ニュース
» 2010年09月03日 21時02分 公開

“第2の標準コントローラ”となる「PlayStation Move」――メディア向け体験会に参加した(1/2 ページ)

9月3日、メディア向けに「PlayStation Move」の体験会が開催された。東京ゲームショウ2010にも出展される予定の11タイトルの試遊だけでなく、開発者からのプレゼンテーションも実施された。

[加藤亘,ITmedia]

スフィアが光れば、思いのままの世界が広がっていく

 ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンは、10月21日(木)に発売を予定しているPlayStation Moveのメディア向け体験会を催した。

 体験会ではPlayStation Move専用ソフトウェア「Beat Sketch!」を始めとした、東京ゲームショウ出展予定のPlayStation Move対応ソフトも多数用意されていた。9月2日現在、国内発売好評ソフトウェアラインアップ(専用/対応)は、24タイトル。そのうち、今回の体験会では11タイトルが実際に遊ぶことができた。体験会出展タイトルは以下のとおり。



「Beat Sketch!」(専用/SCE)2010年10月21日発売予定/単体2980円、スターターパック5980円(「PS Moveコントローラ」「PS Eye」「ソフト」3点セット)
モーションコントローラをペンに見立て、テレビの画面にラクガキができる。体験会ではその場で似顔絵書きのデモンストレーションも行われた。リズムアクションと組み合わせたゲームも収録されている

(C)Sony Computer Entertainment Inc.

「街スベリ」(専用/SCE)2010年10月21日発売予定/3980円
イスにまたがり、障害物ばかりの街中を滑り降りていく超体感街中スベリ降りゲーを体験。舞台は香港をイメージした6エリア24コース。キャスター付きの乗り物は全部で12種類。操作方法が慣れるとアクションでマフィアを蹴り倒し、ガードレールの上だってスルスルと滑り下りて行けた。2人協力プレイもでき、オンラインでランキングも表示可能。個人的にプレイヤーキャラの声優さんにぐっときた。やはり香港といえばこの人ですよ!

(C)Sony Computer Entertainment Inc.

「無限回廊 光と影の箱」(専用/SCE)2010年11月18日発売予定/3980円
空間に浮かぶ何気ないブロックたち。そこにある方向から光を当ててやると、出口までの道ができた! モーションコントローラを懐中電灯に見立て遊ぶ本作は、影の組み合わせがキモとなる。ステージ数は100ほど用意され、オリジナルステージもオンラインでシェアできる。たぶん、全世界の天才たちが驚愕の影絵の妙を見せつけてくれるに違いないと感じた

(C)Sony Computer Entertainment Inc.

「フリフリ! サルゲッチュ」(専用/SCE)2010年発売予定/価格未定
PlayStation Moveをガチャメカに見立てて、ピポサルたちをゲッチュする体感アトラクションゲーム。その名のとおり、腕をフリフリしまくり

(C)Sony Computer Entertainment Inc.

「Me&My Pet」(専用/SCE)2010年10月21日発売予定/3980円
E3でもデモンストレーションしていたペットとのコミュニケーションソフト。PS Moveをさまざま道具にしてお世話をする。画面の中とはいえ、こちらのアクションにいちいち反応する様はかわいいったらない

(C)Sony Computer Entertainment Europe. Developed by SCEE London Studio.

「スポーツチャンピオン」(専用/SCE)2010年10月21日発売予定/3980円
PlayStation Moveの性能がもっとも分かりやすいと感じた本作、腕の振りだけでなく、ラケットのひねりや、手首のスナップなども再現してくれる。6種類のスポーツゲームが収録されているが、体験会では「グラディエーター」を試遊。軽く筋肉痛に!

Sports Champions is a trademark of Sony Computer Entertainment America LLC. (C)2010 Sony Computer Entertainment America LLC

「Moveでパーティ」(専用/SCE)2010年11月18日発売予定/3980円
「もぐらたたき]や「風船割り」、「ヘアメイク」など、20種類以上のミニゲームを収録。PlayStation Eyeでプレイヤーの顔と声を撮りこんで、最大4人までの対戦が可能

(C)2010 Sony Computer Entertainment Europe. Developed by Supermassive Games Ltd.

