ニュース
» 2010年08月27日 22時33分 公開

日々是遊戯:iPhoneアプリで絶賛復刻中! 大ヒット玩具「ポケットメイト」を憶えてますか?

今の30〜40代にとっては、涙が出るほど懐かしい、トミー(現タカラトミー)の「ポケットメイト」シリーズ。そんな「ポケットメイト」が、なんとiPhoneアプリとなって復刻されています。

[池谷勇人,ITmedia]

今にして思えば「ポケットメイト」って携帯ゲーム機のはしりでしたよね

 豆粒大の金属球をポケットサイズのゲーム盤の上で転がして遊ぶ、トミーの「ポケットメイト」シリーズ。小さいながらも非常に多くのギミックとバリエーションがあり、当時の子どもたちの間で一大ブームを巻き起こした大ヒット商品です。

 そんな「ポケットメイト」が、なんとiPhone/iPod touch用アプリとしてタカラトミーおよび村田ソフトウェアサービスより復刻されていたのをご存じでしょうか? 第一弾「野球ゲーム」、第二弾「メイロゲーム」はすでに配信中で、去る8月25日にはさらに、第三弾「フィールドアスレチックス」が新たに配信されています。

 ゲーム内容はいずれも、当時発売されていた「ポケットメイト」シリーズを忠実に再現。iPhone本体を傾けたり、画面上のレバーやスイッチをタッチで操作したりしながら、ギミック満載のゲームを楽しむことが可能となっています。実写と3Dをうまく組み合わせたグラフィックもすばらしく、手のひらでぐりぐりといじっていると、だんだん子供の頃にタイムスリップしたような甘酸っぱい気分になってきます。ああ、あの頃はよかったなぁ……。

 個人的オススメはやっぱり、ユーザーからの配信リクエストが非常に多かったという「フィールドアスレチックス」。本体を傾けてボールをゴールへと導くだけのシンプルなゲームなのですが、立体スロープや一本橋、丸太渡り、トンネル、回転床などなど、小さなゲーム盤の中にこれでもかといろんなギミックが詰め込まれていて、当時は見るだけで胸が高鳴ったのをはっきりと憶えています。

 iPhoneへの移植もバッチリで、ちょっと傾けただけなのにものすごい勢いで転がっていくボールの挙動や、簡単そうなのになかなか上れない「階段」のイライラっぷりなど、当時の手触りを非常にうまく再現してくれています。オマケの練習モードもよくできていて、まさに至れり尽くせりの内容。練習モードを駆使しつつ、久々にゴールまでたどり着けた時には、懐かしさと感動で思わず「うおー!」と叫んでしまいました。うーん、今遊んでもやっぱり面白いなぁ。

 価格は1本あたり230円(税込)ですが、現在(2010年8月27日現在)は期間限定で115円(税込)のセール価格にて配信中とのこと。当時遊んだことがある人もそうでない人も、この機会にぜひダウンロードしてみてはいかがでしょうか。個人的に、次はぜひ「スペースアスレチック」ゲームの復刻をお願いしたいところです!

ギミック満載の「フィールドアスレチックス」。うわああああ懐かしすぎる!
自分で累を回すギミックが面白かった「野球ゲーム」。二人対戦プレイは意外に白熱!
レバーを回して迷路を傾けるという、独特すぎる操作方法が特徴の「メイロゲーム」

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた