ります。サイズも実物とまったく同じで、ぱっと見ただけではほとんど本物と見分けがつきません。

 作成者はZim And Zouという、フランスのグラフィックデザイナーデュオ。残念ながら型紙などは公開されていませんが、サイトではほかにも多数の写真を見ることが可能となっています。

質感も本物そっくりです

裏面だってこのとおり

わずか64ピクセルで作られた「スーパーマリオ」

 続いて紹介するのは、たったの64ピクセル――つまり「8×8」のマスで再現された「スーパーマリオブラザーズ」。ボタンは前進とジャンプの2つだけですが、障害物をピョンピョンと飛び越え、ひたすら右へ右へと進んでいく様子は確かに「スーパーマリオ」に見えなくもありません。この驚きはぜひ動画でどうぞ。

 こちらの作品は、カーネギーメロン大学の授業の一環で制作されたもの。小型マイコンボード「Arduino nano」を2台使用し、それぞれゲーム部分とサウンド部分を担当させているそうです。ここまできたら、いっそどこまで小さくできるかに挑戦してみても面白そう。ぜひ「スーパーマリオ」以外の作品も見てみたいものです。

ディスプレイ部分には8×8の単色LEDを使用

明るい点がマリオを表しています

走る「アウトラン」筐体、ついに完成

 以前この連載でもちょっと紹介した「走る『アウトラン』筐体」のニュースを憶えていますか? あの時はまだ企画段階でしたが、とうとう実物が完成したとのこと。当初の予定では電動三輪スクーターがベースになる予定でしたが、完成品ではゴルフカートを土台として使用。ちょっと速度は落ちましたが、それでも最高時速15mph=約24km/hで走行可能とのことです。

 ユニークなのがモニタ部分で、独自の映像認識技術により、ここには現在走っている景色に限りなく近いシーンを選んで自動的に表示してくれるのだそう(前方の道路が右にカーブしていれば、画面に表示されるコースも右のカーブになる――といった具合)。ちょっと危ない気もしますが、実際の道路で「アウトラン」が遊べると考えれば、なかなか夢のある技術と言えそうです。

こちらが完成版。ちゃんと走行可能です

当初発表されていた完成イメージ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/15/news148.jpg 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  2. /nl/articles/2110/15/news016.jpg 棚の上で転がる猫、次の瞬間→飼い主「ウワァァァ!!!(驚)」 飼い主の顔面に落下した猫ちゃんの映像が衝撃的
  3. /nl/articles/2110/14/news129.jpg 福原愛の元夫・江宏傑、4歳娘のバースデーショット公開「ずっと大好きだよ」 日台からお祝いコメントが殺到
  4. /nl/articles/2110/15/news030.jpg 学ラン男が実は美少女で結婚を約束した幼なじみで妹で余命半年だった! “あるある”を詰め込みすぎたラブコメ漫画が情報量だけで笑う
  5. /nl/articles/2110/14/news111.jpg 国鉄コンテナに「住める」だとぉぉ! JR東日本が鉄道コンテナ型ハウス、マジで発売 1台297万円から
  6. /nl/articles/2110/14/news017.jpg 猫「おう、帰ったか。で、メシは?」 帰宅難民となった飼い主を迎える猫のデカイ態度に思わず笑ってしまう
  7. /nl/articles/2110/15/news142.jpg 市川海老蔵、長女・麗禾のテレビ出演を見届ける 「もう、なんか涙」と愛娘の晴れ姿にうるうる
  8. /nl/articles/2110/15/news087.jpg 「日本で一番歌が上手い愛理ヲタ」 鈴木雅之、グッズフル装備で鈴木愛理のライブに参戦する姿がめっちゃ楽しそう
  9. /nl/articles/2110/14/news012.jpg 殺処分待ちだった子犬と家族に、はじめは不安げな表情だったが…… 少しずつ笑顔を見せる元保護犬の漫画に共感集まる
  10. /nl/articles/2110/14/news068.jpg お父さんとお母さんの帰宅に喜びあふれる柴犬 かわいすぎるお出迎えに「笑顔になる」「しっぽ取れちゃいそう」

先週の総合アクセスTOP10