ニュース
» 2010年07月06日 18時10分 公開

日々是遊戯:「ModNation 無限のカート王国」で「マリオカート」のコースを再現!?

今年のE3でも注目を集めた、ソニー・コンピュータエンタテインメントのレースアクションゲーム「ModNation 無限のカート王国」。自由度の高いコースエディット機能が特徴の本作ですが――。

[池谷勇人,ITmedia]

可能性は無限大!

 プレイヤーが自由にコースを作って公開することができる、PS3/PSP用レースアクションゲーム「ModNation 無限のカート王国」。日本では7月29日にソニー・コンピュータエンタテインメントより発売予定となっている本作ですが、ひと足先にリリースされている海外では、すでに多くのコースやキャラクターがユーザーによって作られているようです。

 そんな中、一部で盛り上がっているのが「他のレースゲームのコースを勝手に再現」するというもの。以下の動画はβテストが開始されてまもなく投稿されたものですが、「マリオカートWii」に収録されているコース「ピーチビーチ」をそのまま再現してしまっています。

 もちろん使えるパーツには限りがあるため、さすがにグラフィックまでソックリ……とはいかなかったようですが、アイテムボックスの位置なども含め、コースレイアウトは確かに「ピーチビーチ」そのまま。ご丁寧にキャラクターもマリオっぽく作られていて、知らない人が見れば一瞬ホンモノと見間違えそうな出来映えとなっています。これまでにもコースエディットが可能なレースゲームはいくつかありましたが、ここまで細かくエディットできるのは本作が初めてでしょう。

 ほかにもYouTubeなどで検索してみると、上記以外にも様々なレースゲームのコースがすでに作られている模様。以下はほんの一例ですが、「マリオカート」シリーズをはじめ「デイトナUSA」や「アウトラン2SP」などのコースも公開されているようで、思わずニヤリとさせられます。こうして作られたコースは、同社の「リトルビッグプラネット」と同じように、ネットワークを通じて誰でも簡単にダウンロードすることが可能。もちろん日本でも発売されれば、これらのコースで実際に遊ぶことができます。

  • ヨッシーサーキット(マリオカート ダブルダッシュ!!)
  • スリーセブンスピードウェイ(デイトナUSA)
  • Sunny Beach(アウトラン2SP)

 その奥深いカスタマイズ要素から、レースゲーム版「リトルビッグプラネット」とも呼ばれている本作ですが、こうして見るとかなり細かい部分まで自由にプレイヤーが踏み込んでデザインできることがうかがえますね。日本での発売はもう少しだけ先になりますが、発売後はぜひ多くの「職人」の登場に期待したいところです。

コースだけでなく、カートやキャラクターも自由にエディットすることが可能。こちらは海外のユーザーが作成した、他のゲームキャラクターたちですが、それぞれ誰がモデルか分かりますか?

(C)2010 Sony Computer Entertainment Inc. All Rights Reserved.


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン