今年も“あの夏”がやってくるWeekly Access Top10

毎年恒例の夏の風物詩が今年も開催される。JR各路線を子供たちと、それに付きそう保護者たちであふれさせる、あの熱い夏がまたやってくるのだ。

» 2010年07月14日 20時33分 公開
[ITmedia]

 今年も子供たち、そしてそれに巻き込まれた大人たちあの熱い夏がやってくる。7月24日〜8月8日の期間、JR東日本夏の恒例行事、「JR東日本 ポケモン・スタンプラリー〜めざせ!ポケモンマスター!!2010〜」が開催されます。パンフレットのスタンプ欄に6個のポケモンスタンプを集めてゴールに行くと、素敵な賞品がもらえるというこのイベント、1997年から脈々と行われ、夏の風物詩とまで言われるようになりました(2001年と2002年は除く)。

 期間中は、実施時間となる午前9時30分〜午後4時までの間、JRの各路線でパンフレットを握りしめた子供たちがスタンプ台に長い列を作っています。今年は、スタンプラリー開始の1週間前となる7月17日から前哨戦として、Suicaを活用したイベント「ミッション!Suicaで新ポケモンをつかまえよう!」も実施されます。スタンプラリーと合わせて参加すると、「オリジナルポケモンSuica」が当たるとあって、こちらも人気となることでしょう。

 当初、東京都区内30駅を対象に開始されたスタンプラリーは、2003年にホリデー・パスの範囲が広がったことを受け、一気に83駅まで拡大。以後、開催する度に増えていき、現在は東京モノレールの駅も含めた100駅近くにまで対象駅が膨れています。スタンプが押されるまで分からないシークレットスタンプなるものまで設置され、コレクション好きの中にはコンプリートを求めて数日かけて対象駅をまわる猛者も出現しています。ある意味、保護者たちにも“覚悟”を要求される場面もあるのだとか。ただ、交通費のみで数日かけて子供とコミュニケーションを取れるとあって、リーズナブルなアミューズメントとして歓迎されてもいるようです。それこそ、親の方が夢中になっているなんて方も……。

 そもそもスタンプラリーっていつから始まったのかと考えてみたのですが、なんてことはない、巡礼の一環で神社仏閣で押してもらう御朱印が、まさにスタンプラリーそのものではないですか。日本人は昔からスタンプラリーをやっていたわけです。目的に対して、その行程と成果が見えるスタンプラリーは、やる気にもつながります。

 10年以上も続くポケモン・スタンプラリーですから、その人気にあやかって、JR九州、JR西日本、JR北海道などJR各社で開催されています。ちなみにセブン-イレブンでもポケモンスタンプラリーが、8月15日まで開催されています。

