ニュース
» 2010年06月15日 16時23分 公開

翔べ! ガンダム――ガンプラ生誕30周年記念“ANA×GUNDAM JET”を就航

この夏、ガンダムが日本の空を舞う。7月16日より機体側面に「機動戦士ガンダム」のデザインを施すANA×GUNDAM SKY PROJECTが始動。機内にてANAオリジナルカラーの限定「ガンプラ」が発売される。

[ITmedia]

ANA×GUNDAM SKY PROJECT


 バンダイは、「ガンプラ」生誕30周年を記念し、全日本空輸および創通、サンライズとのコラボレーション企画として「ANA×GUNDAM SKY PROJECT」を実施する。

 プロジェクトでは、子どもの頃にアニメやガンプラ作りに夢中になったガンダム世代はもちろん、共通の話題を通じて親子の絆を育むなど、大空を舞台にした夢のあるサービスを提供することを目的に、ANAの機体側面に「機動戦士ガンダム」のデザインを施した“ANA×GUNDAM JET”を7月16日(金)より就航させるとともに、ANAオリジナルカラーの限定「ガンプラ」を発売するなど、各種イベントやキャンペーンが展開される。

“ANA×GUNDAM JET”機体イメージ。使用機材は、ボーイング777-300型機

 “ANA×GUNDAM JET”の就航期間は、2011年3月末を予定。7月16日のANA25便(羽田〜大阪)が初便となる。機体の左舷には、“ANA×GUNDAM”のロゴマークとガンダムの頭部をデザイン。右舷には、ガンプラ30周年のコンセプトである「REAL」にこだわり、ホワイトベースに格納されたイメージで実物大のガンダムがデザインされる。なお、初便となるANA25便に搭乗すると、「“ANA×GUNDAM JET”オリジナル搭乗証明書」(仮称)が発行される。

ANAオリジナルカラー限定「ガンプラ」は2種類

「HG 1/144 ガンダム G30th ANAオリジナルカラーVer.」

「HG 1/144 ガンダム G30th ANAオリジナルカラーVer.」

  • 価格:国内線のみ3000円(税込/送料込)
  • 購入方法:機内にて「専用お申し込みハガキ」を一人1枚配布
  • 販売予定期間:2010年7月1日(木)〜2010年8月31日(火)

「1/48 メガサイズモデル ガンダム ANAオリジナルカラーVer.」

  • 価格:国内線・国際線ともに8500円(税込/送料込)
  • 購入方法:国内線は、機内にて「専用お申し込みハガキ」を一人1枚配布。国際線は、「ANA SKY Delivery」サービスでの販売(機内にて受付・代金決済、後日指定場所に配送
  • 販売予定期間:2010年7月1日(木)〜2011年2月28日(月)
※ともに購入数には限りがあり、ANAグループ運航便に限る。

※商品画像は開発途中のものである
(C)創通・サンライズ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2106/14/news065.jpg 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. /nl/articles/2106/14/news048.jpg 大好きなお父さんが帰宅すると、猫が駆け寄って…… 寄り添って甘える猫ちゃんのお出迎えがうらやましい
  3. /nl/articles/2106/14/news051.jpg 日本マクドナルド50周年で歴代人気バーガー3種が復活! 「ジューシーチキン 赤とうがらし」「テキサスバーガー2021」「トリチ」
  4. /nl/articles/2106/15/news015.jpg 留守番中の愛犬を、ペットカメラで見てみたら…… ヨガをしながらこちらをチラッと見るワンコに飼い主驚き
  5. /nl/articles/2106/14/news129.jpg 【そんなことある?】最強の研究会で飛び出した「素人質問で恐縮ですが〜」を上回る恐怖のパワーワード 「その理論をつくったのは私なのですが〜」
  6. /nl/articles/2106/14/news117.jpg 上原浩治の容姿に言及したコラム記事 批判受け掲載元が一部削除、謝罪へ
  7. /nl/articles/2106/13/news025.jpg アントニオ猪木、腸の病気で再入院も“闘魂”消えず 「本当に強い人」「復活劇の始まり」と不屈の姿に反響
  8. /nl/articles/2106/15/news035.jpg イスラム教のお宅で作法を知らずにお祈りを…… 「宗教より気持ち」と受け入れてくれた漫画に心が温かくなる
  9. /nl/articles/2106/14/news020.jpg ニワトリ「コケェー!!」子猫「ギャーッ!!」 強気で追いかけまわすニワトリと子猫の関係性が面白い
  10. /nl/articles/2106/14/news128.jpg いま劇場でもっとも輝いている“衝撃作” 「劇場版 少女☆歌劇 レヴュースタァライト」レヴュー

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10