ファンへの感謝と新作お披露目――「バサラ祭2010〜春の陣〜」リポート

5月2日に催された「バサラ祭2010〜春の陣〜」の様子をお届けします。

» 2010年05月21日 19時03分 公開
[Girl's OH編集部,ITmedia]
Girl's OH
※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

 近年希に見る好天に恵まれた今年のGW。初夏のような陽気だった5月2日(日)、7月29日に迫ったWii/PS3「戦国BASARA3」発売を記念して、「バサラ祭2010〜春の陣〜」が新宿文化センターで開催された。

 言わずと知れた大ヒットシリーズであり、昨年のアニメ化もよりその人気に拍車をかけた「戦国BASARA」。その最新作のお披露目イベントとあって、会場となった新宿文化センターは女性ファンを中心に満員に。

 いよいよスタート……となり、まずはイベント前にはおなじみの諸注意アナウンスが。徳川家康役・大川透と石田三成役・関智和が役柄に扮して掛け合いで行ったもので、会場は爆笑&すでにかなりの盛り上がり。温まったところでオープニング映像とともに舞台に武者姿の多数の俳優が現れ、迫力の殺陣となった。その演出に目を奪われていると、明るくなった舞台には「3」の決め台詞とともにこの日の出演者がズラリと並ぶ。「BASARA」らしい、ケレン味溢れる演出でイベントは始まった。

 この日の出演者は石田三成役の関智一、前田慶次役の森田成一、片倉小十郎役の森川智之、黒田官兵衛役の小山力也をはじめ、大川透、立木文彦、石野竜三、大原さやか、小清水亜美の総勢9名。大川、森田、石野、森川以外の5人は「3」からの新キャラであり、今回が初登場となる。


 オープニングからそのままなだれ込んだ最初のコーナーは生アフレコ「戦国ドラマ絵巻 壱」。今回の主人公は「1」「2」からぐっと成長した徳川家康であり「関ヶ原の戦い」が物語の舞台となる。この日は後半に「戦国ドラマ絵巻 弐」も披露されかなりのボリュームの生アフレコが披露されたが、まだ詳細は未発表の部分が多いだけに、会場中が固唾をのんでストーリーに集中していた様子が印象的だった。この生アフレコで「3」の大まかなストーリーと新キャラの詳細が徐々に会場に浸透していったようだ。もちろん前田慶次、片倉小十郎といった前作からのキャラ人気も健在、登場の度に歓声が上がる一幕も。



 アフレコ終了後、司会進行役の森田が「恋してるかい!?」という台詞とともに登場。あらためてこの日の出演者を呼び出し、挨拶へ。石野は前回の「BASARA祭」同様「野郎ども!」「兄貴!」のコールアンドレスポンス。森川も「覚悟はできてるかー!」と客席をあおる。

 小林裕幸プロデューサーが登場し、最新作を語る「スペシャルトークショー」では、ゲームのストーリーや設定、最新システムを紹介。この日公開されたオープニングムービーは小林プロデューサー曰く「今回は一気に真面目に、スタイリッシュになりました」(前作では巨大化したり目からビームといった演出があったことを受けて)とのこと。また、「3」のためにこのオープニング曲を書き下ろしたのはT.M.Revolutionの西川貴教。彼自身もビデオで登場し「僕自身の活動において『BASARA』とは切っても切れない仲。その後押しをさせて貰えれば」とコメント。

 また、この日初披露となったエンディングテーマ「逆光」が、ストーリー上のオープニングムービーとともに初披露。切なくもアップテンポな曲と仕上がっており、これは「バラード過ぎると寂しくなるので」という小林プロデューサーの意向。しかしながら今回の「3」はキャラクターがこれまで以上に複雑に絡み合うストーリーとのことで、このムービーにも伊達政宗や真田幸村が戦場で傷つくシーンなどが含まれ、会場からどよめきと悲鳴が。

 続いて声優陣も登場。小林プロデューサーとともに作品の感想を語る。成長した家康を演じた大川は「家康、大きくなりました」と大一声。また、家康のライバル、石田三成役の関は感想を聞かれ「……いいよ!」と答える。どうやら、人気シリーズへの参加が嬉しい様子。石野に至ってはこれまでとは違い内面に踏み込む役作りだったこともあり、熱演の余りスタジオで鼻血を出してしまったほどなのだとか。

