ニュース
» 2010年06月06日 16時52分 公開

遊ぶだけで音感向上!? 無料で遊べる“聴音RPG”を知ってますか日々是遊戯

最近よく見かけるようになってきた「ゲームを教育に役立てよう」という試み。なんと、遊ぶだけで音感が向上するRPGもあるのだとか――。

[ITmedia]

あなたの音感で村を救え!

 小さなお子さんの音感教育にはぴったりかもしれません。

 洗足学園音楽大学のサイトでは、遊んでいるだけで音感が向上するという、世にも珍しい「聴音RPG」を作成・公開しています。

 ゲームのタイトルは「失われた音問村」。旅人であるプレイヤーはその音楽力を見込まれ、音問村の周囲を徘徊しては人々に危害をなす「音霊(おんりょう)」の調査を依頼されたという設定。どうやら音霊たちは、高い音楽力を持った人には危害を加えないらしく……。

 ゲームはRPG形式で進んでいきますが、変わっているのがその戦闘方法。このゲームでは「敵が出す音を聞いて、その音を当てる」ことで戦う仕組みとなっていて、正解なら敵にダメージを与えることができ、間違いなら逆にこちらがダメージを受けてしまいます。単音なら聞き分けるのはそれほど難しくありませんが、モンスターによっては2つ、3つの音を同時に出してくるので注意が必要。なるほど、これなら知らず知らずのうちに絶対音感が身につきそう。自分の音感に自信がない人は、何か音の出る楽器をそばに置いて遊ぶとよさげです。

 見た目こそ少々チープですが、ゲーム感覚で楽しく音感を鍛えられるという点はユニーク。洗足学園音楽大学によれば、本作をプレイすることで以下の音楽教育効果が見込めるとのことです。

  • 感じる能力の向上(絶対音感)
  • 相対的に音を感じる能力の向上(音程感、和声感)
  • 幅広い音域を聴き取る能力の向上
  • 音色に対する感覚の向上
  • さまざまな時代の様式感(芸術音楽)の体得

 ちなみに現在、ゲームをクリアできた方の中から先着100名にオリジナルマウスパッドがプレゼントされる公開記念キャンペーンも実施中。ゲームが公開されてからそろそろ1カ月になろうとしていますが、まだ締め切られていないところを見ると相当手強いのでしょう。筆者も実のところ、和音が聞き分けられず断念してしまったのですが……「音感には自信があるぜ!」という方は、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

タイトル画面。中央のピアノが意味深ですが……
ゲームの基本的な進め方はよくあるRPG形式
敵が出現! 右の鍵盤で、敵が出した音を叩きましょう

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/15/news148.jpg 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  2. /nl/articles/2110/15/news016.jpg 棚の上で転がる猫、次の瞬間→飼い主「ウワァァァ!!!(驚)」 飼い主の顔面に落下した猫ちゃんの映像が衝撃的
  3. /nl/articles/2110/14/news129.jpg 福原愛の元夫・江宏傑、4歳娘のバースデーショット公開「ずっと大好きだよ」 日台からお祝いコメントが殺到
  4. /nl/articles/2110/15/news030.jpg 学ラン男が実は美少女で結婚を約束した幼なじみで妹で余命半年だった! “あるある”を詰め込みすぎたラブコメ漫画が情報量だけで笑う
  5. /nl/articles/2110/14/news111.jpg 国鉄コンテナに「住める」だとぉぉ! JR東日本が鉄道コンテナ型ハウス、マジで発売 1台297万円から
  6. /nl/articles/2110/14/news017.jpg 猫「おう、帰ったか。で、メシは?」 帰宅難民となった飼い主を迎える猫のデカイ態度に思わず笑ってしまう
  7. /nl/articles/2110/15/news142.jpg 市川海老蔵、長女・麗禾のテレビ出演を見届ける 「もう、なんか涙」と愛娘の晴れ姿にうるうる
  8. /nl/articles/2110/15/news087.jpg 「日本で一番歌が上手い愛理ヲタ」 鈴木雅之、グッズフル装備で鈴木愛理のライブに参戦する姿がめっちゃ楽しそう
  9. /nl/articles/2110/14/news012.jpg 殺処分待ちだった子犬と家族に、はじめは不安げな表情だったが…… 少しずつ笑顔を見せる元保護犬の漫画に共感集まる
  10. /nl/articles/2110/14/news068.jpg お父さんとお母さんの帰宅に喜びあふれる柴犬 かわいすぎるお出迎えに「笑顔になる」「しっぽ取れちゃいそう」

先週の総合アクセスTOP10