ニュース
» 2010年05月07日 18時30分 公開

吉祥寺に「夢のファミカセ」が集結! 「わたしのファミカセ展」に行ってきた日々是遊戯

様々な分野のクリエイターが集まり、夢のファミカセをデザインするイベント「わたしのファミカセ展」が今年も行われました。

[池谷勇人,ITmedia]

妄想を楽しむイベントです

 みなさん、ゴールデンウィーク中はどこかへ行きましたか? 筆者は先日、友達と「わたしのファミカセ展 2010」というイベントを見に行ってきました。

 「わたしのファミカセ展」とは、吉祥寺のセレクトショップ「METEOR」が毎年行っているイベントで、毎回様々な分野のクリエイターを集めて、それぞれが思い描く「夢のファミカセ」をデザイン・展示する――というもの。今年は展示作品の一般公募も行われており、店内には過去最多となる78本ものファミカセが展示されていました。

 「夢のファミカセ」と言っても、あくまで既存のファミカセにオリジナルのラベルを貼り付けただけ。実際に遊べるわけではありません。しかし、どの作品もちゃんとそれっぽいデザインになっていて、見ていると本当にそんなゲームがあったような気がしてくるから不思議なもの。訪れた際にはぜひ、ゲーム画面や音楽を想像し「たぶんこんな内容なんだろうなぁ」と妄想を膨らませながら楽しんでみてください。以下、店内の様子を写真でお届けします。

壁一面に展示された「夢のファミカセ」たち。作ったクリエイターたちの思いが伝わってきます

Bonさんによる「なう」。正義のヒーロー・ブルーバードに変身し、悪いやつらと戦っていくゲーム……だそうです
鰐渕逍平さんの「脳トビ」。その名のごとく、脳がぶっ飛ぶこと間違いなしな新感覚ブレインシューティング!

赤ずきんの少女になって森で暮らす、森ガール必携のサヴァイヴァルアクションゲーム。みしまわかなさんの「森ガール伝説」
OLULU UP CENTERさんの「neco touch」。警戒心の強い野良猫にどれだけ近づけるかを競います

マスカット大統領さんの「WALKING」。ゲーマーの間では高値で取引されている伝説のエクササイズソフトだとか
コラムニストのブルボン小林さんも参加! ゴルフをよく知らないブルボンさんがあえてゴルフに挑む「ブルボン小林のHole inわんこっちゃない!」

 イベントは5月1日(土)から5月30日(日)まで開催中で、入場料は無料。店内では他にも、TシャツやCDなど様々なファミコングッズを常時扱っており、レトロゲーム好きにはたまらないお店となっています。展示作品については公式サイトでも見ることができますが、やはり「実物ありきの展示なので、会場で実際手に取ってカセットの雰囲気を味わってもらえたらと思います」(METEOR 坂上氏)とのこと。展示期間はまだまだ残っていますので、興味がある人はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

様々なゲームグッズが並べられた店内
なぜかバーチャルボーイも遊べます
こちらは本物のファミカセ。ちゃんと買えます

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/15/news148.jpg 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  2. /nl/articles/2110/15/news016.jpg 棚の上で転がる猫、次の瞬間→飼い主「ウワァァァ!!!(驚)」 飼い主の顔面に落下した猫ちゃんの映像が衝撃的
  3. /nl/articles/2110/14/news129.jpg 福原愛の元夫・江宏傑、4歳娘のバースデーショット公開「ずっと大好きだよ」 日台からお祝いコメントが殺到
  4. /nl/articles/2110/15/news030.jpg 学ラン男が実は美少女で結婚を約束した幼なじみで妹で余命半年だった! “あるある”を詰め込みすぎたラブコメ漫画が情報量だけで笑う
  5. /nl/articles/2110/14/news111.jpg 国鉄コンテナに「住める」だとぉぉ! JR東日本が鉄道コンテナ型ハウス、マジで発売 1台297万円から
  6. /nl/articles/2110/14/news017.jpg 猫「おう、帰ったか。で、メシは?」 帰宅難民となった飼い主を迎える猫のデカイ態度に思わず笑ってしまう
  7. /nl/articles/2110/15/news142.jpg 市川海老蔵、長女・麗禾のテレビ出演を見届ける 「もう、なんか涙」と愛娘の晴れ姿にうるうる
  8. /nl/articles/2110/15/news087.jpg 「日本で一番歌が上手い愛理ヲタ」 鈴木雅之、グッズフル装備で鈴木愛理のライブに参戦する姿がめっちゃ楽しそう
  9. /nl/articles/2110/14/news012.jpg 殺処分待ちだった子犬と家族に、はじめは不安げな表情だったが…… 少しずつ笑顔を見せる元保護犬の漫画に共感集まる
  10. /nl/articles/2110/14/news068.jpg お父さんとお母さんの帰宅に喜びあふれる柴犬 かわいすぎるお出迎えに「笑顔になる」「しっぽ取れちゃいそう」

先週の総合アクセスTOP10