ニュース
» 2010年08月27日 22時33分 公開

iPhoneアプリで絶賛復刻中! 大ヒット玩具「ポケットメイト」を憶えてますか?日々是遊戯

今の30〜40代にとっては、涙が出るほど懐かしい、トミー(現タカラトミー)の「ポケットメイト」シリーズ。そんな「ポケットメイト」が、なんとiPhoneアプリとなって復刻されています。

[池谷勇人,ITmedia]

今にして思えば「ポケットメイト」って携帯ゲーム機のはしりでしたよね

 豆粒大の金属球をポケットサイズのゲーム盤の上で転がして遊ぶ、トミーの「ポケットメイト」シリーズ。小さいながらも非常に多くのギミックとバリエーションがあり、当時の子どもたちの間で一大ブームを巻き起こした大ヒット商品です。

 そんな「ポケットメイト」が、なんとiPhone/iPod touch用アプリとしてタカラトミーおよび村田ソフトウェアサービスより復刻されていたのをご存じでしょうか? 第一弾「野球ゲーム」、第二弾「メイロゲーム」はすでに配信中で、去る8月25日にはさらに、第三弾「フィールドアスレチックス」が新たに配信されています。

 ゲーム内容はいずれも、当時発売されていた「ポケットメイト」シリーズを忠実に再現。iPhone本体を傾けたり、画面上のレバーやスイッチをタッチで操作したりしながら、ギミック満載のゲームを楽しむことが可能となっています。実写と3Dをうまく組み合わせたグラフィックもすばらしく、手のひらでぐりぐりといじっていると、だんだん子供の頃にタイムスリップしたような甘酸っぱい気分になってきます。ああ、あの頃はよかったなぁ……。

 個人的オススメはやっぱり、ユーザーからの配信リクエストが非常に多かったという「フィールドアスレチックス」。本体を傾けてボールをゴールへと導くだけのシンプルなゲームなのですが、立体スロープや一本橋、丸太渡り、トンネル、回転床などなど、小さなゲーム盤の中にこれでもかといろんなギミックが詰め込まれていて、当時は見るだけで胸が高鳴ったのをはっきりと憶えています。

 iPhoneへの移植もバッチリで、ちょっと傾けただけなのにものすごい勢いで転がっていくボールの挙動や、簡単そうなのになかなか上れない「階段」のイライラっぷりなど、当時の手触りを非常にうまく再現してくれています。オマケの練習モードもよくできていて、まさに至れり尽くせりの内容。練習モードを駆使しつつ、久々にゴールまでたどり着けた時には、懐かしさと感動で思わず「うおー!」と叫んでしまいました。うーん、今遊んでもやっぱり面白いなぁ。

 価格は1本あたり230円(税込)ですが、現在(2010年8月27日現在)は期間限定で115円(税込)のセール価格にて配信中とのこと。当時遊んだことがある人もそうでない人も、この機会にぜひダウンロードしてみてはいかがでしょうか。個人的に、次はぜひ「スペースアスレチック」ゲームの復刻をお願いしたいところです!

ギミック満載の「フィールドアスレチックス」。うわああああ懐かしすぎる!
自分で累を回すギミックが面白かった「野球ゲーム」。二人対戦プレイは意外に白熱!
レバーを回して迷路を傾けるという、独特すぎる操作方法が特徴の「メイロゲーム」

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/15/news148.jpg 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  2. /nl/articles/2110/15/news016.jpg 棚の上で転がる猫、次の瞬間→飼い主「ウワァァァ!!!(驚)」 飼い主の顔面に落下した猫ちゃんの映像が衝撃的
  3. /nl/articles/2110/14/news129.jpg 福原愛の元夫・江宏傑、4歳娘のバースデーショット公開「ずっと大好きだよ」 日台からお祝いコメントが殺到
  4. /nl/articles/2110/15/news030.jpg 学ラン男が実は美少女で結婚を約束した幼なじみで妹で余命半年だった! “あるある”を詰め込みすぎたラブコメ漫画が情報量だけで笑う
  5. /nl/articles/2110/14/news111.jpg 国鉄コンテナに「住める」だとぉぉ! JR東日本が鉄道コンテナ型ハウス、マジで発売 1台297万円から
  6. /nl/articles/2110/14/news017.jpg 猫「おう、帰ったか。で、メシは?」 帰宅難民となった飼い主を迎える猫のデカイ態度に思わず笑ってしまう
  7. /nl/articles/2110/15/news142.jpg 市川海老蔵、長女・麗禾のテレビ出演を見届ける 「もう、なんか涙」と愛娘の晴れ姿にうるうる
  8. /nl/articles/2110/15/news087.jpg 「日本で一番歌が上手い愛理ヲタ」 鈴木雅之、グッズフル装備で鈴木愛理のライブに参戦する姿がめっちゃ楽しそう
  9. /nl/articles/2110/14/news012.jpg 殺処分待ちだった子犬と家族に、はじめは不安げな表情だったが…… 少しずつ笑顔を見せる元保護犬の漫画に共感集まる
  10. /nl/articles/2110/14/news068.jpg お父さんとお母さんの帰宅に喜びあふれる柴犬 かわいすぎるお出迎えに「笑顔になる」「しっぽ取れちゃいそう」

先週の総合アクセスTOP10