「ITmedia Gamez」は2011年3月31日をもって終了しました。今後のゲーム情報については、「ITmedia ガジェット」をご活用頂ければ幸いです。



ゲイムマンの「レトロゲームが大好きだ」:ひとりで「ファミスタ」できるかな? (7/7)

前のページへ 1|2|3|4|5|6|7       

おおきく踏みはずして

 さて、ファミスタシリーズの1人プレイのみをひたすら解説するというコンセプトで書いてきたこの記事。最後に、究極の1人プレイをご紹介しよう。さっきPCエンジン版「ワールドスタジアム」の、隠しチームの写真を撮るときに発見した。

 PCエンジンには、コントローラを挿す穴が1つしかない。対戦するときはここにマルチタップを挿して、複数のコントローラをつなぐのだが、1つのコントローラを直接本体に挿して、2人プレイを始めたらどうなるか?

 1つのコントローラで、2人分の操作ができるのだ。

 これで、相手がいなくても対戦プレイを楽しめる。ファミコンでもコントローラを2個使えば可能だが、2個同時に動かすのは面倒くさい。1個のコントローラで、投げて、打って、走って、捕る。これで野球らしい試合を成立させようとすると、適度に頭を使うので(特に、守備と走塁を同時に操作するとき)、けっこう楽しい。こんな楽しみ方も可能なファミスタシリーズって、やっぱりすごい!

 ……はたから見るとかなり寂しい姿かもしれないが、気にしないように……いや、やっぱり寂しい。

 この記事を書いている間に、twitterで知り合った若いお嬢さんと会う機会があったので、「対戦しませんか?」と誘ってみたかったけど、言い出せなかった。まあそれができるようなら、とっくの昔に寂しい状態から解放されているんだろうけど。

wk_100507gameman44.jpg 投球するときにIボタンを押すと、打者が1回バットを振る
wk_100507gameman45.jpg 走塁を優先させると、どうしても外野がうろうろしてしまう

前のページへ 1|2|3|4|5|6|7       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.