ニュース
» 2010年07月09日 14時57分 公開

飛蘭が感謝と決意を告白した初のワンマンライブ開催! 「飛蘭-THE LIVE 01-」(2/2 ページ)

[ふじたけ,ITmedia]
前のページへ 1|2       

 ライブも後半に差し掛かったところで、飛蘭は衣装を白いワンピース&スカーフにチェンジ。このワンピースは飛蘭の祖母お手製という特別な逸品で、当日のステージを観覧しに来ていた飛蘭の祖母へ、飛蘭に素敵な衣装を作ってくれたことに対するお礼の声援が観客から次々と上がった。

 バンドメンバーやスタッフだけではなく、家族にも支えられてライブに臨む飛蘭は「壁にぶち当たって泣きながら練習して、自分の中で何かが変わり、すごく前向きな一面を見つけるきっかけになった大切な1曲」という「戦場に咲いた一輪の花」を皮切りに、再び熱い楽曲でスパートをかけていく。

 ラストスパートでは飛蘭自身も拳を振り上げ髪を振り乱して縦横無尽に暴れ、思い残すことなく全力を振り絞り、最後は最高の笑顔を浮かべながらの「spring〜君とのメロディ〜」でフィナーレへ!


今後の活動発表と、自分を支えてくれる人たちへの感謝

 ライブTシャツに着替えてステージに舞い戻ったアンコールで飛蘭は9月にアルバムをリリースすること、そしてそのアルバムに今回のライブの一部を収録したDVDが付属すること、さらに、年末にツアーを開催することを発表した。

 それに続く最後のMCでは当日会場に駆けつけた家族を含む、ここに至るまでの自分を支えてくれた全ての人々に、最大限の感謝の気持ちを捧げた。

「歌を諦めようと思っていた時期がありました。私にとって歌を諦めるということは、もう人生が終わったかのようでした。今、こんなにたくさんの人たちに来ていただけていることは、奇跡のようなものなんです――。

 私が本当に辛くて、もうダメだなって思った時にずっと支えてくれたのが私の母親でした。私が音楽を頑張ろうと思った時も、諦めようと思ってしまった時も、ただ優しく『応援するよ』と言ってくれて。私は生まれ変わってもあなたの娘として生まれたいと思っています。おばあちゃんも手が痛いはずなのに一所懸命に衣装を作ってくれて、私がステージに立てているのは、辛い時期を支えてくれた2人が居るからです。

 そして同時に、音楽を諦めようと思った時に私を気にかけ、毎月のように電話してくださったElements Gardenの上松範康さんと、事務所の社長の佐藤ひろ美さん。上松さんは愛情を持って私を叱ってくれたり、褒めてくれたりしました。佐藤さんは私がピンチの時、本当に優しくて、私が辛い時は私よりも泣いてくれるんです。今回のライブのリハーサルで私が緊張している時も、それをほぐそうと笑わせてくれたり……。2人とも、言葉にならないくらい感謝しています。

 それから、私のプロデューサーを担当してくださっているランティスの斎藤滋さん。最初は怖い人なのかなって想像していたら本当に優しくて、まるでお父さんのような方です。一体どうやって皆さんに恩返しすればいいのかすごく悩みましたが、今はとにかくいい歌をたくさん歌って恩返ししていくしかないと決意しています。

 最後に、今日集まってくれているみんな。本番直前もブログに書いてくれたコメントを読んで勇気をもらい、頑張ってこれました。音楽を諦めようと思って事務の仕事を始めたのに、それを1年半くらい前に辞めた私が今こうして歌えているなんて、奇跡のようです。願っていれば思いは叶うんだなって、改めて実感しています。

 だからみんなも、夢や願いを諦めないで欲しいんです。今回のライブでそれを伝えたくて――。私も頑張って、みんなの笑顔を絶対に手放さないようにします。みんな、私についてきてください! 私は絶対にみんなを裏切りません!! 本当に最後の曲を、皆さんに届けたいと思います」

 最後は「All I can do is singing for you」を、全身全霊を込めて歌い上げる飛蘭。その曲名の通り、「自分の音楽を信じてくれているみんなに対してできる最高の恩返しは歌うことなんだ!」という強い思いが確かに伝わった。

 そのハスキーかつセクシーな歌声は天賦の才能かと思いきや、昨年9月3日に渋谷BOXXで開催されたコンベンションライブにて行われた公開インタビューでは、生活に苦しむ時があっても毎日歌のレッスンを欠かさなかったというエピソードも飛びだし、ひたむきな努力家としての面も持つ飛蘭。当日のライブでは本当に楽しそうな笑顔で歌う姿が印象的で、見るもの全てを幸せな気持ちにさせてくれる、素敵な一夜となった。



飛蘭-THE LIVE 01-
1Dark Side of the Light
2I sing by my soul
3Day of the fate
4conspire
5SERIOUS-AGE
6Distance Point
7MY REAL
8AROUSING SOUL
9泡沫の小鳥達
10月華の螺旋
11鎮魂の旅へ
12if
13希望の空
14scat blue
15Reconquista
16戦場に咲いた一輪の花
17飛翔の刻
18fortitude
19Errand
20mind as judgement
21spring〜君とのメロディ〜
En1Never Slash!!
En2All I can do is singing for you
前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響