「セクシーすぎるディーヴァ」が誕生! 最後のグラビアDVD発売&歌手デビューを果たしたたかはし智秋のDVD発売記念握手会イベントリポート

» 2010年04月16日 11時20分 公開
[OH編集部,ITmedia]
OH News
※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

 声優としての実力もさることながら、昨年はグラビア・アイドルとしても一線級の活躍を見せた「セクシーすぎる声優」たかはし智秋さん。初のグラビア写真集「Juicy Dancing」が完売続出の大ヒットとなったのも記憶に新しいが、今年初頭にはグラビア第2弾にして初のイメージDVD「JUICY JUICY JUICY」(3月30日発売)をもって、グラビア界からは引退すると発表された。

 そして4月4日、そのグラビアDVD「JUICY JUICY JUICY」の発売を記念した握手会が秋葉原・書泉ブックタワーで開催された。イベントに先立ち記者発表会が開催されたが、そこでは「たかはし智秋、歌手デビュー」という驚きの一報が! グラビア界からシンガーへと転身したたかはし智秋さん。記者発表の模様をお届けしよう。

目標は「声優界のマドンナ」!!

―― 最後のグラビア作品となるこのDVDですが、見所はどういったところでしょうか。

たかはし この「JUICY JUICY JUICY」がグラビアの最後ということで、グラビアを始めた経緯や、(グラビアを)やめるにあたっての心境などを色々と語っています。今「ゴシップガール」(海外ドラマ)で「ゴシップガール」役の声をやらせてもらっているんですけど、その番組の声優仲間たちが私、たかはし智秋について色々語ってくれているので、そちらも見どころだと思います。

―― グラビア引退とともに、楽曲「Juicy」で歌手デビューするという発表もありましたが。

たかはし はい、この度Avex rhythm zoneから本日付けで、「Juicy」という曲が配信されます。声優・たかはし智秋として、キャラクターソングなどは歌わせていただいたことがたくさんあるんですけど、アーティスト・たかはし智秋として歌を出すのは初めてのことなので。声優とはチャンネルを切り替えて、アーティスト・チャンネルを自分の中で作って歌います。でもこれからも声優をやめるつもりはまったくありません! 声優・たかはし智秋の一環として、別のチャンネルを作った、という感じです。

―― 声優さんが歌を歌う、というと一般の方が思い浮かべるイメージがあると思うのですが、そういったイメージとも異なる楽曲ですね。

たかはし グラビアもそうですけども、今まで私は声優のイメージというか、声優さんがやったことのないことに挑戦してきたので。今回も私が歌わせていただくのでしたら、声優さんが歌っていないタイプの歌を歌おうと思いました。

―― 今後はライブ活動なども行う予定ですか?

たかはし はい、ぜひやっていきたいですね。その時の衣装も今日のような……(背中に)マイケル入ってますけどもね(笑)。さっき「ピンクレディーだ」なんても言われましたけど(笑)。まあ、わりとセクシーな感じは、変わらずに。私の印象を活かした歌を、これからも歌っていきたいと思います。今度は「ディーヴァ・たかはし」として、自分なりにアーティスティックに表現していけたら嬉しいですね。

―― ジャパニーズ・マドンナな感じで?

たかはし (恐縮しつつ)ジャパニーズ・マドンナなんて、たくさんいらっしゃるから(笑)。「声優界のジャパニーズ・マドンナ」って、すごい長いけど!(笑) オンリー・ワンな感じがいいなと思いますね。他の声優さんが歌ってるのを聴いて、そのあと私がワッっと出ていった時に「あれっ?」て思われるような。その「あれっ?」が「いいな」に変わっていただけると。「かっこいいな」と思って頂ければ、私もありがたいですし、そういうパフォーマンスをこれからできるように頑張っていきたいと思います。


名刺代わりの楽曲「Juicy」で攻める

―― 大好評だったグラビアですが、引退の理由を教えてください。

たかはし 今は声優さんも多ジャンル化といいますか、色んなジャンルで活躍なさる方が多いですけど、それなら私もグラビアでやってもいいんじゃないか、と。お声を掛けて頂いて。もともと写真を撮られるのが好きだということもありましたし。

 きっかけはそういう感じだったんですけど、これ以上「声優だから」という物珍しさでグラビア雑誌に何ページも載るのは、本業のグラビアアイドルさんたちに申し訳ないな、と思いまして。「声優でも色んな事ができる」というアピールはできたと思いますので、本業の声優で頑張ろう、と。

―― 最後のグラビアDVD、そして歌手デビューを発表するこの場に、本日の衣装を選ばれたというのは、何かテーマ、コンセプトがあったのでしょうか?

