ニュース
» 2010年06月18日 18時33分 公開

PS4の流出トレーラー映像、実はシンガポールの学生が作ったものと判明日々是遊戯

海外の複数ニュースサイトが伝えるところによると、以前紹介した「PS4のトレーラー映像らしき動画」の作者が判明したとのこと。その正体は……

[ITmedia]

制作費の安さにも驚きです

 この連載でも取り上げましたが、少し前にネットを騒がせた「ある動画」のことをおぼえていますか?

 動画のタイトルは「PS4 - Playstation 4 - Leaked Launch Trailer(※現在はすでに削除済み)」。内容はどこかの実験施設で行われているゲーム実験の様子を映したもので、動画の最後には「PS4」のロゴと意味深な「NOW TESTING」の文字が――。わずか1分ほどのショートムービーですが、投稿者名が「SCElabs」となっていたことや、動画の作りが妙にプロっぽかったりしたことから、「もしや本当にPS4のトレーラー映像が流出!?」と一部で話題になっていたのでした。

 で、このたび複数の海外ニュースサイトが伝えたところによると、この「SCElabs」氏、実はシンガポールの学生だったとのこと。

 SCElabs氏ことハン・ウェストさんによれば、動画は彼が以前大学で受けていたコマーシャル制作の授業の課題として撮ったものだそう。出演者は全員が同じ大学の学生で、制作費は2本合わせてもわずか520ドル(約5万円)、制作時間も合計でわずか16時間ほどだったというから驚きです。また題材にPS4を選んだのは、彼が以前からソニーの広告のファンだったからだとか。

 ハン氏はすでに大学を卒業していますが、卒業前にぜひユーザーの反応を見てみたいと、作品をYouTubeに投稿。彼もまさかこんな大騒ぎに発展するとは思っていなかったでしょうが、とりあえず「ユーザーの反応を見る」という目的は十分に達せられたのではないでしょうか。

動画はすでに消されてしまっていますが、疑い深い筆者ですら一瞬信じそうになるクオリティでした

 オマケで、フェイク動画つながりで日本のファンが作ったニンテンドー3DSのCM動画も貼っておきます。こちらはフェイクというよりパロディの類ですが、本体を開くとホントにマリオや寧々さんが飛び出してくるアイデアは必見。ナレーションもそれっぽくていいですね。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する