ローゼンメイデンやアルトネリコの楽曲も!! 霜月はるかライブ「Haruka Shimotsuki solo live LV.3 〜な、なんとシモツキンたちが…!?〜」赤坂BLITZ公演

多くのゲームやアニメのテーマソングなどを歌う霜月はるかさんのライブ「Haruka Shimotsuki solo live Lv.3 〜な、なんとシモツキンたちが…!?〜」が開催された。

» 2010年07月13日 12時20分 公開
[ふじたけ,ITmedia]
※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
霜月はるかさん

 「アルトネリコ」シリーズなど、様々なゲームやアニメなどで歌声を響かせる霜月はるかさんのライブ「Haruka Shimotsuki solo live Lv.3 〜な、なんとシモツキンたちが…!?〜」の追加公演が5月15日、赤坂BLITZで開催された。

 純白のドレスに身を包んだ霜月さんによる「風の理」の歌い出しに合わせてステージ前面を覆うヴェールが一気に上がると、会場中の視線と意識がステージ中央で美しい歌声を奏でる霜月さんに向かう。当日のMCで霜月さんが「ライブはその時間・その場所に集まった人としか作れないものなので、今日ここでしかない瞬間を、全力で楽しんでいただきたいと思います」と語る通り、霜月さん自身も1曲1曲を慈しむように歌い上げていく。

 途中、「お姫様と道化師」用のタンバリンを持った霜月さんへ女性ファンからの「可愛い!」という声が挙がると、霜月さんは言葉に詰まって照れ隠しの笑いでやり過ごす場面も。そんな微笑ましい光景もありつつ、ライブ前半は黒を基調とした衣装のバンドメンバーに支えられながら歌う、真っ白で清廉な、妖精さながらの霜月さんが格別印象的なステージとなった。

 「フシギノモリ」の後にはピンクのワンピースへ衣装をチェンジし、「霜月はるかのFrostMoon Cafe 赤坂BLITZ支店」の開店だ。途中、kukuiのmyuさんをゲストに迎えて「ローゼンメイデン」&「ローゼンメイデントロイメント」の楽曲を披露したり、myuさんがステージから下がった後もアトリエ・アルトネリコ両シリーズからの楽曲3連発というファンにはたまらない展開を経て、ライブはクライマックスへ。


 ラストに披露されたのは4月14日にリリースされたワークスアルバム「導きのハーモニー」の表題曲、「導きのハーモニー」だ。様々な作品に提供した楽曲を収録するワークスアルバムには毎回、録り下ろしの表題曲に“その時の自分の、音楽に対する気持ちそのもの”を込めるという霜月さん。いろいろな人たちと一緒に音楽を制作していくことで受ける刺激によって、より一層自分という存在がはっきり分かるそうで、たくさんの人と奏でたハーモニーが自分を導いてくれる――本作に込められたそんなメッセージはライブでもしっかりと伝わり、観客との手拍子を交えた大合唱となって、霜月さんの今後さらなるレベルアップを期待させてくれるハーモニーを織り上げた。

 アンコールもそのままの勢いで、ツアーTシャツ&白いスカートに着替えた霜月さんが「COSMOLAGOON」や「schwarzweiβ 〜霧の向こうに繋がる世界〜」といったアップテンポのナンバーを熱唱する! 最後は再びmyuさんをステージにお招きして、最初のワークスアルバムの表題曲である「あしあとリズム」によって、その場に居るだけで幸せな気分になれてしまうような素敵なライブは幕を閉じた。


Haruka Shimotsuki solo live Lv.3 〜な、なんとシモツキンたちが…!?〜
1風の理
2瑠璃の鳥
3消えない欠片
4眠りの果ての蒼い花
5お姫様と道化師
6月追いの都市
7ユラグソラ
8カザハネ
9祈りの種
10フシギノモリ(inst)
11break time
12Little Primrose(kukui)
13透明シェルター(kukui)
14光の螺旋律(kukui)
15白夜幻想譚
16EXEC_ViiBaCi_MjiiRa/.
17星巡りの詩
18Hartes ciel, melenas walasye.
19忘却の翼
20終焉の刻へ
21終わりのない旅
22導きのハーモニー
En1COSMOLAGOON
En2schwarzweiβ 〜霧の向こうに繋がる世界〜
En3あしあとリズム

