ニュース
» 2010年04月30日 02時00分 公開

いよいよ始まるゾッコちゃんとミミメの新しい旅!――インターネットラジオ「ゾッコとミミメの不幸日和」

[Girl's OH編集部,ITmedia]
Girl's OH

 4月28日より放送開始となった「ゾッコとミミメの不幸日和」(第2・4水曜日ON AIR)は、Webアニメ「TRIP TREK」の魅力をより広めるために立ち上げられた「TRIP TREKプロジェクト」の第1弾として企画されたラジオ番組。番組を通して「TRIP TREK」の世界観などを解説し、また番組オリジナルドラマも放送される。

 そして、出演声優「TRIP TREKファミリー」メンバーが、毎回入れ替わりながらラジオパーソナリティを務める、という点も聴き所のひとつ。毎回の放送で違った楽しさが味わえる番組となっている。

 4月28日より放送開始となる第1回目の番組パーソナリティは、オリジナルドラマで「ミミメ」役を演じる宮野真守。宮野演じる「ミミメ」とはいったいどんなキャラクターなのか、そして宮野のトークの冴え具合はいかに!?

 放送開始直前のこのタイミングで、ちょっとだけ番組内容を紹介してみよう。

練りに練られたミミメの演技、そしてセリフとは……!?

 ラジオ収録日となる4月18日、スタジオ入りした宮野は、さっそく台本チェックへと没頭していく。同日に収録するオリジナルドラマ収録のため、「ミミメ」の声とはどんな声なのかの役作りに余念がないようで、その声はなんと控え室からスタッフの耳にまで漏れ聞こえてくるほどの熱心さ。さて、その肝心の「ミミメ」のセリフだが……担当プロデューサー曰く、「素晴らしい。ラジオもミミメでトークしてくれていますね」とのお墨付き。さて、どのようなミミメが誕生したのかは放送で。


 台本チェックが終了すると、いよいよラジオ第1回目の収録へ。この日は宮野単独でのパーソナリティ担当、「TRIP TREK」の世界観紹介、物語のテーマでもある「不幸は不幸じゃないよ!」を伝えるため、リスナーから事前に募集された「不幸話」を解決していくコーナーなどを、ときどき脱線するフリートークを交えつつ進めていく。

 宮野のトークパートに続いては、目玉企画でもあるオリジナルドラマ「TRIP TREK」の一部が放送されたところで、今回の番組は滞りなくエンディングを迎えた。

「TRIP TREKファミリー」へ直撃インタビュー

 さて、宮野ファンであれば気になるのは、「ミミメ」とはいったいどんなキャラなのか? という点だろう。またオリジナルドラマ「TRIP TREK」とはどんなストーリーなのか? 「ミミメ」以外のキャラはどんなキャラなのか? まだまだストーリー展開などは謎に包まれているドラマ『TRIP TREK』について、主要キャストであるゾッコ役・小林ゆう、ミミメ役・宮野真守、カトリーヌ役・井上喜久子のお三方に伺った。


── まずはそれぞれが演じるキャラクターについて、ご説明いただけますか?

小林 ゾッコちゃんというキャラクターを知ったとき、一気に大ファンになってしまったんですけど、それほどの凄く魅力的な女の子だと思います。ゾッコちゃんは人間と魔界の方のハーフの方で、お母様を捜す旅に出られています。ゾッコちゃんが旅をする中で色々な方と出会いますが、そこで「不幸は不幸じゃない!」ということがキーワードになります。ゾッコちゃんの存在はまわりのみんながそのことに気付くきっかけになる方なんだな、と思いますね。その気付く方法は、毎回びっくりするような方法なんですけど(笑)とにかく素敵なお話です!

宮野 僕の演じるキャラ「ミミメ」はぬいぐるみ。こういうキャラクターを演じるのは初めてかもしれないので嬉しかったですね。見た目も本当に可愛らしいキャラクターなんですが、表情などにダークな感じを含んでいる部分もあるので、演じるときにどうしようかな、と。方向性をほかの皆さんと話し合いつつ、見た目とは裏腹の、ギャップを感じさせるキャラクターとして演じることができたと思いますし、今後が楽しみなキャラになったな、と思いました。

井上 カトリーヌというキャラは、私も初めて演じる「ハエ」というキャラクターだったので(笑)、自分の中で「さぁ、どーしよう」、どう伝えていこう、「ハエらしさ」というものをと(笑)。カトリーヌ自身がとても謎があるキャラクターなので、聴いていただいた方に「ハエなのに!?」というギャップを感じていただければいいのかな、と思って演じました。

── ラジオ番組「ゾッコとミミメの不幸日和」収録を終えられての感想はいかがでしょうか?

宮野 第1回目の放送はまったくのひとり(でのパーソナリティ担当)ということで、どうなるかなと思いましたね。「TRIP TREK」の魅力をしっかりと伝えられればな、と思いながらしゃべっていたんですが、結構上手にしゃべれたかな? と思います。

小林 井上喜久子さんとふたりでパーソナリティを務めさせていただく回もあるとうお話を伺っていて、とっても楽しみにしておりました。喜久子さんは魔法のような、まわりの方を笑顔で幸せにしてくださるオーラを持っておられるんですけど、それを独り占めさせていただいて。緊張もしていたんですけど、喜久子さんは優しく柔らかく、笑顔で対応してくださって、ホントに助けていただきました!

