ニュース
» 2010年09月09日 21時56分 公開

ついに日本上陸、フランス生まれの「空飛ぶゲーム機」AR.Droneって何だ!?日々是遊戯

フランスに本社を置くParrot社は9月9日、都内にて「空飛ぶゲーム機」AR.Droneの発表会を開催しました。見た目はちょっと大きめのラジコンヘリといった印象の「AR.Drone」ですが、果たして「空飛ぶゲーム機」の意味とは!?

[池谷勇人,ITmedia]

今後のアプリの充実に期待

AR.Droneをアピールする、仏Parrotのアンリ・セドゥCEO

 キャッチコピーは「空を舞う、新ゲームプラットフォーム」。この秋、フランス生まれの「空飛ぶゲーム機」がいよいよ日本の地に降り立ちます。

 ぱっと見た感じは、ちょっと大きめのラジコンヘリといったところ。回転する4枚のプロペラを持ち、1回の充電で約12分間の飛行が可能。各種内蔵センサーの働きにより常に安定した飛行姿勢を保ってくれるため、初心者でも簡単に操縦できるのがAR.Droneの大きな特徴です。

4基のプロペラを搭載した「クアッドリコプター」。操縦可能範囲は約50メートル、最高時速は18kmにも達します

 「それってただのラジコンヘリじゃん!」と思うかもしれません。いやいやちょっと待った、AR.Droneが「ゲーム機」なのはここからなんです。

 AR.Droneのもうひとつの特徴が、コントローラにiPhone(iPad/iPod touch)を使用している点。iPhoneとAR.Drone本体はWi-Fiで接続され、iPhoneを傾ければAR.Droneもその方向へスーッとなめらかに移動します。また本体には2基のカメラも内蔵されており、iPhone上に表示されるコックピット映像を見ながら操縦すれば、まるで自分がヘリのパイロットになったような感覚で遊ぶことも可能。以前、ラジコンカーにカメラを搭載して、レースゲームのような視点でラジコンを操縦している動画を紹介したことがありましたが(これは遊んでみたい! ラジコンカーと車載カメラで「リアル」レースゲーム)、それのラジコンヘリ版と言ったところでしょうか。フライトシミュレータの世界が、AR.Droneならリアルで楽しめてしまうわけです。

操縦はiPhoneを使って行います(iPadやiPod touchも可)。画面には内蔵カメラの映像がリアルタイムで送られてくるため、まるで自分がパイロットになった気分

 操縦アプリ次第で様々な遊び方ができるのもAR.Droneの面白いところ。現時点で配信されているのは基本的な操縦が可能な「AR.FreeFlight」のみですが、近日配信予定の「AR.FlyingAce」では、2機のAR.DroneにARマーカーを貼り付けることで、画面上で激しい空中戦を行うことが可能になるそう。

 現時点ではあくまで「ただのラジコンヘリ」ですが、今後アプリが充実するにつれて、これ一台で多彩なゲームや遊び方が可能な、まさに「ゲームプラットフォーム」へと進化していくというわけです。

 AR.Drone用ゲームの開発キット(SDK)は公式コミュニティにて無料公開されており、現在800名ほどの開発者が開発プラットフォームに登録済みとのこと。AR.Droneの名前どおり、各種AR(拡張現実)機能もサポートしているため、アイデア次第ではかくれんぼやレースなど様々なゲームに応用できそう。このあたりは今後のアプリラインアップの充実に期待したいところです。

「AR.FreeFlight」の画面イメージ。AR.Droneの操縦のみに特化したシンプルなアプリ
AR.Drone同士で激しい空中戦を行うことができる「AR.FlyingAce」(近日配信予定)

 発表会終了後には実際に操縦してみることもできたのですが、まず驚いたのがその「簡単さ」。ラジコンヘリと言えば相当な練習が必要なイメージがあったのですが、AR.Droneの場合、各種センサーの働きにより自動で安定した姿勢を保ってくれるため、多少の風にあおられたくらいではビクともしません。試しに指でつついてみたりもしたのですが、少しでも姿勢が崩れると、センサーがそれを感知して瞬時に正しい姿勢に復帰。よほどの衝撃を与えないかぎり、まず墜落するようなことはなさそうでした。

 目玉の「コックピット視点」での操縦については、思ったよりも映像がクリアでまずビックリ。フロントカメラの解像度は640×480と十分で、また93度の広角レンズを採用しているため、高度を上げればかなり「飛んでる」感たっぷりの映像が得られます。ただ個人的な感触ですが、フレームレートについてはやや低めで、また実際の操作よりiPhone側ではほんの少し遅れて表示されるため、完全にiPhoneの映像だけを見ながら操縦するには多少慣れが必要な印象。ある程度操縦に慣れるまでは、肉眼でAR.Droneを見ながら飛ばした方が操縦しやすいのではと感じました。

