ニュース
» 2010年05月27日 18時14分 公開

iPadが懐かしのアーケードゲーム筐体になる? ゲームパッドへの対応を願う日々是遊戯

モニタ部分にiPadを差し込んで使える、アーケードゲーム筐体型クレードルが海外で発表されました。なにこれ欲しすぎるんですけど!

[池谷勇人,ITmedia]

何それ欲しい! と思ったら……

 日本でも5月28日に発売となる、アップルの新型タブレット端末「iPad」。iPhone/iPod touchの豊富なアプリ資産を受け継ぎつつ、より美しく、大きく進化したタッチスクリーンと、より優れた演算能力を引っさげての登場ということで、ゲームファンからも大きな注目を集めているデバイスです。


 さて、今日はそんなiPadゲーマーたちにぴったりなステキグッズをご紹介。「iCade」という名前のこのクレードル、見てのとおりモニタ部分にドックコネクタが付いていて、手持ちのiPadを差し込むことで、iPadを懐かしのアーケードゲーム筐体に変身させてくれるというスグレモノです。価格は149.99ドルとちょっとお高めですが、レトロゲーム好きにはちょっとたまらないアイテムと言えそう。さらにこの「iCade」、筐体についているレバーやボタンもちゃんと動作し、さらに専用のアプリを立ち上げれば「ドンキーコング」や「ディグダグ」をはじめ、数百種類ものレトロゲームで遊ぶこともできるとのこと。

 ――と、もっともらしく紹介してみましたが、実はこれ、掲載元である「ThinkGeek」のエイプリルフールネタというオチ。そりゃいくらなんでも「数百種類のレトロゲームで遊べます」はあり得ないですよね……。ちょっとでも「何それ欲しい!」と思ってしまった方には、心からお詫び申し上げます(筆者もiPad関連の調べ物をしていて、これを見つけた時はうっかりだまされました)。

 とは言え以前から「iPhone(iPad)で使えるゲームパッドが欲しい!」という要望はユーザーの間で定期的にあがっており、そんな願望が積み重なってこのネタを生み出すに至ったのかもしれません。確かに「タッチ操作のみ」というiPadの操作形態は、斬新である反面、ゲームデバイスとしては少々クセが強く、今後ゲーム機としての位置づけをより重視していくならばゲームパッドへの対応は必須と言えるのではないでしょうか。そんな思いを込めて、今回取り上げさせていただきました。

 ちなみにiPadで実際に遊べるレトロゲームとしては、バンダイナムコゲームスの「PAC-MAN for iPad」や、KONAMIの「Frogger Pad」などが今のところリリースされています。「どうしても遊びたい!」という方は、これらのアプリでゲームセンター気分を味わってみてはいかがですか?

小さいながらもかなりしっかりした作り。もし本当なら欲しかった! という人はかなり多いんじゃないでしょうか

Gamez TOPページ QUICKPOLLにて、ヒビコレちゃん VS ITちゃん VS itちゃん 誰得人気投票開催中

(5月いっぱい集計中。期限が来たらなくなりますのでご容赦ください)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/15/news148.jpg 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  2. /nl/articles/2110/15/news016.jpg 棚の上で転がる猫、次の瞬間→飼い主「ウワァァァ!!!(驚)」 飼い主の顔面に落下した猫ちゃんの映像が衝撃的
  3. /nl/articles/2110/14/news129.jpg 福原愛の元夫・江宏傑、4歳娘のバースデーショット公開「ずっと大好きだよ」 日台からお祝いコメントが殺到
  4. /nl/articles/2110/15/news030.jpg 学ラン男が実は美少女で結婚を約束した幼なじみで妹で余命半年だった! “あるある”を詰め込みすぎたラブコメ漫画が情報量だけで笑う
  5. /nl/articles/2110/14/news111.jpg 国鉄コンテナに「住める」だとぉぉ! JR東日本が鉄道コンテナ型ハウス、マジで発売 1台297万円から
  6. /nl/articles/2110/14/news017.jpg 猫「おう、帰ったか。で、メシは?」 帰宅難民となった飼い主を迎える猫のデカイ態度に思わず笑ってしまう
  7. /nl/articles/2110/15/news142.jpg 市川海老蔵、長女・麗禾のテレビ出演を見届ける 「もう、なんか涙」と愛娘の晴れ姿にうるうる
  8. /nl/articles/2110/15/news087.jpg 「日本で一番歌が上手い愛理ヲタ」 鈴木雅之、グッズフル装備で鈴木愛理のライブに参戦する姿がめっちゃ楽しそう
  9. /nl/articles/2110/14/news012.jpg 殺処分待ちだった子犬と家族に、はじめは不安げな表情だったが…… 少しずつ笑顔を見せる元保護犬の漫画に共感集まる
  10. /nl/articles/2110/14/news068.jpg お父さんとお母さんの帰宅に喜びあふれる柴犬 かわいすぎるお出迎えに「笑顔になる」「しっぽ取れちゃいそう」

先週の総合アクセスTOP10