ニュース
» 2010年08月02日 18時24分 公開

「StarCraft II」のマップエディタで、あの「テトリス」や「東方」を再現!?日々是遊戯

いよいよ発売を迎えた、Blizzard Entertainmentの「StarCraft II: Wings of Liberty」。ユーザーの間ではさっそく、同梱のエディターを使ったMOD作成が流行っているようです。

[池谷勇人,ITmedia]

もはやマップエディタの域を超えている気が……

 去る7月27日に全世界で発売された、Blizzard Entertainmentの「StarCraft II: Wings of Liberty」。残念ながら日本版の発売についてはまったく予定されていないようですが、さすがに名作と名高い「StarCraft」の12年ぶりの続編とあって、欧米では初日だけで200万本以上が販売されるなど大きな注目を持って迎えられています。

 そんな中、ゲーム本編とは別の意味で注目されているのが、同ゲームの付属ツールである「Galaxy Edutor」。要するに自分で好きなマップを作って公開できるエディットツールなのですが、とにかく作成の自由度が半端ではないのだとか。どのように半端ではないのか、まずは以下の動画をご覧ください。

 一つ目はご存じ「テトリス」、2番目は懐かしの「ラリーX」ですね。3番目に至っては、なんと「東方」シリーズ風の弾幕シューティングを再現してしまっています。もちろん「テトリス」ではちゃんとブロックも消えますし、「ラリーX」の“フラッグをすべて集めればステージクリア”というゲーム性もばっちり再現。ええと、僕が知ってる「StarCraft」はたしか、ユニットに指示を出して、資源を集めたり敵勢力と戦ったりするゲームだったはずなんですが……。

 他にも検索してみると、「ファイナルファンタジー」風のコマンドRPG「マリオカート」風のレースゲームなど、もはや「StarCraft II」の原型をまったく留めていないような動画がわんさか出てきます。マップやキャラクターを自由に作り替えられるだけならまだしも、ゲームのルールやシステムといった根幹部分までイジって遊べるのはユニークですね。もはやマップエディタというより、一種のゲーム開発ツールと言ってもいいかもしれません。

 もともと海外ではこうしたMOD(データを改造して、別のゲームに作り替えてしまうこと)文化が盛んでしたが、主流となっているジャンルはやはりFPSで、「StarCraft II」のようなRTSでここまでMOD作成が盛り上がっているのは今回がはじめてではないでしょうか。対戦型FPSの名作として知られる「カウンターストライク」も、もともとは「ハーフライフ」用のMODとしてリリースされたのが最初でしたが、もしかすると今後、同じように「Galaxy Edutor」からまったく別の人気ゲームが誕生する可能性もありそうです。

ちとブロックが見づらいですが、「テトリス」です
懐かしの「ラリーX」なんかも再現できちゃいます
こちらは「東方」風弾幕シューティング。再現度高い!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/15/news148.jpg 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  2. /nl/articles/2110/15/news016.jpg 棚の上で転がる猫、次の瞬間→飼い主「ウワァァァ!!!(驚)」 飼い主の顔面に落下した猫ちゃんの映像が衝撃的
  3. /nl/articles/2110/14/news129.jpg 福原愛の元夫・江宏傑、4歳娘のバースデーショット公開「ずっと大好きだよ」 日台からお祝いコメントが殺到
  4. /nl/articles/2110/15/news030.jpg 学ラン男が実は美少女で結婚を約束した幼なじみで妹で余命半年だった! “あるある”を詰め込みすぎたラブコメ漫画が情報量だけで笑う
  5. /nl/articles/2110/14/news111.jpg 国鉄コンテナに「住める」だとぉぉ! JR東日本が鉄道コンテナ型ハウス、マジで発売 1台297万円から
  6. /nl/articles/2110/14/news017.jpg 猫「おう、帰ったか。で、メシは?」 帰宅難民となった飼い主を迎える猫のデカイ態度に思わず笑ってしまう
  7. /nl/articles/2110/15/news142.jpg 市川海老蔵、長女・麗禾のテレビ出演を見届ける 「もう、なんか涙」と愛娘の晴れ姿にうるうる
  8. /nl/articles/2110/15/news087.jpg 「日本で一番歌が上手い愛理ヲタ」 鈴木雅之、グッズフル装備で鈴木愛理のライブに参戦する姿がめっちゃ楽しそう
  9. /nl/articles/2110/14/news012.jpg 殺処分待ちだった子犬と家族に、はじめは不安げな表情だったが…… 少しずつ笑顔を見せる元保護犬の漫画に共感集まる
  10. /nl/articles/2110/14/news068.jpg お父さんとお母さんの帰宅に喜びあふれる柴犬 かわいすぎるお出迎えに「笑顔になる」「しっぽ取れちゃいそう」

先週の総合アクセスTOP10