ニュース
» 2010年04月28日 19時02分 公開

海外ゲームタイトル専門レーベル「SQUARE ENIX EXTREME EDGES」立ち上げ――国内での海外タイトル販売を強化

スクウェア・エニックスは海外ゲームタイトルを強化。「ケイン アンド リンチ2 ドッグ・デイズ」や「スプリームコマンダー2」などを国内で販売する。

[ITmedia]

 スクウェア・エニックスは、海外ゲームタイトル専門レーベル「SQUARE ENIX EXTREME EDGES」(スクウェア・エニックス エクストリームエッジ)を新たに立ち上げ、国内での海外タイトル販売を強化すると発表した。


 名称の由来についてスクウェア・エニックスは、“EXTREME”という単語には「最高の」「過激な」「強烈な」、また“EDGE”には「切れ味」「鋭さ」という意味が込められており、最先端でハイクオリティな作品はもちろんのこと、時には過激であったり、実験的であったりといった作品もラインアップとしてそろえるとしている。

 「SQUARE ENIX EXTREME EDGES」は今後、スクウェア・エニックスグループの「アイドス」ブランドをはじめ、海外ゲームタイトルを厳選し国内で販売することになる。世界中の多様なジャンルの高品質なゲームを日本のユーザーに届け、国内ゲーム市場の活性化を図るとともに、世界市場におけるゲームパブリッシャーとしてのプレゼンスをさらに強化することを目的としている。なお、スクウェア・エニックスは、2008年より国内外において他社ゲームソフトの販売を開始している。

 「SQUARE ENIX EXTREME EDGES」のタイトルラインアップは以下のとおり。

  • PS3/Xbox 360向けアグレッシブ・アクションアドベンチャー「ジャストコーズ2」(6月10日発売予定/価格:7980円)
  • PS3/Xbox 360向けスタイリッシュ・カーアクション「ブラーレーサーズ」(7月22日発売予定/7980円)
  • PS3/Xbox 360向けサバイバルホラー・FPS「シンギュラリティ」(2010年発売予定/価格未定)
  • PS3/Xbox 360向けFPS「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2 SPマップパック」(PS3版:5月6日、Xbox 360版:3月30日/PS3版:1400円、Xbox 360版:1200マイクロポイント)

 プレイステーション 3/Xbox 360向けに「ケイン アンド リンチ2 ドッグ・デイズ」を8月26日に発売する。価格は7980円(税込)。

 「ケイン アンド リンチ2 ドッグ・デイズ」は、人間のリアルを生々しく描き、圧倒的な暴力に彩られた2人の男の人間ドラマが鮮烈な映像で表現される、クライム・サードパーソン・シューティング(TPS)ゲーム。アイドスより2007年に発売され、全世界出荷本数が170万本を超えるヒット作となった「ケイン アンド リンチ: デッドメン」に続くシリーズ第2弾となる。

 なお、キャラクターボイスとゲーム中に表示されるテキストはともに日本語にローカライズされ、キャラクターボイスは日/英言語の両方を収録している。

物語の舞台は上海。
リンチはある組織の手下として冴えない毎日を送りながらも、ガールフレンドとともに慎ましく暮らしていた。
彼にとっては久しぶりの大きな取引に関わることとなり、手助けを必要としていた。
一方、組織から追われ家族を守るため逃亡生活を余儀なくされた元傭兵ケイン。
彼はあてどもない放浪を続けていた。
リンチにとってケイン以上信頼のおける相手も、ケイン以上信頼のおけない相手もいなかった。しかし、境遇の違いに関わらず、リンチはケインに協力を依頼した。
武器の取引前にこなす簡単な仕事のはずだった。
ある夏の暑い日に起きた些細な失敗。
その綻びがふたりの運命を大きく変えることになる……

「ケイン アンド リンチ2 ドッグ・デイズ」
対応機種プレイステーション 3/Xbox 360
ジャンルクライムTPS(サードパーソン・シューティング)
プレイ人数1人〜(オンライン対戦人数:未定)
発売予定日2010年8月26日
価格(税込)7980円
(C)2010 Square Enix Ltd. All rights reserved.
Published by SQUARE ENIX CO.,LTD. Developed by IO Interactive A/S.

