「E3 2010」まとめてみました(後編)これだけ読めば大丈夫!?(1/3 ページ)

ロサンゼルスで開催された世界最大のゲームExpoを振り返る前後編。前編に引き続き、カンファレンスから今後の情勢を推測します。

» 2010年06月28日 19時41分 公開
[記野直子,ITmedia]

 ロサンゼルスで6月15日〜17日に開催されたElectronic Entertainment Expo(E3 2010)を振り返る。前編では、会場の様子とマイクロソフトのプレスカンファレンスの模様をお送りしたが、後編では、任天堂とソニー・コンピュータエンタテインメントのプレスカンファレンスについての報告を交えて総括する。

任天堂

 E3の初日6月15日(火)午前9時から、E3会場すぐ近くのNokia Theaterにて「2010 Nintendo E3 Presentation」が行われた。おなじみ、任天堂アメリカのReggie Fils-Aime氏、宮本茂氏、岩田聡社長が登場。もちろん年末に向けての大型ラインアップも会場を沸かせていたが、やはり目玉はニンテンドー3DSであった。

1 ニンテンドー3DS

 2010年3月に存在だけを発表されていた「ニンテンドー3DS」であるが、ここで初めてのお目見えということになった。あらためてアピールされた「メガネがいらない」3Dハード。業界全体の期待感の中で、岩田社長はその待望のハードを携えて登場した。

 また、どうしてもこういったプレゼンテーションでは、3DSの特長である裸眼立体視などの質感を伝えられないとのことで、プレゼンテーション後に3DSの実機を掲げたデモンストレータ(100人以上いたと思われる)が、会場の後方で参加者に直接見せてくれるという粋な計らいもあった(3DS体験リポートについては「画面が飛び出した! 「ニンテンドー3DS」ファーストタッチ体験リポート」を参照)。


スペックは?

 ニンテンドーDSの後継機であることから、もちろんダブルスクリーンを採用。3D(立体視)対応は上のスクリーン(ワイド3.53インチのLCD)のみで、タッチ対応は下スクリーンのみであることが発表された。当初、任天堂は下スクリーンも3D対応にしようと考えていたようだが、指紋等による立体視感覚の損失を懸念して、上スクリーンのみの対応にしたようだ。「立体視部分のタッチ」という画期的なゲーム性は実現できないようだ。

 グラフィックの精度も上がっていると言う。どのくらいの解像度なのかなど、詳細なスペックはその場では発表されなかった(後ほど発表になり、上画面3.53インチで800×240ピクセル、立体視のためにヨコは実質400ピクセルになる。詳細なのスペックは「ニンテンドー3DS初披露――「Nintendo Media Briefing」で分かったこと」」を参照のこと)が、これまでDSでは表現できなかった高解像度のものも、「ニンテンドー3DS」では実現できるのかもしれない。また、アナログ入力ができる「スライドパッド」、「モーションセンサー」、「ジャイロセンサー」なども含まれており、これらの機能を使用した様々なゲーム性が期待されるところだ。

 また3Dに関しては、3Dの度合いをユーザーが任意で変更できる「3Dボリューム」が搭載されており、必ずしも3Dで見る必要はなく、ボリュームをゼロにすれば2Dで見ることも可能となっている。そのようなユーザーフレンドリーなところも、任天堂らしさだなと記者は感心した。

 さらに、「すれちがい通信」機能に関して、DSでは電源が入っていること、ソフトが一致していること、ユーザーの意思があること、など一定の条件のもとでしか発動していなかった。しかし、「ニンテンドー3DS」では別のゲームを遊んでいたとしても、またはスリープ中だとしても、他の「ニンテンドー3DS」やWi-Fiアクセスポイントに自動的にアクセスして、複数ゲームの「すれちがい通信」が可能になるとのことだ。また、「ニンテンドー3DS」に電源が入っていなくても、Wi- Fiアクセスポイントに接続可能な場所にいれば、自動的にネットにアクセスされて、サービスが受けられるようになると言う。

 そして、特に魅力的に感じたスペックとして、本体の外側についている2個のカメラレンズが挙げられる。これは、ユーザーが「ニンテンドー3DS」で撮影した写真が、3Dフォトとして保存され、3Dで見ることができるということなのだ!

3D映画をニンテンドー3DSで!

 Disney、Warner Bros.、Dreamworksと提携して、「ニンテンドー3DS」で立体視映画が見られるようになるとの発表もあった。メガネをかけずに立体視で映画が見られるのは、しばらくの間、世の中で「ニンテンドー3DS」のみということになるのであろうか。今後の提携も気になるところだ。

ニンテンドー3DS向けラインアップ

任天堂タイトル

  • 「nintendogs + cats」
  • 「新・光神話 パルテナの鏡(Kid Icarus Uprising)」
etc...

3rdパーティタイトル

  • Activision:「DJ Hero」シリーズ
  • Ubisoft:「Assassin's Creed」シリーズ
  • EA:「Madden NFL」シリーズ、「FIFA」シリーズ
  • バンダイナムコゲームス: 「Ridge Racer」シリーズ
  • コナミ:「Metal Gear」シリーズ
  • レベルファイブ: 「レイトン教授」シリーズ
  • スクウェア・エニックス: 「キングダムハーツ」シリーズ、「Final Fantasy」シリーズ
  • カプコン:「Resident Evil(バイオハザード)Revelations」、「Super Street Fighter IV 3D Edition」
  • コーエーテクモ:「Dead or Alive 3D」
etc...


 この他にも、Take2、セガ、マーベラスなどが「ニンテンドー3DS」向けのタイトルを鋭意制作中との紹介もあった。

ニンテンドー3DSの発売日と価格

 残念ながら、3月の発表同様に発売日と価格は発表されなかった。実物を見せられた参加者は、間違いなく価格と発売日が発表されると思っていただけに、任天堂の慎重さには驚きを隠せなかった。

 ニンテンドーDSもWiiも発売後しばらくの間、在庫不足でかなりの批判を受けた任天堂だけに、ある程度の台数を集めないとワールドワイドでの同時発売には踏み切れないのかもしれない。

       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2405/27/news133.jpg 「虎に翼」、ヒロインの弟役が初登場 演じた人物のギャップに驚き「同一人物なのか?」「朝ドラにも出るの凄いな」
  2. /nl/articles/2405/27/news038.jpg 誰にも懐かないボス犬を、1歳娘が散歩へ連れて行くと…… 従えて歩く驚きの光景に「あの狂犬が…」「凄い…凄すぎる」
  3. /nl/articles/2405/28/news118.jpg 小林麻耶&國光吟、600万円超する“新型外国車”購入に「中古で売る時の値段は考えてません」 高額iPadもゲットで生活フルエンジョイ
  4. /nl/articles/2405/27/news130.jpg 「声出して笑った」「あかんw」 メロンパンを半分こしようとしたら…… “衝撃のビジュアル”への変貌に5万いいね
  5. /nl/articles/2405/28/news131.jpg 「誰かわからなかった」 香川照之、“激変”したワイルドな姿に周囲も「髪型それでいいんですか」「なんか自由な感じ」
  6. /nl/articles/2405/28/news052.jpg 最新のガンプラに10年前のパーツを付けると……? 「覚醒状態」への変身が「激アツすぎる」と話題
  7. /nl/articles/2405/28/news101.jpg 「くたばれクソメディア」 マイファスHiro、「性加害巡る誤報」伝えかけた週刊誌に中指突き立て “音声暴露”し「覚悟持ってやってこい」
  8. /nl/articles/2203/29/news111.jpg 小林麻耶、元夫・あきら。と「愛の再婚」を報告 駆け落ち理由は“父と縁を切り、母は洗脳にかかっている”ため
  9. /nl/articles/2405/27/news012.jpg 「リノベは正直無理」 絶望的なボロボロ築50年超物件を改装→信じられない変貌に「元の家の面影なし」
  10. /nl/articles/2405/28/news146.jpg 「まさかの本人」 JR東の各駅放送と新幹線の車内放送の中の人が夢の競演 「黄色い線の内側の人だ」「親の声より聞いた声」
先週の総合アクセスTOP10
  1. 「これを見つけたら緊急事態」 農家が恐れる“生えると危険な雑草”の繁殖力に「悪いやつだったんですね」「よく食べてました」
  2. 「虎に翼」、ヒロインの弟役が初登場 演じた人物のギャップに驚き「同一人物なのか?」「朝ドラにも出るの凄いな」
  3. 【今日の計算】「9−9×9+9」を計算せよ
  4. スーパーで買ったレモンの種が1年後…… まさかの結果が635万再生「さっそくやってみます」「すごーい!」「手品みたい」
  5. YUKI、大胆なスリット入った近影に驚きの声 「52歳なの意味わからんな」「ここまで変わらないって本当凄い」
  6. 誰にも懐かないボス犬を、1歳娘が散歩へ連れて行くと…… 従えて歩く驚きの光景に「あの狂犬が…」「凄い…凄すぎる」
  7. 晩酌中、ふと机の下をのぞいたら…… 背筋が凍える光景に反響続々「皆様は覗かないようにしてくださいね」
  8. 小林麻耶&國光吟、600万円超する“新型外国車”購入に「中古で売る時の値段は考えてません」 高額iPadもゲットで生活フルエンジョイ
  9. 真田広之の俳優息子、母・手塚理美と“超大物司会者”に対面 最新ショットに「ご立派な息子さん」「似てる雰囲気」
  10. 「トップバリュを甘く見てた」 ジョブチューンで審査員大絶賛の“マストバイ商品5選”に反響 「買ってみよ」
先月の総合アクセスTOP10
  1. 庭に植えて大後悔した“悪魔の木”を自称ポンコツ主婦が伐採したら…… 恐怖のラストに「ゾッとした」「驚愕すぎて笑っちゃいましたw」
  2. 小1娘、ペンギンの卵を楽しみに育ててみたら…… 期待を裏切る生き物の爆誕に「声出して笑ってしまったw」「反応がめちゃくちゃ可愛い」
  3. 生後2カ月の赤ちゃんにママが話しかけると、次の瞬間かわいすぎる反応が! 「天使」「なんか泣けてきた」と癒やされた人続出
  4. 「歩行も困難…言動もままならず」黒沢年雄、妻・街田リーヌの病状明かす 介護施設入所も「急激に壊れていく…」
  5. 車検に出した軽トラの荷台に乗っていた生後3日の子猫、保護して育てた3年後…… 驚きの現在に大反響「天使が女神に」「目眩が」
  6. 「虎に翼」、新キャラの俳優に注目が集まる 「綺麗な人だね」「まさか日本のドラマでお目にかかれるとは!」
  7. 釣りに行こうとしたら、海岸に子猫が打ち上げられていて…… 保護後、予想だにしない展開に「神様降臨」「涙が止まりません」
  8. 身長174センチの女性アイドルに「ここは女性専用車両です!!!」 電車内で突如怒られ「声か、、、」と嘆き 「理不尽すぎる」と反響の声
  9. 築152年の古民家にある、ジャングル化した水路を掃除したら…… 現れた驚きの光景に「腰が抜けました」「ビックリ!」「先代の方々が」
  10. 「葬送のフリーレン」ユーベルのコスプレがまるで実写版 「ジト目が完璧」と27万いいねの好評