たかはし セクシーな衣装、ということで。「Juicy」という曲のイメージもあります。私は明るい色の派手なイメージが好きなので。最近雑誌を見ていて、レディ・ガガさんとか「カワイイな」って思ったり、色々なファッション誌を見たりしつつ、こんなコンセプトで。テーマは「セクシー・ディーヴァ」。声優さんの歌って、可愛らしいものだったり、ロックっぽかったりすると思うんですが、私はR&B、ディーヴァで攻めていきたいなと。

―― 声優さんで歌手もやられている方というと、昨年に紅白出場を果たした水樹奈々さんがいますが。

たかはし 私も仲間の活躍は嬉しいので、どんどん活躍して欲しいですし、声優さんのイメージがガラッと変われば。声優って簡単そうに思えるかもしれませんが、やってみると案外難しいんですね。絵に合わせてお芝居をして。そういうことを多くの方に知って頂いて、いい作品で一杯溢れたらいいな、って。

―― 歌手デビューされた今、目標はありますでしょうか?

たかはし 歌手であっても「声優・たかはし智秋」というスタイルは変わりたくない。声優をやめるつもりはないので、歌も声優の方にいかせたら。(歌手デビューしたために)こんな役が来たとか、私のキャラクターが反映された役ですとかをいただけたら、とか。そういうのも凄く楽しいですね。


熱いファンの声を受け「セクシーすぎるディーヴァ」へ

 声優・たかはし智秋さんを語る上で欠かせないのは、その確かな歌唱力だ。そんなたかはしさんへは、これまでもファンから「歌手・たかはしの歌を聴きたい!」という声が多数寄せられていたという。

 そして声優という本業を持ちつつも、歌手としても「グラビアと同様に挑戦して行きたい」という思いから、あえて声優レーベルではなく多数の歌手、アーティストが所属するavexを選択。グラビアでセンセーションを巻き起こした時と同様に、声優という枠を超え常にアウェイでの真剣勝負を挑むところが「たかはしらしさ」と言えるだろう。

 このインタビュー後は、詰めかけた約100名のファンたちとの握手会が開催されたが、イベント冒頭ではたかはしからファンへ「アーティストデビュー」の報告がなされていた。

 握手列の先頭に並んでいたファンは、DVDはもちろん試聴済み、そしてこの日配信が開始されたばかりの「Juicy」もすでにダウンロードし試聴済みだという熱烈さ。こうしたファンたちの後押しを受けて、握手会も大盛況のうち終了した。

