ニュース
» 2010年04月01日 14時24分 公開

ウソみたいな「作っちゃいました」系小ネタ3連発日々是遊戯

世間はエイプリルフール一色! ということで今日は、ウソみたいな「作っちゃいました」系小ネタを集めてみました(一応、全部ホントです)。

[池谷勇人,ITmedia]

ウソニュースではありません

超リアルな「初代ゲームボーイ」ペーパークラフト

 こちらの写真、懐かしの初代ゲームボーイ……と思いきや、実はすべて紙で作られたペーパークラフト。各種ボタン類はもちろんのこと、電池カバー部分のギザギザまで精巧に再現されており、見ているだけで今にも「コイーン!」という起動音が聞こえてきそうな錯覚に陥ります。サイズも実物とまったく同じで、ぱっと見ただけではほとんど本物と見分けがつきません。

 作成者はZim And Zouという、フランスのグラフィックデザイナーデュオ。残念ながら型紙などは公開されていませんが、サイトではほかにも多数の写真を見ることが可能となっています。

質感も本物そっくりです

裏面だってこのとおり

わずか64ピクセルで作られた「スーパーマリオ」

 続いて紹介するのは、たったの64ピクセル――つまり「8×8」のマスで再現された「スーパーマリオブラザーズ」。ボタンは前進とジャンプの2つだけですが、障害物をピョンピョンと飛び越え、ひたすら右へ右へと進んでいく様子は確かに「スーパーマリオ」に見えなくもありません。この驚きはぜひ動画でどうぞ。

 こちらの作品は、カーネギーメロン大学の授業の一環で制作されたもの。小型マイコンボード「Arduino nano」を2台使用し、それぞれゲーム部分とサウンド部分を担当させているそうです。ここまできたら、いっそどこまで小さくできるかに挑戦してみても面白そう。ぜひ「スーパーマリオ」以外の作品も見てみたいものです。

ディスプレイ部分には8×8の単色LEDを使用

明るい点がマリオを表しています

走る「アウトラン」筐体、ついに完成

 以前この連載でもちょっと紹介した「走る『アウトラン』筐体」のニュースを憶えていますか? あの時はまだ企画段階でしたが、とうとう実物が完成したとのこと。当初の予定では電動三輪スクーターがベースになる予定でしたが、完成品ではゴルフカートを土台として使用。ちょっと速度は落ちましたが、それでも最高時速15mph=約24km/hで走行可能とのことです。

 ユニークなのがモニタ部分で、独自の映像認識技術により、ここには現在走っている景色に限りなく近いシーンを選んで自動的に表示してくれるのだそう(前方の道路が右にカーブしていれば、画面に表示されるコースも右のカーブになる――といった具合)。ちょっと危ない気もしますが、実際の道路で「アウトラン」が遊べると考えれば、なかなか夢のある技術と言えそうです。

こちらが完成版。ちゃんと走行可能です

当初発表されていた完成イメージ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  2. 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  3. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  4. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の代理人が謝罪 「皆様に愛されている商標であることを存じておらず」「爆破予告については直ちに通報致しました」
  5. YOSHIKI、最愛の母が永眠 受けた喪失感の大きさに「まだ心の整理ができず」「涙が枯れるまで泣かせて」
  6. 「ディ、ディープすぎません?」「北斗担、間違いなく命日」 “恋マジ”広瀬アリス&松村北斗、ラストの“濃厚キスシーン”に視聴者あ然
  7. 有吉弘行、上島竜兵さんへ「本当にありがとうございますしかなかった」 涙ながらの追悼に「有吉さんが声を詰まらせるとは」
  8. 岩隈久志、高校卒業式でドレスをまとった長女との2ショットが美男美女すぎた 「恋人みたい」「親子には見えません」
  9. キンコン西野、勝手に婚姻届を出される 「絶対コイツなんすよ」“妻になりかけた女性”の目星も
  10. 子猫のときは白かったのに→「思った3倍柄と色出た」 猫のビフォーアフターに「どっちもかわいい!」の声