ゲイムマンは今あえて「上海」を取り上げてみたよゲイムマンの「レトロゲームが大好きだ」(2/4 ページ)

» 2010年06月14日 15時18分 公開
[ゲイムマン,ITmedia]

6面きっと取れるよ

 「上海II」は、家庭用ゲーム機では1990年に、PCエンジン版とファミコン版が相次いで発売されている。PCエンジン版は前作のHuカードからCD-ROMになった。ファミコン版は他機種版のように立体的なグラフィックに変わった。

 「上海II」最大の特長は、初期配列のパターンが増えたこと。1作めの配列が「龍配列」と名づけられ、ほかに帝(とら)、蠍(さそり)、猿、蛇、豹(ひょう)の5パターンが追加されている。PCエンジン版の「実戦モード」は、この6種類の配列を順番にクリアしていくのが目的。

 蛇配列や豹配列のように、最初取れる牌が少ないパターンでは、(クリアが不可能な積まれ方はされていないので)取る牌を迷うことはあまりないが、後半で手詰まりになりやすい。

 また「実戦モード」では、1988年に登場したアーケード版のように、制限時間がある。プレイヤーが考えている間、制限時間を示すバーが短くなっていく。牌を取ると少しバーが伸びる。花牌や季節牌はボーナス牌となり、取るとほかの牌よりバーの伸び方が大きい。後半のステージから、バーの減りが速くなってくる。

PCエンジン版「上海II」の帝(とら)配列。実戦モードではこれが第1面となる
蛇配列は取れる牌が少ない。選択肢が減った分、クリアできる確率は高い、はず
実戦モードのクリア画面では、龍とともに女の子が現れる

ファミコン版でも6種類の配列でプレイできる。これは蠍(さそり)配列。トーナメントモードでは第2面

 ファミコン版では前作同様ソリティアとトーナメント、チャレンジがある。トーナメントの時間制限は、アーケード版と同じシステムになったが、バーの減りがちょっと速い。かなり急いで牌を消さなければならず、難度が高い。

 どちらもコンティニューが可能。手詰まりになった面とまったく同じ牌の並びで再スタートするが、普通の「上海」と違って、同じ面をトライアル&エラーで少しずつ進んでいけるのがおもしろい。

サーズディ・チャイナタウン

 ところで、上海といえばご存じのとおり、現在、上海万博が開催されている。

 連載5周年なので、今回はゲームボーイ版「上海」を万博会場まで持っていって、プレイしてみようと考えた。しかし会場内で撮った写真を記事に載せるとなると、いろいろ手続きが大変だろう。そこで、万博会場からはかなり離れているが、観光客がめったに行かない穴場スポットへ行ってみた。

 上海市は、日本の横浜市と友好都市関係を結んでいる。わたしが訪れたここ「上海横浜友好園」は、1989年、両市の友好都市締結15周年を記念して造られた。有名な観光名所「豫園」を小さくしたような、江南様式の庭園である。以前は建物の中へ入ることもできたが、残念ながら現在は、老朽化のため立入禁止となっている。

 ここでゲームボーイカラーを取り出して、「上海」をプレイしてみた。わたしが持ってきたのはアクティビジョン版だが、もともとはHAL研究所が発売していた。

 タイトル画面に、池の中に建つあずまやと、蓮の花が描かれている。目の前の景色とそっくりで、シンクロ感満点。だがゲームを始めてみると、シンクロ感とか臨場感とかはなかった。ゲーム中に上海の風景が出てくるわけではないから、当然といえば当然か。

 ただ、いきなり2回続けて面クリアできた。龍の絵の横に「名人」と表示された。やっぱり自宅でプレイするときとは、何かが違うのかもしれない。鴨が足元に寄ってきたのは吉兆だろうか?

上海横浜友好園。左のあずまやは「湖心亭」、右の建物は「玉蘭庁」という
タイトル画面の風景が、豫園というよりむしろ上海横浜友好園の方に似ている
最初は画面が表示しきれず、少し横にスクロールするが、右に突き出た2枚を取るとスクロールが止まる

 友好園の周りは、静かで広々とした芝生広場になっている。その中に、蒸気機関車が静態保存されていた。中国はSL王国として知られ、「前進型」をはじめとするSLが、ごく最近まで貨物運用をこなしていた。だが現在はほぼディーゼル機関車や電気機関車に置き換えられているようだ。

 ただし、ここに展示されているのは前進型ではなく、日本のデコイチ(デゴイチ)ことD51。隣には機関車の向きを変える転車台も保存されている。

 あと、近くのレストランで食べた酢豚とチャーハンがうまかった。まさかこの地にバーミヤンがあるとは思わなかった。

 またこの近くには「八聖殿郷土資料館」という、独特の形をしたパビリオンがある。孔子など世界の8人の偉人がまつられており、また当地でかつて使われていた農具や漁具も展示されている。1950年代の漁業の様子を収めた写真も数多く、今とはまったく異なる風景が、この街の急激な変貌ぶりをうかがわせる。

 八聖殿は丘の上に建っているので見晴らしがいい。森の向こうにランドマークタワーが見えた。ん、ランドマークタワー……?