井上 私も小林ゆうちゃんとのおしゃべりが楽しみだったんですね。個人的にはゆうちゃんとふたりで、ピンクレディーを歌って踊ってみたいと、何でだろう(笑)1年くらい前から思っているんですけど(笑)。このラジオが夢に向かってのきっかけになれば嬉しいな、と思います(笑)


―― ラジオ、オリジナルドラマを楽しみにしているファンに向かって、メッセージをいただけますか?

小林 ゾッコちゃんという大変魅力的なキャラクターさんを演じさせていただけるということで、感激なのと同時に、身が引き締まる思いがしております。これからオリジナルドラマ、ラジオと始まりますが、ステキな展開があるように祈っていただけたらと願っています。どうか皆様、応援よろしくお願いいたします。

宮野 とっても魅力的な「TRIP TREK」という作品、ホントに可愛らしいキャラクターたちが活躍している作品があって。そのキャラたちに僕たちが声をあてることによって、もっともっと世界が広がって、皆さんに愛してもらえるよう、頑張って演じました。応援していただければ世界はもっと広がって、皆さんの前に色々なものを提供できるんじゃないかと思います。皆さんと一緒に楽しみながら、このプロジェクトを大きくしていきたいです。応援よろしくお願いします。

井上 「TRIP TREK」のまったく新しい世界を楽しんでいただけたら嬉しいです。ゾッコちゃんが今回のオリジナルドラマだけではなく、色んな世界へ旅をしていけるように、大きな愛で見守ってくださいね!


 各キャストが語るように、「TRIP TREK」の新たな世界への最初の旅となるこのプロジェクト。実際にどのようなストーリー、ゾッコちゃんとミミメの旅が繰り広げられるのかは、毎月2回のインターネットラジオ「ゾッコとミミメの不幸日和」で確認していただきたい。

  • 放送:毎月第2・4水曜日正午〜ON AIR
  • パーソナリティ:宮野真守・小林ゆう・井上喜久子・浪川大輔 他(※出演はシャッフルで毎回違います)
  • スタッフ/P:大沢つむぎ 構成/D:土井武志
(C) ESTRELLA/manglobe・bb-anime ・SUNRISE  (C)n3o


Copyright (C) n3o Co.,Ltd All rights reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2108/03/news132.jpg 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  2. /nl/articles/2108/03/news016.jpg 柴犬「ぬれるのイヤ〜!!」→その後の行動に爆笑 飼い主のズボンでゴシゴシ顔をふくワンコが面白かわいい
  3. /nl/articles/2108/03/news073.jpg 「四千頭身」石橋、体操銅メダルの村上茉愛とは“かなり仲良い友達” 「結構前の写真」投稿も別箇所に注目集まる
  4. /nl/articles/2108/02/news119.jpg タクシー相手に「あおり運転」繰り広げたミニバン 巻き込まれて急停止したトラックから泥化した土砂がドシャアと降り注いで破壊される
  5. /nl/articles/2108/03/news029.jpg もしや女として見られていない? 突然の別れ話に「勝負メイク」で抵抗する漫画 彼氏の言葉がじんと響く
  6. /nl/articles/2107/09/news134.jpg 「全ての支出を一度見直してみました」 小倉優子、“食費15万円”の反響を受けて節約生活スタート
  7. /nl/articles/2108/03/news007.jpg 暑い日、ミツバチご一行が手水舎に訪れ…… 専用水飲み処を作った神社の対応に「素敵」「優しいお宮さん」の声
  8. /nl/articles/2108/02/news111.jpg 「うちの子に着せたい」の声殺到 五輪会場で編み物をしていた英金メダリスト、作っていたのは「ワンちゃんの服」
  9. /nl/articles/2108/02/news038.jpg 「実は私…人の心が読めるの」クラスメイトから突然の告白、その真意は? 全部バレちゃう漫画がキュンとなる
  10. /nl/articles/2108/03/news102.jpg 小倉優子、週刊誌報道に「当たり前ですが、私の働いたお金で生活しています」 7月に月の食費「15万円」と公表

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「くたばれ」「消えろ」 卓球・水谷隼、SNSに届いた中傷DM公開&警告「然るべき措置を取ります」
  2. 「貴さん憲さんごめん。いや、ありがとう」 渡辺満里奈、とんねるずとの“仮面ノリダー”思い出ショットが大反響
  3. 怖い話を持ち寄って涼もう→「オタバレ」「リボ払い」 何かがズレてる怪談漫画がそれはそれで恐ろしい
  4. おにぎりパッケージに四苦八苦していた五輪レポーター「日本の素晴らしい人々に感謝」 大量アドバイスで見事攻略
  5. 「助けてください」 来日五輪レポーター、おにぎりパッケージに四苦八苦 海外メディアにコンビニが大人気
  6. 「うちの子に着せたい」の声殺到 五輪会場で編み物をしていた英金メダリスト、作っていたのは「ワンちゃんの服」
  7. 五輪飛び込み金メダリスト、“手作りメダルポーチ”披露 英国と日本にちなんだデザインが「これまた金メダル級」と反響
  8. 武井壮、行方不明だった闘病中の父親を発見 「電気ついてるのに鍵閉まってて……」本人は自宅外で休憩
  9. 「涙が止まらない」「やっと一区切り」 東原亜希、夫・井上康生の監督退任で“17年分の思い”あふれる
  10. 水谷隼スタッフが一部マスコミの“行き過ぎた取材”に警告 住民を脅かすアポなし行為に「しかるべき措置を検討」

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する