 SQUARE ENIX, Inc.が米ガスパワード・ゲームスとの業務提携により開発した「スプリームコマンダー2」をXbox 360、Windows向けに7月29日に国内で発売することを決定した。価格は7980円(税込)。

 「スプリームコマンダー」は、遥か未来の宇宙を舞台に描かれる重厚なストーリーと、多種多様なユニットを操作し、リアルタイムに繰り広げられる緊張感と戦略性が特徴のリアルタイム・ストラテジーゲーム。

 「スプリームコマンダー2」は、前作の25年後を舞台にしており、シリーズ初の日本語版が発売される。今作では、プレイヤーは陸・海・空を駆け巡る多種多様な兵器と、絶大な威力を誇る巨大ロボットを駆使して自軍をカスタマイズし、敵対する勢力との戦闘を展開する。正確かつスピーディに多数のユニットに指示を出すことが可能で、ストーリーを楽しみながらじっくりとシステムを学べる充実したチュートリアル機能も搭載している。

 また、Xbox 360版では、コントローラでの操作に最適化しており、前作以上に直感的な制御が可能になった。さらに、オンラインマルチプレイにも対応している。

かつて、永遠に続くと思われた宇宙戦争が終結してから25年。
対立を繰り返しながらも「統一地球連邦」、「イルミネート」、「サイブラン」の3勢力からなる“銀河連合”の協調路線により、薄氷を踏むかのような、かろうじて平和と呼べる時代を人々は歩んでいた。
しかし、銀河連合議長が暗殺されたことにより、その平和は打ち破られ、不協和音が宇宙のいたる所で鳴り響く。
連合各国は議長暗殺への関与を否定。次なる戦争へのカウントダウンを止める術は、もう残されていなかった……

「スプリームコマンダー2」
対応機種Xbox 360、Windows
ジャンルリアルタイム・ストラテジー
プレイ人数Xbox 360:1人〜4人、Windows:1人〜8人
発売日2010年7月29日(木)予定
価格(税込)7980円
CEROA(全年齢対象)
(C) 2010 SQUARE ENIX, INC. All Rights Reserved. Published by Square Enix Co., Ltd.
SUPREME COMMANDER is a registered trademark or trademark of Square Enix, Inc.

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/18/news184.jpg 「コアラのマーチを振り続けると巨大チョコボールになる」衝撃の豆知識が話題に → 実際やってみたら想像以上にハードだった
  2. /nl/articles/2205/19/news007.jpg 井戸に2日間閉じ込められた子猫を救助 そばで待っていた母猫との再会に感動する【インド】
  3. /nl/articles/2205/19/news044.jpg 味の素のレシピ“豚ひき肉かたまり焼き”あまりのシンプルさで突如人気に 「助かる」「時短、簡単が超ありがたい」
  4. /nl/articles/2205/17/news099.jpg 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  5. /nl/articles/2205/19/news128.jpg リトル長友佑都!? 平愛梨、不機嫌な長男が“パパ似”だと話題 「試合中の眼差しにそっくり」「話し方もそっくりでビックリ!!」
  6. /nl/articles/2205/08/news007.jpg 上履きを学校に忘れ続ける息子→「そこで母は考えた」 簡単にできる対策アイデアに「天才だわ」と1万9000いいね
  7. /nl/articles/2205/19/news135.jpg 「米津玄師に負けた!」ウルトラマンファンが“強火歌詞”にもん絶 解釈強度に「悔し泣き」「映画見てから聞いて感動」の声続出
  8. /nl/articles/2205/18/news018.jpg お姉ちゃんの新居に行けないと分かった柴犬、落ち込んで…… お尻で語るいじけ方が切ないけどかわいい
  9. /nl/articles/2205/19/news178.jpg 杉浦太陽、俳優の弟たちと旧自宅のバルコニーを大改装 劇的リフォームも「なんか見た事あるなこの光景…」
  10. /nl/articles/2205/19/news076.jpg 知人やママ友に「これ作ってくれる?」と言われたハンドメイド作家→商品の値段を伝えると…… 切ない“作家あるある”に共感と応援の声

先週の総合アクセスTOP10

  1. 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  2. 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  3. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  4. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の代理人が謝罪 「皆様に愛されている商標であることを存じておらず」「爆破予告については直ちに通報致しました」
  5. YOSHIKI、最愛の母が永眠 受けた喪失感の大きさに「まだ心の整理ができず」「涙が枯れるまで泣かせて」
  6. 「ディ、ディープすぎません?」「北斗担、間違いなく命日」 “恋マジ”広瀬アリス&松村北斗、ラストの“濃厚キスシーン”に視聴者あ然
  7. 有吉弘行、上島竜兵さんへ「本当にありがとうございますしかなかった」 涙ながらの追悼に「有吉さんが声を詰まらせるとは」
  8. 岩隈久志、高校卒業式でドレスをまとった長女との2ショットが美男美女すぎた 「恋人みたい」「親子には見えません」
  9. キンコン西野、勝手に婚姻届を出される 「絶対コイツなんすよ」“妻になりかけた女性”の目星も
  10. 子猫のときは白かったのに→「思った3倍柄と色出た」 猫のビフォーアフターに「どっちもかわいい!」の声