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2407/22/news162.jpg アメリカ人が日本のマクドナルドを食べてみたら……? “ある商品”が衝撃の結果に 「クレヨンと粘土の味」「肉じゃない」
  2. /nl/articles/2407/22/news083.jpg 「もうこりごりだ〜」 財布に新紙幣を入れたら…… “まさかのビジュアル”に爆笑 「昭和アニメのオチかな?」
  3. /nl/articles/2407/22/news133.jpg 「やめて……」Amazon公式の誠実対応のせいで経済事情を全世界に公開 「悲しい気遣い」「傷口に砂糖」
  4. /nl/articles/2407/22/news027.jpg スズメの首は、実は……? 「心臓止まりそうでした」「これは……びっくり!」“真実の姿”に驚愕の声
  5. /nl/articles/2407/23/news125.jpg 「ごめん本当キツい」 仲里依紗、“円安のあおり”で米ディズニーランドの入場断念へ……10年前の結婚時から“恐ろしい値段”「約倍になってんの」
  6. /nl/articles/2407/19/news026.jpg 「お釣りで新紙幣来た!!!!!と思ったら……」 “まさかの正体”に「吹き出してしまった」「逆に……」
  7. /nl/articles/2407/20/news002.jpg 赤いカブトムシを7年間、厳選交配し続けたら…… 爆誕した“ウルトラレッド”の姿に「フェラーリみたい」「カッコ良すぎる」
  8. /nl/articles/2407/21/news022.jpg 【今日の計算】「4+6÷2+3」を計算せよ
  9. /nl/articles/2407/19/news095.jpg ダイソーで買った330円の「石」を磨いたら……? 吸い込まれそうな美しさが40万回表示の人気 「夏休みの自由研究にもいいのでは?」
  10. /nl/articles/2407/22/news097.jpg 「花火どころではなかった」 雷雨で中止になった花火大会、雷のすごさが分かる画像に「中止にして良かった」の声
先週の総合アクセスTOP10
  1. プロが本気で“アンパンマンの塗り絵”をしたら…… 衝撃の仕上がりが360万再生「凄すぎて笑うしかないww」「チーズが、、、」
  2. 6年間外につながれっぱなしだったワンコ、保護準備をするため帰ろうとすると…… 思いが伝わるラストに涙が止まらない
  3. 「お釣りで新紙幣来た!!!!!と思ったら……」 “まさかの正体”に「吹き出してしまった」「逆に……」
  4. 赤いカブトムシを7年間、厳選交配し続けたら…… 爆誕した“ウルトラレッド”の姿に「フェラーリみたい」「カッコ良すぎる」
  5. ダイソーで買った330円の「石」を磨いたら……? 吸い込まれそうな美しさが40万回表示の人気 「夏休みの自由研究にもいいのでは?」
  6. 「これ最初に考えた人、まじ天才」 ダイソーグッズの“じゃない”使い方が「目から鱗すぎ」と反響
  7. もう笑うしかない Windowsのブルースクリーン多発でオフィス中“真っ青”になった海外の光景がもはや楽しそう
  8. アジサイを挿し木から育て、4年後…… 息を飲む圧巻の花付きに「何回見ても素晴らしい」「こんな風に育ててみたい!」
  9. スズメの首は、実は……? 「心臓止まりそうでした」「これは……びっくり!」“真実の姿”に驚愕の声
  10. 【今日の計算】「8×8÷8÷8」を計算せよ
先月の総合アクセスTOP10
  1. 18÷0=? 小3の算数プリントが不可解な出題で物議「割れませんよね?」「“答えなし”では?」
  2. 日本人ならなぜかスラスラ読めてしまう字が“300万再生超え” 「輪ゴム」みたいなのに「カメラが引いたら一気に分かる」と感動の声
  3. 「最初から最後まで全ての瞬間がアウト」 Mrs. GREEN APPLE、コカ・コーラとのタイアップ曲に物議 「誰かこれを止める人いなかったのか」
  4. 「値段を三度見くらいした」 ハードオフに38万5000円で売っていた“予想外の商品”に思わず目を疑う
  5. 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  6. かわいすぎる卓球女子の最新ショットが730万回表示の大反響 「だれや……この透明感あふれる卓球天使は」「AIじゃん」
  7. 「これはさすがに……」 キャッシュレス推進“ピクトグラム”コンクールに疑問の声相次ぐ…… 主催者の見解は
  8. 天皇皇后両陛下の英国訪問、カミラ王妃の“日本製バッグ”に注目 皇后陛下が贈ったもの
  9. 「この家おかしい」と投稿された“家の図面”が111万表示 本当ならばおそろしい“状態”に「パッと見だと気付けない」「なにこれ……」
  10. 和菓子屋の店主、バイトに難題“はさみ菊”を切らせてみたら…… 282万表示を集めた衝撃のセンスに「すごすぎんか」「天才!?」