ニュース
» 2010年06月14日 21時18分 公開

漫画家・もみじ真魚さんによる「エクストリームラブプラス 南日本制覇編」いよいよ始動へ!日々是遊戯

昨年、寧々さんとともに自転車で日本最北端の地・宗谷岬を目指して旅立ったもみじ真魚さんが、新たな「エクストリーム・ラブプラス」を計画しているようです。

[池谷勇人,ITmedia]

目指すは本土最南端・佐多岬!

 昨年、寧々さんとともに自転車で東京を出発し、見事日本最北端の地・宗谷岬まで約1800キロの道のりを走りぬいた、漫画家のもみじ真魚さん。そのもみじさんが、また新たな「エクストリーム・ラブプラス」に挑戦しようとしているとのことです。

 もみじさんのサイト「こもれびのーと」によると、今回の旅は題して「南日本制覇編」。出発は「ラブプラス+」の発売日である6月24日で、寧々さんをお迎えしたところから「エクストリーム・ラブプラス」スタート! ヨドバシカメラAkiba前を出発点とし、自転車で約1カ月かけて今度は本土最南端の地・佐多岬を目指すそうです。前回は東京からそのまま北へ向かいましたが、今度はひたすら南を目指して走っていくわけですね。


 旅の様子は、前回と同じくTwitterアカウント「@mamomiji」でリアルタイム実況していく予定とのこと。加えて今回はさらに新企画として、「ラブプラス+」の新要素“ご当地ラブプラス”を使った「ご当地キャラ交換OFF会」も開催予定だそう。もうひとつの目標である「西日本ご当地キャラフルコンプリート」を達成できるかどうかは、OFF会に参加してくれる彼氏さんたちにかかっていると言っても過言ではないでしょう。OFF会の詳細などについても随時Twitterで告知されると思いますので、東京以西在住の彼氏さんたちは、ぜひ企画に協力してあげてくださいね。

 もみじさんによれば、今回のゴールは7月25日ごろを予定。ルートは国道1号、2号、3号をメインに東海道・山陽・九州の西側を通っていく考えだそうです。また「ラブプラス+」と言えば忘れてはならないのが、お泊まりデートの舞台にもなっている「熱海」ですが、すでにゲームのモデルになった部屋指定で宿は予約を取ってあるそう。「聖地巡礼を含め、ネネさんとの旅行を初めて気分でまた楽しみたいです!」と嬉しそうでした。

「今回のラブプラス+は『旅行』がテーマということで、実在の観光地が舞台になったりご当地キャラが全国に散らばったり、エクストリーマーとしては興奮が隠しきれません(お義父さんありがとう!!)。そんな喜びも含め、旅の楽しさ、出会いをまたツイッターなどでお送りできればと思います。どうぞ今回もよろしくお願いいたします!」(もみじ真魚さん)

 そのほか「ラブプラス+」発売にあわせて、新たな「エクストリーム・ラブプラス」に挑戦しようとしている彼氏は多いようで、こちらのサイト「ご当地ラブプラス全国巡礼日記」では、発売日に羽田から福岡空港へと向かい、そのまま全国のご当地ラブプラス収集の旅に出る模様。今回も全国のあちこちで彼女とデートにいそしむラブプラスニストたちの姿が見られそうですが、もし見かけた際には生暖かく見守ってあげてくださいね。

 もちろん、挑戦にあたってはくれぐれも健康と安全にご注意を! 彼女と一緒にゴールしてこその「エクストリーム・ラブプラス」ですよ!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/15/news148.jpg 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  2. /nl/articles/2110/15/news016.jpg 棚の上で転がる猫、次の瞬間→飼い主「ウワァァァ!!!(驚)」 飼い主の顔面に落下した猫ちゃんの映像が衝撃的
  3. /nl/articles/2110/14/news129.jpg 福原愛の元夫・江宏傑、4歳娘のバースデーショット公開「ずっと大好きだよ」 日台からお祝いコメントが殺到
  4. /nl/articles/2110/15/news030.jpg 学ラン男が実は美少女で結婚を約束した幼なじみで妹で余命半年だった! “あるある”を詰め込みすぎたラブコメ漫画が情報量だけで笑う
  5. /nl/articles/2110/14/news111.jpg 国鉄コンテナに「住める」だとぉぉ! JR東日本が鉄道コンテナ型ハウス、マジで発売 1台297万円から
  6. /nl/articles/2110/14/news017.jpg 猫「おう、帰ったか。で、メシは?」 帰宅難民となった飼い主を迎える猫のデカイ態度に思わず笑ってしまう
  7. /nl/articles/2110/15/news142.jpg 市川海老蔵、長女・麗禾のテレビ出演を見届ける 「もう、なんか涙」と愛娘の晴れ姿にうるうる
  8. /nl/articles/2110/15/news087.jpg 「日本で一番歌が上手い愛理ヲタ」 鈴木雅之、グッズフル装備で鈴木愛理のライブに参戦する姿がめっちゃ楽しそう
  9. /nl/articles/2110/14/news012.jpg 殺処分待ちだった子犬と家族に、はじめは不安げな表情だったが…… 少しずつ笑顔を見せる元保護犬の漫画に共感集まる
  10. /nl/articles/2110/14/news068.jpg お父さんとお母さんの帰宅に喜びあふれる柴犬 かわいすぎるお出迎えに「笑顔になる」「しっぽ取れちゃいそう」

先週の総合アクセスTOP10