 AR.Droneの発売日は9月16日で、市場想定価格は4万3800円。9月16日より開催される「東京ゲームショウ2010」では一般にも公開されるとのことなので、興味がある方はぜひ会場で体験してみてはいかがでしょうか。また、こちらのページ(16日に日本発売 今そこにあるSF「AR.Drone」を編集部で飛ばしてみた/動画あり)ではITmedia編集部でいち早くAR.Droneを飛ばしてみた体験リポートも掲載していますので、こちらもぜひ併せてご確認ください。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2208/13/news017.jpg 庭での穴掘りが見つかった柴犬→「やべっ」 考えた末にとった行動に「掘るんかいw」「元気で何より」の声
  2. /nl/articles/2208/13/news055.jpg 佐藤仁美、ド派手なファッションセンスにマネジャーも驚き 「電車じゃ誰も隣に座ってくれない」
  3. /nl/articles/2208/13/news056.jpg ムスカ「すばらしい!」 スタジオジブリ、セリフ付きのキャラ画像を投稿 「常識の範囲内で、自由に使ってください」
  4. /nl/articles/2208/13/news053.jpg 「天空の城ラピュタ」のドーラ、“若いころはシータにそっくり”は本当だった! 金ロー解説ツイートに「気付かなかった」「初めて知った」
  5. /nl/articles/2208/12/news114.jpg 高嶋ちさ子、ダウン症の姉“みっちゃん”&暴走しまくり父親とパワフル家族旅行 「いつも仲良し」「愛情いっぱいの家族」
  6. /nl/articles/2208/12/news156.jpg 『呪術廻戦』渋谷駅前ジャックの高画質動画を公式が公開 「鳥肌やべぇ」「格好良すぎ」とファン大興奮
  7. /nl/articles/2208/13/news021.jpg 飼い主を亡くしたシニア大型犬を家族に迎え…… 先住犬とのドキドキの初対面に「少しずつ仲良くなれますように」
  8. /nl/articles/2208/12/news142.jpg 片側を伸ばしたゼムクリップの使い道とは? 情シスならわかる“あるある”に「お世話になりました」「私の机にもある」
  9. /nl/articles/2208/13/news075.jpg ステージ3の秋野暢子、抗がん剤治療2クール目終了を報告 「ちょっと辛い時間もあった」
  10. /nl/articles/2208/12/news019.jpg 爪切りが苦手なでっかいワンコと飼い主の攻防戦 優しい拒否のしぐさが子どもみたいでかわいい

先週の総合アクセスTOP10

  1. 競技中とのギャップ! 高梨沙羅、キャミソール私服でみせた大胆“美背中”に反響 「背中ガッポリ」「魅惑の黒トップス」
  2. かわいい妹すぎ! 北川景子、義姉・影木栄貴の結婚で“お姉ちゃん愛”が爆発する 「姉がどこか遠くへ行ってしまう」
  3. 泣いていた赤ちゃんが笑い声に、様子を見に行くと柴犬が…… 優しくあやす姿に「最高の育児パートナー」の声
  4. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  5. 「若い君にはこの絵の作者の考えなんて分からない」→「それ俺の絵」 ギャラリーで知らないおじさんから謎の説教を受けた作者に話を聞いた
  6. 木下優樹菜、元夫・フジモン&娘たちとディズニーシーを満喫 長女の10歳バースデーを祝福
  7. 黒柴の子犬が成長したら…… 頭だけ赤色に変化した驚きのビフォーアフターに「こんなことあるんですね」「レアでかわいい」の声
  8. 子「ごめん、もう仕事できない」→母「はぁい了解っっ」 退職を明るく認めた家族のLINEが優しい
  9. スタバの新作が王蟲っぽくてファンザワつく 「怖すぎる」「キショいから買いたくなった」
  10. カナダ留学中の光浦靖子、おしゃれヘアのソロショットに反響 「お元気そうでなにより」「別人のよう」

先月の総合アクセスTOP10

  1. 安倍元首相、銃で撃たれて意識不明か 事件時のものとみられる映像投稿される
  2. 野口五郎、20歳迎えた娘と誕生日デート 家族同然の西城秀樹さん長女も加わり「楽しい時間でした!」
  3. 「大阪王将」店舗にナメクジやゴキブリが発生? 元従業員の“告発”が衝撃与える 大阪王将「事実関係を調査中」
  4. この画像の中に「さかな」が隠れています 猫に見つからないように必死! 分かるとスッキリする隠し絵クイズに挑戦しよう 【お昼寝編】
  5. ダルビッシュ有&聖子、ドレスアップした夫婦ショットに反響 「ハリウッド俳優やん」「輝いてます」
  6. 「auの信頼度爆上がり」通信障害でも社長の“有能さ”に驚く声多数 一方で「まだ圏外だぞ…」など報告続く
  7. スシロー、“ビール半額”で今度は「ジョッキが小さい」との報告? 運営元「内容量に差異はない」と否定
  8. スシロー「何杯飲んでもビール半額」開始前にPOP掲示 → 注文したら全額請求 投稿者「態度に納得いかなかった」 運営元が謝罪
  9. TKO木下、海外旅行先で総額270万円のスリ被害に エルメスの財布奪われた“瞬間映像”も公開「くっそ〜……」
  10. パパが好きすぎて、畑仕事中も離れない元保護子猫 お外にドキドキしながら背中に乗って応援する姿があいらしい