 また、森田演じる前田慶次もこれまでとは違い色々抱えるキャラクターとあって「今までにない慶次だった」とのこと。大原演じる雑賀孫市と慶次は恋に落ちる設定とあって、「森田さんへの気持ちは?」と聞かれた大原が「いや別に」と即答、森田が崩れ落ちる場面も。

 そのほか、インターネットラジオ「大原&小清水の『戦国BASARA3』応援らじお。」の公開録音ではキャストの“悩み相談コーナー”を開設。「菅野美穂と付き合うにはどうしたらいですか?」という関の質問を「……頑張って下さい」と大原が一刀両断して終了。ちなみに森田の「アカデミー主演男優賞を取った際のスピーチはどうしたら?」という質問へは「喋らなければいい」、「43歳にして最近車の免許を取得しましたが何に乗ればいい?」という森川へは「軽トラ」とばっさり。女性キャスト陣の切れ味が存分に味わえるコーナーとなった。

 「3」の情報を中心にしたクイズコーナーでは、東軍西軍に分かれ、豪華賞品(東軍正解の場合は近江牛、西軍の場合は名古屋コーチン)をかけて出演者がガチバトル。この戦いは最終的にじゃんけんで決着となり、関智一率いる西軍の勝利! 本気で喜んでいたキャスト陣の姿が印象的(森川はステージを走り回っていた)。また「ジャンプSQ.」で連載中の漫画「戦国BASARA3 ROAR OF DRAGON」の第1巻発売日が7月2日であることや、アニメ「戦国BASARA弐」の放映日が7月の毎週日曜日であることなど、各種情報が発表された。また、今回はタイアップ商品も多数発売されるとのことで、寿がきやから発売されるカップラーメン「天下分け麺」、海洋堂からのオリジナルフィギュア発売、また富士急ハイランドに期間限定アトラクションが登場など、こちらも要注目。

 他にもクイズコーナーの映像で伊達政宗役の中井和哉、真田幸村役の保志総一朗がビデオ出演し、会場を沸きに沸かせる。また、閉幕したかと思いきや再び緞帳が上がり、出演者がそれぞれのキャラクターで挨拶というサプライズも! 最後の最後まで「BASARA」の世界を堪能できた2時間強。7月の「戦国BASARA3」発売が待ち遠しくなりそうだ。



「戦国BASARA3」
対応機種プレイステーション 3/Wii
ジャンルスタイリッシュ英雄(HERO)アクション
発売予定日2010年7月29日
価格(税込)PS3版:6990円/Wii版:5990円
プレイ人数1〜2人
CEROB(12歳以上対象)

関連キーワード

戦国BASARA3 | PS3 | Wii | カプコン


(C)CAPCOM CO., LTD. 2010 ALL RIGHTS RESERVED.


