紳士の皆さま、お待たせしました――iPhone/iPod touch用アプリ「ラブプラス iM」「ラブプラス iR」「ラブプラス iN」配信決定

4月5日より、「ラブプラス」の彼女たちがiPhone/iPod touchにやってくる。時間を確認する度にデレデレするかもしれません。

» 2010年04月04日 14時13分 公開
[加藤亘,ITmedia]
※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

iPhone/iPod touchユーザーのラブプラス紳士に朗報です

 KONAMIは、iPhone/iPod touch向けユーティリティアプリケーション「ラブプラス iM」「ラブプラス iR」「ラブプラス iN」を4月5日に配信すると発表(価格は各600円)。4月4日、秋葉原ソフマップ Mac Collection Akibaにおいて体験会が催された。

 「ラブプラス iM」「ラブプラス iR」「ラブプラス iN」は、2009年に発売されたニンテンドーDS用ソフト「ラブプラス」のキャラクターである「高嶺愛花」「小早川凛子」「姉ヶ崎寧々」の3人が、それぞれiPhone/iPod touch上でユーザーのスケジュールを管理する、時計・手帳・カメラ機能を搭載したアプリで、ニンテンドーDSをそのまま移植したようなものではない。



 あくまでも現状はユーティリティアプリである本作は、画面をタップすると彼女がボイスで時間を教えてくれたり、話しかけてくれたりする機能をはじめ(メッセージは、季節、時間ごとに変化)、専用のAR(拡張現実)マーカーをカメラで撮影すると彼女が表示され、写真データとして保存することができるARカメラ機能を実装している。配信スタート時は上記の機能のほかに各キャラクターに対応したカレンダーが付属する。

 今後は彼女たちの衣装や音声、ARマーカーの追加を予定。さらに、専用ボイスによる目覚まし時計機能、1分ごとの時刻お知らせ音声、公式サイトで展開しているラブプラスマップとの連動、インターネット上のカレンダーとの同期、カレンダー連動コミュニケーションイベントの追加を予定している。夏以降にはiPhoneのGPSを利用して、実際に彼女とのお出かけが楽しめる「リアルデート」のような機能の追加をはじめ、iPadへの最適化も予定されているとのこと。



 本日急きょ開催された体験会では、実際に4月5日午前0時に配信される「ラブプラス iM」「ラブプラス iR」「ラブプラス iN」を触ることができた。それに先だって行われたメディア向けの説明会には、「ラブプラス」の内田理明プロデューサーからのビデオメッセージが上映され、「『ラブプラス』はいつも持ち歩けることから、iPhoneとの親和性が一番高いんじゃないかと思っています。テーマは、現実世界への侵食ですので、ますますデートスポットなどに持ち出して『ラブプラス』漬けになってもらいたい。機能もどんどん追加していきますので、iPhoneをお持ちの紳士の皆さま、お持ちじゃない紳士の皆さまもご期待ください」とコメントを寄せた。

直前にTwitterや店頭で告知されただけだった体験会だが、開店前には参加者がちらほら並んでいた

ARカメラ機能には専用のARマーカーが必要となる(下記参照)

 触ってみた感想としては、そのキャラクターの高解像度が挙げられる。ニンテンドーDSよりも格段にきれいだ。あくまでも今後追加される機能を見越した基本の部分のみを搭載しているため、ゲーム性を期待してはいけない。ただ、すでに「ラブプラス」を遊んでいる方々には、物足りなさもあるかと思うが、追加機能への期待も込めてユーティリティとして十分利用できるものではないだろうか。

 今後はARマーカーを持ってお出かけして、一緒に写真を撮影しそれをラブプラスマップへ投稿したり、ユーザーの予定に連動したコミュニケーションイベント、GPSを利用して実際のデートスポットへ出かける“リアルデート”のようなことも可能になるとのことなので、こちらの早い時期でのアップデートを期待したい。

 なお、ARカメラ機能には専用のARマーカーが必要となる。こちらは「Touch KONAMI」で無料取得することができる(ARカメラを利用した機能はiPhoneのみの対応となる)。「ラブプラス iM」「ラブプラス iR」「ラブプラス iN」はApp Storeから配信される。

