ニュース
» 2010年08月25日 20時46分 公開

日々是遊戯:「小児がんと戦う子どもたちにDSを」――アメリカで基金設立

アメリカで先日、動き出した「Genre's Kids with Cancer Fund」という基金が話題となっています。

[池谷勇人,ITmedia]

意外なところで役立つDS

 アメリカで先日、小児がんと戦う子どもたちにゲーム機をプレゼントする基金「Genre's Kids with Cancer Fund」が動き出しました。

 基金設立のきっかけとなったのは、当時8歳だったGenre Baker少年が急性リンパ性白血病と診断されたことでした。白血病はいわゆる「血液のがん」で、最近では完治するケースも増えてきたものの、やはり非常に長い治療期間と、激しい副作用が伴うとされています。Genre少年も診断当初、14日もの期間を病院で過ごさなければなりませんでした。

 そんな時、Genre少年を助けてくれたのがニンテンドーDSでした。病院での退屈な時間を、彼はニンテンドーDSとともに過ごしました。病院から帰ってきたとき、彼は母親に「ニンテンドーDSなしにはきっと(病院での生活に)耐えられなかった」と言ったそうです。そしてさらに、次のようにも続けました。

「他の子どもたちにもニンテンドーDSがあったらいいのに!」

 ――この言葉がきっかけとなって、彼の母親は「Genre's Kids with Cancer Fund」を設立。まだまだ動き出したばかりの基金ですが、すでに5000ドル以上の寄付が寄せられているほか、来る8月28日には、地元企業の協力によりウォーキングイベントの開催なども予定されているそうです。

 母親によれば、治療の甲斐あってGenre少年のがんは一旦落ち着いたそうですが、それでも完治まではいまだ長い期間を要するのだとか。これからもGenre少年にとっては辛い戦いが続くと思いますが、そんな時、少しでもDSが彼の心の支えになってくれているのならば、ゲーム業界に身を置くものとしてこんなに嬉しいことはありません。

「Genre's Kids with Cancer Fund」の公式サイト
公式サイトから直接寄付を行うことも可能となっています

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン