ニュース
» 2010年07月01日 21時17分 公開

昭和の銀玉ゲームが3Dになって帰ってきた――「電脳迷路ゲームA〜!!」7月16日発売

テレビゲームどころかテレビのない家も少なくなかった昔、子どもたちがこぞって遊んだのが銀玉を転がし迷路を抜ける「迷路ゲーム」。テレビが3Dになった2010年、その3Dバージョンともいえるゲームが発売となる。

[ITmedia]

プレイヤーの集中をそぐおじゃまサウンドも搭載

 タカラトミーは、立体迷路ゲーム「電脳迷路ゲームA〜!!(あ〜!!)」を7月16日より全国有名百貨店、玩具専門店、量販店などで発売する。価格は3675円。

 「電脳迷路ゲームA〜!!」は、透明な球体のなかに迷路コースが造られ、メタルボールを1〜100番まであるチェックポイントを番号順に通過させていく。メタルボールを迷路から落としたり、制限時間内にチェックポイントを通過できないとゲームオーバーとなる。

 迷路が立体になっているので、360度いろいろな角度に持ち直しながらプレイしないと先に進めないうえ、チェックポイントを進むつれ徐々に通過が難しくなっていく。さらに、ゲーム中はプレイヤーを焦らせる「あせらせサウンド」や不規則なリズムでミスを誘う「いたずらサウンド」なども流れる仕組みになっている。


(C) TOMY

関連キーワード

3D | タカラトミー | 量販店 | 百貨店 | 昭和 | おもちゃ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響