ARカメラ機能も体験してみた。ARマーカーの認識は、実際に撮影ボタンを押してからでないと判定されないため、失敗すると何度も撮影しなくてはならず慣れが必要と感じた

(C)2010 Konami Digital Entertainment

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2407/22/news162.jpg アメリカ人が日本のマクドナルドを食べてみたら……? “ある商品”が衝撃の結果に 「クレヨンと粘土の味」「肉じゃない」
  2. /nl/articles/2407/22/news083.jpg 「もうこりごりだ〜」 財布に新紙幣を入れたら…… “まさかのビジュアル”に爆笑 「昭和アニメのオチかな?」
  3. /nl/articles/2407/22/news133.jpg 「やめて……」Amazon公式の誠実対応のせいで経済事情を全世界に公開 「悲しい気遣い」「傷口に砂糖」
  4. /nl/articles/2407/22/news027.jpg スズメの首は、実は……? 「心臓止まりそうでした」「これは……びっくり!」“真実の姿”に驚愕の声
  5. /nl/articles/2407/23/news125.jpg 「ごめん本当キツい」 仲里依紗、“円安のあおり”で米ディズニーランドの入場断念へ……10年前の結婚時から“恐ろしい値段”「約倍になってんの」
  6. /nl/articles/2407/19/news026.jpg 「お釣りで新紙幣来た!!!!!と思ったら……」 “まさかの正体”に「吹き出してしまった」「逆に……」
  7. /nl/articles/2407/20/news002.jpg 赤いカブトムシを7年間、厳選交配し続けたら…… 爆誕した“ウルトラレッド”の姿に「フェラーリみたい」「カッコ良すぎる」
  8. /nl/articles/2407/21/news022.jpg 【今日の計算】「4+6÷2+3」を計算せよ
  9. /nl/articles/2407/19/news095.jpg ダイソーで買った330円の「石」を磨いたら……? 吸い込まれそうな美しさが40万回表示の人気 「夏休みの自由研究にもいいのでは?」
  10. /nl/articles/2407/22/news097.jpg 「花火どころではなかった」 雷雨で中止になった花火大会、雷のすごさが分かる画像に「中止にして良かった」の声
先週の総合アクセスTOP10
  1. プロが本気で“アンパンマンの塗り絵”をしたら…… 衝撃の仕上がりが360万再生「凄すぎて笑うしかないww」「チーズが、、、」
  2. 6年間外につながれっぱなしだったワンコ、保護準備をするため帰ろうとすると…… 思いが伝わるラストに涙が止まらない
  3. 「お釣りで新紙幣来た!!!!!と思ったら……」 “まさかの正体”に「吹き出してしまった」「逆に……」
  4. 赤いカブトムシを7年間、厳選交配し続けたら…… 爆誕した“ウルトラレッド”の姿に「フェラーリみたい」「カッコ良すぎる」
  5. ダイソーで買った330円の「石」を磨いたら……? 吸い込まれそうな美しさが40万回表示の人気 「夏休みの自由研究にもいいのでは?」
  6. 「これ最初に考えた人、まじ天才」 ダイソーグッズの“じゃない”使い方が「目から鱗すぎ」と反響
  7. もう笑うしかない Windowsのブルースクリーン多発でオフィス中“真っ青”になった海外の光景がもはや楽しそう
  8. アジサイを挿し木から育て、4年後…… 息を飲む圧巻の花付きに「何回見ても素晴らしい」「こんな風に育ててみたい!」
  9. スズメの首は、実は……? 「心臓止まりそうでした」「これは……びっくり!」“真実の姿”に驚愕の声
  10. 【今日の計算】「8×8÷8÷8」を計算せよ
先月の総合アクセスTOP10
  1. 18÷0=? 小3の算数プリントが不可解な出題で物議「割れませんよね?」「“答えなし”では?」
  2. 日本人ならなぜかスラスラ読めてしまう字が“300万再生超え” 「輪ゴム」みたいなのに「カメラが引いたら一気に分かる」と感動の声
  3. 「最初から最後まで全ての瞬間がアウト」 Mrs. GREEN APPLE、コカ・コーラとのタイアップ曲に物議 「誰かこれを止める人いなかったのか」
  4. 「値段を三度見くらいした」 ハードオフに38万5000円で売っていた“予想外の商品”に思わず目を疑う
  5. 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  6. かわいすぎる卓球女子の最新ショットが730万回表示の大反響 「だれや……この透明感あふれる卓球天使は」「AIじゃん」
  7. 「これはさすがに……」 キャッシュレス推進“ピクトグラム”コンクールに疑問の声相次ぐ…… 主催者の見解は
  8. 天皇皇后両陛下の英国訪問、カミラ王妃の“日本製バッグ”に注目 皇后陛下が贈ったもの
  9. 「この家おかしい」と投稿された“家の図面”が111万表示 本当ならばおそろしい“状態”に「パッと見だと気付けない」「なにこれ……」
  10. 和菓子屋の店主、バイトに難題“はさみ菊”を切らせてみたら…… 282万表示を集めた衝撃のセンスに「すごすぎんか」「天才!?」