Copyright (C) n3o Co.,Ltd All rights reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/1608/02/news135.jpg 渋谷駅「どん兵衛」専門店が閉店 店内で見つかった書き置きに「店側の本音が漏れている」とTwitter民なごむ
  2. /nl/articles/2402/27/news036.jpg 【今日の計算】「699×7」を計算せよ
  3. /nl/articles/2402/28/news025.jpg 1歳兄、年子の弟を受け入れられず泣いて嫌がり…… 日々少しずつ近づく距離に「こうやってお兄ちゃんになっていくんですね」
  4. /nl/articles/2402/28/news018.jpg 勉強を見張りにきた鳥さん、ツッコミ殺到の“5分後の姿”が114万表示! 「頑張りすぎて脳が」「首埋まるの最高」
  5. /nl/articles/2402/27/news134.jpg 「ずっと手を触って」「強烈な口説きが」 グラドル、元K-1王者のセクハラ行為を“告発”→反論しバトルに 「引っ込んどけよロバは」謎の容姿罵倒で流れ弾も
  6. /nl/articles/2402/27/news196.jpg 「これはダメだろ」「ただの危険行為」 街中で奇声上げ走るランナー集団が物議…… サポート役のミズノが謝罪
  7. /nl/articles/2208/06/news075.jpg 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  8. /nl/articles/2402/28/news022.jpg 赤ちゃん返りした2歳長男、保育園の先生の言葉にママが号泣…… 大切なことに気付いた出来事に「いろんな部分で共感の嵐です」
  9. /nl/articles/1611/04/news117.jpg 「ヒルナンデス!」で道を教えてくれた男性が「丁(てい)字路」と発言 出演者が笑う一幕にネットで批判続出
  10. /nl/articles/2402/28/news086.jpg 「FINISH」のはずが「FUNISH」に…… 東京マラソンTシャツに「まさかの表記ミス」、アシックス謝罪「深くお詫び」
先週の総合アクセスTOP10
  1. 小泉進次郎、生後3カ月の長女を抱く姿に「貴重なパパの顔」 2023年末には小泉元首相の“幸せじいじ姿”も話題に
  2. 庭にアジサイがあるなら知っておくべき!? 春になる前に急いでやりたい“大きな花を咲かせる”お手入れ術に反響続々
  3. 生まれたばかりの孫に会いに来た両親、赤ちゃんを見た瞬間号泣し…… 幸せあふれる光景に「一緒に泣いちゃいました」
  4. つんく♂、「僕の大好きな妻」と元モデル妻の貴重ショット公開 「めちゃくちゃお綺麗」と反響
  5. 小泉純一郎元首相、進次郎&滝クリの第2子“孫抱っこ”でデレデレ笑顔 幸せじいじ姿に「顔が優しすぎ」「お孫さんにメロメロ」
  6. 「ずっと手を触って」「強烈な口説きが」 グラドル、元K-1王者のセクハラ行為を“告発”→反論しバトルに 「引っ込んどけよロバは」謎の容姿罵倒で流れ弾も
  7. 2歳娘、帝王切開で入院するママの前では強がっていたが…… 離れてから号泣する姿に「いじらしくて可愛くて朝から泣いた」
  8. 業務スーパーの“高コスパ”人気冷凍商品に「基準値超え添加物」 約1万5000個販売……自主回収を実施
  9. 長女と赤ちゃんの夜のルーティンが「可愛いしか言えん」 愛が強すぎな姉から逃げる姿に「嫌いじゃないのねw」「素敵な姉妹」
  10. 「ほんと愛でしかない」「心から尊敬します」 “6男7女の大家族”うるしやま家のスーパーママ、“15人分のお弁当作り”が神業レベルで称賛の声
先月の総合アクセスTOP10
  1. 「天までとどけ」長女役、芸能界の「負の連鎖」訴え 主演俳優の“お誘い”拒否し「他の演者やスタッフからも無視」「本当の事なんか誰も話さない」
  2. 田代まさし、南部虎弾さん通夜で“一団”に絡まれる騒動へ……にらみ合いの末に「ちょっと来い」「止めろよお前」
  3. 妊娠中の英俳優、授賞式での“金太郎”ドレスが賛否両論 「半裸の妊婦なんて見てられない」「ホットなママ」
  4. 「変わんないもん俺のと」 所ジョージ、ホンダ軽を超速カスタムで高級外車と“まったく同じ”外見に 「朝から楽しいよ」「完璧!」
  5. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  6. 「意識もうろう」「何も食べられない」 すい臓がんステージ4の森永卓郎、痩せた顔出しで“最悪の時期”告白 息子は「『死ぬ』が冗談に聞こえなかった」
  7. 授業参観の度に「かっこいい」と言われた父親が10年後…… 「時間止まってる?」と驚愕の声がやまない父子の姿が870万再生
  8. 65歳マドンナ、ワールドツアー中のダンスが“おばあちゃん”だと視聴者衝撃 「もうやめなよ」「こんなふうに終わりを迎えるなんて」
  9. 人気ブロガー医師が4年の闘病の末に42歳で逝去 夫が伝える「素敵な女性がいたということを皆様の心に残していただければ」
  10. 能登半島地震により海底が“隆起”→すさまじい様子を収めた写真に「自然の脅威を感じる」