 「セクシーすぎる声優」から「セクシーすぎるディーヴァ」へと華麗な転身。今後の声優活動とともに、アーティスト・たかはし智秋の活躍にも注目だ。

Copyright (C) n3o Co.,Ltd All rights reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2407/22/news162.jpg アメリカ人が日本のマクドナルドを食べてみたら……? “ある商品”が衝撃の結果に 「クレヨンと粘土の味」「肉じゃない」
  2. /nl/articles/2407/22/news083.jpg 「もうこりごりだ〜」 財布に新紙幣を入れたら…… “まさかのビジュアル”に爆笑 「昭和アニメのオチかな?」
  3. /nl/articles/2407/22/news133.jpg 「やめて……」Amazon公式の誠実対応のせいで経済事情を全世界に公開 「悲しい気遣い」「傷口に砂糖」
  4. /nl/articles/2407/22/news027.jpg スズメの首は、実は……? 「心臓止まりそうでした」「これは……びっくり!」“真実の姿”に驚愕の声
  5. /nl/articles/2407/23/news125.jpg 「ごめん本当キツい」 仲里依紗、“円安のあおり”で米ディズニーランドの入場断念へ……10年前の結婚時から“恐ろしい値段”「約倍になってんの」
  6. /nl/articles/2407/19/news026.jpg 「お釣りで新紙幣来た!!!!!と思ったら……」 “まさかの正体”に「吹き出してしまった」「逆に……」
  7. /nl/articles/2407/20/news002.jpg 赤いカブトムシを7年間、厳選交配し続けたら…… 爆誕した“ウルトラレッド”の姿に「フェラーリみたい」「カッコ良すぎる」
  8. /nl/articles/2407/21/news022.jpg 【今日の計算】「4+6÷2+3」を計算せよ
  9. /nl/articles/2407/19/news095.jpg ダイソーで買った330円の「石」を磨いたら……? 吸い込まれそうな美しさが40万回表示の人気 「夏休みの自由研究にもいいのでは?」
  10. /nl/articles/2407/22/news097.jpg 「花火どころではなかった」 雷雨で中止になった花火大会、雷のすごさが分かる画像に「中止にして良かった」の声
先週の総合アクセスTOP10
  1. プロが本気で“アンパンマンの塗り絵”をしたら…… 衝撃の仕上がりが360万再生「凄すぎて笑うしかないww」「チーズが、、、」
  2. 6年間外につながれっぱなしだったワンコ、保護準備をするため帰ろうとすると…… 思いが伝わるラストに涙が止まらない
  3. 「お釣りで新紙幣来た!!!!!と思ったら……」 “まさかの正体”に「吹き出してしまった」「逆に……」
  4. 赤いカブトムシを7年間、厳選交配し続けたら…… 爆誕した“ウルトラレッド”の姿に「フェラーリみたい」「カッコ良すぎる」
  5. ダイソーで買った330円の「石」を磨いたら……? 吸い込まれそうな美しさが40万回表示の人気 「夏休みの自由研究にもいいのでは?」
  6. 「これ最初に考えた人、まじ天才」 ダイソーグッズの“じゃない”使い方が「目から鱗すぎ」と反響
  7. もう笑うしかない Windowsのブルースクリーン多発でオフィス中“真っ青”になった海外の光景がもはや楽しそう
  8. アジサイを挿し木から育て、4年後…… 息を飲む圧巻の花付きに「何回見ても素晴らしい」「こんな風に育ててみたい!」
  9. スズメの首は、実は……? 「心臓止まりそうでした」「これは……びっくり!」“真実の姿”に驚愕の声
  10. 【今日の計算】「8×8÷8÷8」を計算せよ
先月の総合アクセスTOP10
  1. 18÷0=? 小3の算数プリントが不可解な出題で物議「割れませんよね?」「“答えなし”では?」
  2. 日本人ならなぜかスラスラ読めてしまう字が“300万再生超え” 「輪ゴム」みたいなのに「カメラが引いたら一気に分かる」と感動の声
  3. 「最初から最後まで全ての瞬間がアウト」 Mrs. GREEN APPLE、コカ・コーラとのタイアップ曲に物議 「誰かこれを止める人いなかったのか」
  4. 「値段を三度見くらいした」 ハードオフに38万5000円で売っていた“予想外の商品”に思わず目を疑う
  5. 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  6. かわいすぎる卓球女子の最新ショットが730万回表示の大反響 「だれや……この透明感あふれる卓球天使は」「AIじゃん」
  7. 「これはさすがに……」 キャッシュレス推進“ピクトグラム”コンクールに疑問の声相次ぐ…… 主催者の見解は
  8. 天皇皇后両陛下の英国訪問、カミラ王妃の“日本製バッグ”に注目 皇后陛下が贈ったもの
  9. 「この家おかしい」と投稿された“家の図面”が111万表示 本当ならばおそろしい“状態”に「パッと見だと気付けない」「なにこれ……」
  10. 和菓子屋の店主、バイトに難題“はさみ菊”を切らせてみたら…… 282万表示を集めた衝撃のセンスに「すごすぎんか」「天才!?」