ニュース
» 2010年04月06日 16時09分 公開

国内メーカーが続々iPad参入――「メタルギア」や「バイオハザード」も日々是遊戯

北米では4月3日に正式発売となったiPad。日本での発売は4月下旬の予定ですが、早くも国内メーカーによるiPad対応タイトルが続々とApp Storeに並びはじめています。

[ITmedia]

新たな携帯ゲーム機として注目

 世界に先駆け、まずは北米で先行販売が開始されたiPad。これに伴って、ゲームメーカー各社も続々とiPad用タイトルを投入しているようです。

 いくつかのタイトルはまだ北米のApp Storeでしか配信されていませんが、KONAMIの「METAL GEAR SOLID TOUCH」や「Frogger Pad」などは国内のApp Storeでも配信中。またバンダイナムコゲームスもすでに「のびのびBOY」「PAC-MAN for iPad」「Pool Pro Online 3 for iPad」の3タイトルをiPad向けにリリースしていたりします。いずれもiPad向けに解像度が引き上げられており、既存のiPhone/iPod touch版よりも大きな画面でゲームを楽しめるのが特徴。日本では未発売のiPadですが、すでに対応タイトルは続々リリースされているあたり、国内のゲームメーカーもiPadには大きな期待を寄せていることがうかがえます。

 そのほか北米App Storeでは、カプコンの「バイオハザード4 iPad Edition」や、セガの「スーパーモンキーボール2 Sakura Edition for iPad」などが配信されている模様。特に「スーパーモンキーボール2 Sakura Edition for iPad」では1台のiPadで4人同時プレイ可能なミニゲームが追加収録されており、解像度以外の部分でもiPhone/iPod touch版との差別化が図られているそうです。つい先日発売されたiPhone/iPod touch版ユーティリティアプリ「ラブプラス」も機能を追加し、将来的にはiPadに最適化していくことを明らかにしていますし、今後ますますiPad向けゲームの数は増えていきそうです。

 インターネット、映像・音楽配信、電子書籍など様々な方面で注目を集めているiPadですが、ゲーム業界も例外ではありません。実際、この大きさのマルチタッチ液晶を備えた携帯ゲーム機は過去に例がなく、iPadならではの新しいゲームの登場に期待したいところです。

バンダイナムコゲームスの「PAC-MAN for iPad」。既存のiPhone/iPod touch版に比べて、画面解像度がぐっと上がっている

こちらはカプコンの「バイオハザード4 iPad Edition」。日本版は2010年4月末に、1200円(税込)にて配信開始予定

PAC-MAN (C)1980-2010 NAMCO BANDAI Games Inc.
(C)CAPCOM 2009


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる