ニュース
» 2010年09月16日 17時33分 公開

「デビルメイクライ」「デッドライジング」そして完全新作「アスラズ ラース」! 驚きと興奮に満ちた、TGS2010前夜の“祭り”――CAPCOM × TGS2010を徹底リポートCAPCOM cross TGS2010(1/2 ページ)

9月15日、カプコンは大型タイトル発表を兼ねた東京ゲームショウ前夜祭を祝うパーティーを開催した。その名も「CAPCOM × TGS2010」! そこで発表されたのは、3つの超・大型タイトルだった。

[蒼之スギウラ,ITmedia]

TGS2010直前、カプコン単独開催パーティー! 発表されたのはトンでもない大物3タイトル!

 東京ゲームショウ2010(以下、TGS2010)直前の9月15日夜、カプコンは東京港区のダイニングレストラン「権八」にて「CAPCOM × TGS2010」パーティーを開催した。


カプコン開発統括本部長、稲船敬二氏。日本のゲームの現状に、真っ向から食ってかかった

 カプコン開発統括本部長である稲船敬二氏が司会進行を務めた「CAPCOM × TGS2010」。開幕から稲船氏は「去年のこの場で、私は『日本のゲームは死んだ!』と高らかに宣言しました。今年のTGSはまだ始まっていないので確認できていませんが、多分今年もダメでしょうね」と、過激な発言を連発。その後に「去年、世界にウケたゲームはやはり海外のものが多かった。今年こそは我々カプコンが中心となり、日本のゲームで世界を席巻したい」と、大きな野望を語った。

 熱弁の興奮も覚めやらぬ中、開発者などのゲストを交えて新作の発表が始まった。今回発表されたのは、以下の3作品!

デッドライジングシリーズの続編「デッドライジング2:CASE WEST」
サイバーコネクトツーとの共同開発となる完全新作「ASURA`s WRATH」(アスラズ ラース)
ファン待望の「Devil May Cry」最新作

 注目作が目白押し! ゲームファンであれば誰もが興奮するラインアップだ。これらの詳細は、超豪華ゲストも多数登場した「CAPCOM × TGS2010」の流れとともに紹介していく。

主人公はやっぱり彼!? フランクが帰ってきた!! シリーズ最新作「デッドライジング2:CASE WEST」

 まず発表されたのは、デッドライジングシリーズの最新作「デッドライジング2:CASE WEST」。

 「デッドライジング2のプロローグ」として現在配信されている「デッドライジング2: CASE 0」に対して、今作は「デッドライジング2のエピローグ」すなわち後日談に当たる作品となる。

 「デッドライジング2: CASE 0」と同じく、販売形式はXbox360のダウンロード販売のみとなっているが、詳細は明らかになっていない。


 稲舟氏は「チャックとフランクが共闘する姿を、ぜひ楽しみにしてほしい」と、作品の魅力をアピール。


 その後に登場したのは「デッドライジング2: CASE 0」の開発を務めるディベロッパー「BLUE CASTLE GAMES」(ブルーキャッスルゲームス)の代表取締役Rob Barret(ロブ バレット)氏。稲船氏はロブ氏を「良き関係を持てて、本当にうれしく思っている。これからカプコンがグローバルな道を進むために必要なパートナーだ」とし、カプコンがBLUE CASTLE GAMESを吸収する事を公開。ロブ氏は「カプコンのDNAの入ったゲームを作って行きたい」と話し、最後には稲船氏と固い握手を交わした。

圧倒的「憤怒」から生まれる凄まじい「暴力」ッ! カプコン×サイバーコネクトツーの最強タッグによる完全新作「ASURA`s WRATH」(アスラズ ラース)

 お次に発表されたのは、まさかの完全新作「ASURA`s WRATH」(アスラズ ラース)。

 本作は、「.hack//」シリーズや「ナルティメットストーム」シリーズを手掛ける福岡のゲーム開発会社「サイバーコネクトツー」との共同開発となっている。

 稲船氏の合図で壇上に上がったのは、カプコンのプロデューサー土屋和弘氏と、サイバーコネクトツーのディレクター下田星児氏、そしてサイバーコネクトツー代表取締役社長である松山洋氏の3人。


 「ASURA`s WRATHのワードコンセプトは、文字通りWRATH(ラース:怒り)ではありますが、もう二つ「映像のドラマ」「体験」というコンセプトがあります。アクションゲームを豊富に開発してきたカプコンさんで、ただ普通のアクションゲームを作っても仕方がないと、そう考えながら創り上げたゲームです。もしかしたら「ゲーム」ですらないのかもしれません」と、下田氏がASURA`s WRATHに対する強烈な思いを語った。



 そして下田氏は「最後に言いたいことがあります。日本のゲーム業界はまだまだ終わっていません。なぜなら、我々とカプコンさんが居るからです!」と力強く宣誓した。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. めちゃくちゃ目立ちそう! 元俳優・成宮寛貴、ほぼ変装なしのディズニーシーに現れた姿がオーラだだ漏れ
  2. 尼崎市が全市民情報流出の会見でUSBのパスワード桁数を言ってしまいネット総ツッコミ 「情報セキュリティの教材か?」「やらかし重ねてるの面白かった」
  3. 1匹の子猫を保護すると……草むらから子猫の群れが! 助けを求める様に寄ってくる姿がいじらしい【米】
  4. 入院中の堀ちえみ、クレーム電話連発する“心ない人物”に苦悩 顔も知らない相手に「人生を阻まれてしまいます」
  5. よそ者には厳しい甲斐犬が、家族と認めた子柴犬を…… 全力で守る姿に「深い愛情に泣ける」「誠実さがかわいい」
  6. パパ、10時間ぶりの帰宅でワンコの感情が…… 大爆発!!→体当たりするゴールデンレトリバーがいとおしい
  7. YOSHIKI、母親の四十九日で生まれ故郷へ 喪服姿で悲しみを吐露「I miss my mother」
  8. 「私はどん底に居ました」 小林麻耶、妹・麻央さんの命日に思い吐露「真実を伝えるしかないと死を考えたことも」
  9. ちょっと窓を閉めただけで、ゴールデンレトリバーの表情が…… この世の終わりのようなお顔が抱きしめたくなる
  10. 柴犬が散歩中、ノラの子猫たちに囲まれて…… 迫力におされて全く進めない姿が応援したくなる

先月の総合アクセスTOP10

  1. 有料スペースに乱入、道具を勝手に持ち出し…… 関電工労組の関係者がキャンプ場でモラルを欠く行為、Twitterでユーザーが被害を投稿
  2. 「皆様のご不満を招く原因だった」栗山千明、“百万石まつり”の撮影禁止騒動を謝罪 観客は「感謝しかありません」
  3. ダルビッシュ有&聖子、14歳息子のピッチングがすでに大物 「球速も相当出てる」「アスリート遺伝子スゴい」
  4. 息子を必死で追いかけてきた子猫を保護→1年後…… 美猫に成長したビフォーアフターに「幸せを運んできましたね」の声
  5. 野口五郎、20歳になったピアニストの娘と乾杯 「娘はカシスソーダ! 僕はハイボール!」
  6. 「めっちゃ恥ずかしい」 平嶋夏海、魅惑の「峰不二子スタイル」で橋本梨菜とお色気ツーリング 「すごいコラボやなぁ」の声
  7. ニコール・キッドマン、ネットで酷評された“54歳の女子高生”スタイルの真相を語る 「何考えてたんだろう?」
  8. 坂口杏里さん、夫の鍛え上げた上腕に抱きつくラブラブ2ショット 「旦那は格闘技もやってるから、ムキムキ」
  9. 大家に「何でもしていい」と言われた結果 → 台所が隠れ家バー風に! DIYでリフォームした部屋の変化に驚きの声
  10. 猫にボールを投げた飼い主さん、“1時間全力謝罪”する事態に!? 顔面直撃した猫の表情に「笑っちゃいました」