D51 516号機は、1941年に埼玉県の大宮工場で製造された。転車台は横浜機関区から移設されたもの
八聖殿郷土資料館。2階にまつられている孔子像は、長崎平和祈念像で知られる北村西望氏の作
八聖殿前から見た景色。木々の上からランドマークタワーが、ひょっこりと頭を出している

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2403/04/news113.jpg フワちゃん、弟の結婚式で卑劣な行為に「席次見て名前覚えたからな」 めでたい場でのひんしゅく行為に「プライベート守ろうよ!」の声
  2. /nl/articles/2403/04/news031.jpg 弟を出産したママをお見舞い、1歳息子が見せたけなげな姿が500万再生 かみしめる下唇に「背中から抱きしめたい」「涙腺崩壊」
  3. /nl/articles/2403/04/news068.jpg 急に片耳がたれたワンコ、慌てて病院にいった結果…… 「こんな可愛い診断結果初めて見たよw」「笑っちゃった」と反響
  4. /nl/articles/2403/04/news086.jpg 明治のキャンディー「チェルシー」3月に終売 「販売を終了せざるを得ない状況」で53年の歴史に幕
  5. /nl/articles/2403/03/news012.jpg 築56年の小さな平屋→扉を開けると…… “予想もつかない内装”のレトロ物件に仰天「ギャップがすごい」
  6. /nl/articles/2205/10/news146.jpg フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  7. /nl/articles/2403/04/news021.jpg 6歳娘「ママはどうしてパパと結婚したの?」 かわいい質問に隠された真意と軽快なトークに「人生何周目なん!?」「終始爆笑w」
  8. /nl/articles/2403/04/news096.jpg 辻希美、長女&長男の珍しい“年頃コンビ”ショット すっかり大人びた姿に感慨「16年前は想像も出来なかった」
  9. /nl/articles/2310/12/news116.jpg 1歳息子に付き合う柴犬、困惑しながらアンパンマンカーに乗り…… 優しい兄犬に「ワンコの表情w」「癒やされました」
  10. /nl/articles/2403/04/news016.jpg 眠る弟に膝枕する兄、カメラ目線で「し〜っ、だよ」と教えてくれた次の瞬間……! 衝撃の展開に「面白すぎる」
先週の総合アクセスTOP10
  1. 小泉進次郎、生後3カ月の長女を抱く姿に「貴重なパパの顔」 2023年末には小泉元首相の“幸せじいじ姿”も話題に
  2. 庭にアジサイがあるなら知っておくべき!? 春になる前に急いでやりたい“大きな花を咲かせる”お手入れ術に反響続々
  3. 生まれたばかりの孫に会いに来た両親、赤ちゃんを見た瞬間号泣し…… 幸せあふれる光景に「一緒に泣いちゃいました」
  4. つんく♂、「僕の大好きな妻」と元モデル妻の貴重ショット公開 「めちゃくちゃお綺麗」と反響
  5. 小泉純一郎元首相、進次郎&滝クリの第2子“孫抱っこ”でデレデレ笑顔 幸せじいじ姿に「顔が優しすぎ」「お孫さんにメロメロ」
  6. 「ずっと手を触って」「強烈な口説きが」 グラドル、元K-1王者のセクハラ行為を“告発”→反論しバトルに 「引っ込んどけよロバは」謎の容姿罵倒で流れ弾も
  7. 2歳娘、帝王切開で入院するママの前では強がっていたが…… 離れてから号泣する姿に「いじらしくて可愛くて朝から泣いた」
  8. 業務スーパーの“高コスパ”人気冷凍商品に「基準値超え添加物」 約1万5000個販売……自主回収を実施
  9. 長女と赤ちゃんの夜のルーティンが「可愛いしか言えん」 愛が強すぎな姉から逃げる姿に「嫌いじゃないのねw」「素敵な姉妹」
  10. 「ほんと愛でしかない」「心から尊敬します」 “6男7女の大家族”うるしやま家のスーパーママ、“15人分のお弁当作り”が神業レベルで称賛の声
先月の総合アクセスTOP10
  1. 釣れたキジハタを1年飼ってみると…… 飼い主も驚きの姿に「もはや、魚じゃない」「もう家族やね」と反響
  2. パーカーをガバッとまくり上げて…… 女性インフルエンサー、台湾でボディーライン晒す 上半身露出で物議 「羞恥心どこに置いてきたん?」
  3. “TikTokはエロの宝庫だ” 女性インフルエンサー、水着姿晒した雑誌表紙に苦言 「なんですか? これ?」
  4. 1歳妹を溺愛する18歳兄、しかし妹のひと言に表情が一変「ちがうなぁ!?」 ママも笑っちゃうオチに「かわいいし天才笑」「何度も見ちゃう」
  5. 8歳兄が0歳赤ちゃんを寝かしつけ→2年後の現在は…… 尊く涙が出そうな光景に「可愛すぎる兄妹」「本当に優しい」
  6. 1人遊びに夢中な0歳赤ちゃん、ママの視線に気付いた瞬間…… 100点満点のリアクションにキュン「かわいすぎて鼻血出そう!」
  7. 67歳マダムの「ユニクロ・緑のヒートテック重ね着術」に「色の合わせ方が神すぎる」と称賛 センス抜群の着こなしが参考になる
  8. “双子モデル”りんか&あんな、成長した姿に驚きの声 近影に「こんなにおっきくなって」「ちょっと見ないうちに」
  9. 犬が同じ場所で2年間、トイレをし続けた結果…… 笑っちゃうほど様変わりした光景が379万表示「そこだけボッ!ってw」
  10. 新幹線で「高級ウイスキー」を注文→“予想外のサイズ”に仰天 「むしろすげえ」「家に飾りたい」