「肉弾」(専用/SCE)2010年11月18日発売予定/3980円
カメラでプレイヤーの身体を認識させたら、あとは相手とガチンコ勝負。殴る速さと動きを検知しているようで、ちゃんと動いたとおりに戦ってくれる。体重と身長を入力すれば消費カロリーも計算してくれる。オンラインにも対応

(C)Sony Computer Entertainment Europe.

「TVスーパースター」(専用/SCE)2010年12月発売予定/3980円
自分の顔をカメラで撮りこみ、5つ用意されているTV番組に挑戦する。うまくできるとセレブポイントが上がり、CM出演のチャンスも。イギリス発のパーティーゲーム

(C)2010 Sony Computer Entertainment Europe. Developed by SCE Cambridge Studio.

「BIG 3 GUN SHOOTING」(対応/バンダイナムコゲームス)2010年10月21日発売予定/6279円
アーケードで人気の「タイムクライシスレイジングストーム」、「タイムクライシス4」、「デッドストームパイレーツ」の3つが収録されており、PS3オリジナルモードも。今回の体験会ではシューティングアタッチメントを使用してのプレイ。触った感じは確かにアーケードの感覚そのものだった

(C) 2010 NAMCO BANDAI Games Inc.
「バイオハザード5 オルタナティブ エディション」(対応/カプコン)発売中
すでに本作を購入済みの場合、9月中旬に実施予定の無償オンラインアップデートにて利用することが可能となる。なお、オンライン環境がない場合、「PlayStation Move オムニバス体験版」に収録されている「バイオハザード5 Alternative Edition Move対応用アップデートデータ」をインストールすることで利用可能

(C)CAPCOM CO., LTD. 2009, 2010 ALL RIGHTS RESERVED.
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2112/01/news155.jpg 高嶋ちさ子、ダウン症の姉とさだまさしのコンサートへ 笑顔あふれる3ショットに「姉妹で素敵」「癒やされました」の声
  2. /nl/articles/2112/01/news182.jpg アイドルが「虚偽の発言」「繋がり行為」など複数の違反行為 ファンのため“卒業”を提案するもブロック→解雇へ
  3. /nl/articles/2112/02/news012.jpg 年末年始は特に注意! 空き巣未遂にあった実体験漫画に「怖い」「気をつけないと」
  4. /nl/articles/2112/02/news121.jpg 「俺、死ぬな」 はじめしゃちょー、5日続いた39度の熱で救急病院へ 4キロ減した“意外な原因”に「みなさんも気をつけて!」
  5. /nl/articles/2112/01/news186.jpg 「私の留守中に着払いで」藤本美貴、秘密の買い物が夫にバレる 庄司智春の粋な対応に反響「ミキティにメロメロじゃ」
  6. /nl/articles/2112/02/news081.jpg 「凸してきたお前に困惑」 朝倉未来「1000万円企画」巡る週刊誌取材を非難 一般人の母親“激撮”へ「ヤバすぎる!」
  7. /nl/articles/2112/02/news098.jpg 竹原慎二、“ガチンコ”2期生・藤野と18年ぶりの大ゲンカ ピー音連打の不穏な現場に「待ってました」「完全にあの頃の二人」
  8. /nl/articles/2112/01/news118.jpg 渡辺美奈代、公開した自宅リビングが広すぎて“お姫様のお部屋” ゴージャスな部屋へファン「センスまで抜群」
  9. /nl/articles/2112/01/news020.jpg 「キレッキレ!」「何回見ても笑えるwww」 白柴犬の激しすぎる後ろ足の動きに国内外から大反響
  10. /nl/articles/2112/01/news015.jpg 人斬りが仕事の男が化け狐に懐かれて…… “悲しい化け物”の漫画に胸が苦しくなる

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」