 なお、ポケモンスタンプラリーを攻略するには、交通新聞社が発行している専用の時刻表「夏休み時刻表 ポケモン・スタンプラリー特別号」が最適です。各駅のスタンプ設置場所や電車の時刻表(山手線は運転間隔のみ)が掲載されています。こちらは、毎年キオスクや各書店で販売されていますので、お手に取ってみてください。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2406/16/news001.jpg 「値段を三度見くらいした」 ハードオフに38万5000円で売っていた“予想外の商品”に思わず目を疑う
  2. /nl/articles/2405/19/news005.jpg 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  3. /nl/articles/2406/16/news017.jpg 2歳娘とかくれんぼ中のパパ、「もういいよー」が聞こえず目を開けると…… まさかの光景に「かわいすぎ!!」「永遠に始まらないww」
  4. /nl/articles/2406/15/news022.jpg 「絶対当たったわこれ」→「は?」 ガリガリ君の棒に書かれていた“衝撃の文章”に「そうはならんやろ」
  5. /nl/articles/2406/15/news025.jpg 【今日の計算】「50×50+50」を計算せよ
  6. /nl/articles/2406/16/news044.jpg 掃除中のママ、物音に振り返った瞬間…… 息子の“やばすぎる”行動に絶望 「もう笑うしかない」「まじこれ世界共通」【米】
  7. /nl/articles/2406/14/news136.jpg 家でポン・デ・リングを作ったら悲劇が…… まさかの姿に変身したドーナツに「爆笑した」「エンターテイナー」 3年後、再挑戦したのか聞いてみた
  8. /nl/articles/2406/16/news049.jpg 「天才見つけた」 ご飯の粗熱をすぐ取りたい→“予想外すぎる方法”を編み出した人に仰天 「効率良いな」
  9. /nl/articles/2406/16/news039.jpg 「こんなことになるのか」 ドラゴンフルーツ、白い服は控えたほうがいい理由 「翌日のトイレもなかなかです」
  10. /nl/articles/2406/15/news008.jpg 「え?」 “ごみだらけの道”を掃除したら…… あらわになった“まさかの正体”に世界中が驚き 「信じられない」【海外】
先週の総合アクセスTOP10
  1. 「虎に翼」、共演俳優がプライベートで旅行へ “決別中”の2人に「ドラマではあまり見ることが出来ない全力笑顔」
  2. 「ハードオフには何でもある」 → 4万4000円で売られていた“とんでもないモノ”に「これは草www」「見てるだけでワクワクする」
  3. 釣りから帰宅、持ち帰った謎の“ニュルニュル”を水槽に入れてたら…… いつの間にか誕生した意外な生き物に「すごおー」「どこまで育つかな!?」
  4. 「この家おかしい」と投稿された“家の図面”が111万表示 本当ならばおそろしい“状態”に「パッと見だと気付けない」「なにこれ……」
  5. 「さざれ石に苔のむすまで」何日かかる? 毎日欠かさず水やりし続けてまもなく1年、チャレンジの結果に「わびさび」「継続は力」
  6. 朝ドラとは雰囲気違う! 「虎に翼」留学生演じた俳優、おなかの脇がチラ見えな夏らしいショットに反響「とてもきれい」
  7. フードコートでふざけたパパ、1歳娘に怒られる→8年後の“再現”が1185万再生 笑えるのに涙が出る光景に「大きくなった!」「泣ける」
  8. 1歳妹「ん」だけで19歳兄をこきつかい…… 「あれで分かるにいに凄い」「ツンデレ可愛い」マイペースな妹にほんろうされる姿が280万再生
  9. 「ベランダは不要」の考えを激変させた“神建築”が200万表示 夢のような光景に「こんな家に帰りたい」「うっとり」
  10. 三重県沖であがった“巨大マンボウ”に漁港騒然…… 人間とサイズ比較した驚愕の光景に「でっか!!」「口から何か出てますね」
先月の総合アクセスTOP10
  1. 「今までなんで使わなかったのか」 ワークマンの「アルミ帽子」が暑さ対策に最強だった 「めっちゃ涼しー」
  2. 「現場を知らなすぎ」 政府広報が投稿「令和の給食」写真に批判続出…… 識者が指摘した“学校給食の問題点”
  3. 市役所で手続き中、急に笑い出した職員→何かと思って横を見たら…… 同情せざるを得ない衝撃の光景に「私でも笑ってしまう」「こんなん見たら仕事できない」
  4. 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  5. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  6. 「二度と酒飲まん」 酔った勢いで通販で購入 → 後日届いた“予想外”の商品に「これ売ってるんだwww」
  7. 幼稚園の「名札」を社会人が大量購入→その理由は…… 斜め上のキュートな活用術に「超ナイスアイデア」「こういうの大好きだ!」
  8. 釣れたキジハタを1年飼ってみると…… 飼い主も驚きの姿に「もはや、魚じゃない」「もう家族やね」と反響
  9. JR東のネット銀行「JRE BANK」、申し込み殺到でメール遅延、初日分の申込受付を終了
  10. サーティワンが“よくばりフェス”の「カップの品切れ」謝罪…… 連日大人気で「予想を大幅に上回る販売」